スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やればできるよ

IMG_3300.jpg

シーツを洗うとき、いつも希生とゆずが隠れて遊ぶのだけど、
弟たちが去った後、この日はうめがこっそり遊んでいました

IMG_3301.jpg

夢中に無邪気に遊んでみては、
はっと我に返って警戒する。

IMG_3302.jpg

弟たちに気づかれやしないかと ビクつきながらだったけど、
しばらく遊べたねぇ

やればできるやん


で、

わたしも やればできるかも?

IMG_3308.jpg

と思って、ちょっくら肉をこねてみた

いただきものの野菜がたくさんになりすぎて、
野菜室に入りきらないという幸せな季節

傷んでしまってはもったいないので
クックパッドに頼ることにしましたよ。

本日は ピーマン消費のため、
かの有名な、「ピーマンの肉詰め」に挑戦だいっ

IMG_3310.jpg

ミンチに、塩コショウやガーリックパウダーや玉ねぎにバジルとか、
家にあったそれっぽいものをビニールにぶち込んで揉んで。
とりあえずそこで ちょっと寝ててもらう。

IMG_3347.jpg

▲本日の主役たち。
さばかれたのに 緊張感はゼロ。

余談:自家栽培してるピーマンをいただくと、たまに虫が住んでたりします。
なので、ピーマンだけはいっつもドキドキしながら包丁を入れるのですが、
それって 私だけでしょうか?

今日も案の定、1つのピーマンにお住まいでした。
中に住んでたむいむいは、急に光が入って来たからか、
まぶしそうに丸くなってました。。ごめんよ、急だけど・・・ 
出てっておくれカッ
(もちろん 画像は自主規制だぜ~

IMG_3313.jpg

さて。
なんとか虫と目を合わせないようにしながら 作業を勧めます。
「肉がはずれないように 小麦粉まぶせ」ってあったから
ビニール袋にピーマンと小麦粉ぶち込んで振り回す。

わたし、ビニール技得意です

IMG_3314.jpg

ちゃちゃっと 詰めるよ。

手先は器用なんだ~❤

IMG_3348.jpg

んで、焼く。
が、
▲ 前に宣伝も さり気に入れるよ。おすすめなのよ。

IMG_3349.jpg

▲ おうちのご飯なんざ、味が良ければ良いのよ。
腹に入れば同じだし ←ダメ主婦ぶりがチョコチョコ顔を出す。

IMG_3350.jpg

▲ 焼いてる間 ヒマなので うめに遊んでもらう。

目が合うとスイッチ入って鳴きが止まんないのよね~

そうこうしてるうちに ↓

IMG_3351.jpg

なんかピーマンの色がきれいになってるわ^^ラッキー♪

▲ 全部に顔描くと ちょっと気持ち悪いなぁ・・・反省

IMG_3352.jpg

おお
焼けてる。

焼いてるからね



IMG_3353.jpg

▲油引かずに焼いて 油が出ました。
「くっつきにくいホイル」を使うと油いらないの。

ダイソーなの。

で。



IMG_3354.jpg

完成っ!

わたしだってやればできるぜ~~♪
でも
その「やる気」は なかなかおこらないぜ~~~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ banner_20140705230938368.png
こんな気まぐれ主婦の夫は偉いねぇ





わたしの勝手な成長記録のため、
猫率低し!
でも だいじょ~~~ぶ!!

↓ きゃわわわ❤だよっっっ

kp14-0717_1.jpg

猫バ会仲間の肴さんちに保護されている
ニューカマーです。
関西在住の方なので、
できれば関西周辺の方で里親さんを探しております。

この子達の未来をぜひ見ていきたい!と願う方、
もしくはおすすめしたいお知り合いの方がおられましたら
保護主の肴さんのブログから連絡を取ってみてください。
→ 傍らに猫 
http://katawaranaynz.blog68.fc2.com/

ちなみに。。。
はじめて猫を飼うんだけど・・・という方も
ちゃんと相談にのってくださいますので、
一度ご連絡をいただければと思います











スポンサーサイト

山・牛・山、山菜おこわ・山・雪・山・馬・山菜

 CIMG5026.jpg
▲チュパリングは年中無休で営業中

日曜日、出雲大社までタンデムツーリングいたして
味を占めた我らは、
今度は出雲よりもぐっと近場な
大山に行ってまいりました^^

大山と言えば・・・

CIMG5041.jpg 
▲山と牛~~~

そうよ、これこれ!
家から見る大山はいろんな空気の層で若干
霧がかかったような感じ。

でもここまで近いとくっきり拝めちゃう❤

CIMG5043.jpg 
▲ゆず柄の君はどこで寝ころんでたんだい??

牛は好奇心の強い動物らしく、
珍しくて見てる人間を、さらに澄んだ瞳で見返してくる。

手の届くくらいまで来てくれる
なんとも愛おしい動物。

ここで作られるヨーグルトや牛乳、アイスは絶品です♪

CIMG5046.jpg 
▲桝水高原
冬はスキー場で、今はリフトでちょっと登れる。

ここでランチタイム。
大山は絶対寒いのでと
陽が高くなる昼に家を出たのです。

CIMG5045.jpg 
▲山菜おこわと山菜そばの定食

これがまぁ、めっちゃくちゃ美味しかった!!!
後で知ったけど、ここのおこわ有名らしい。

CIMG5048.jpg 
▲満腹になったところで記念撮影(私だけ)

このあとさらなる高みへ。

CIMG5055.jpg 
▲どど~~んと、山!

場所の名前は分からないのですが、
上の方の山にはまだ解けない雪。

実はここ、すんごく寒くて^^;
ここへ登ってくるまでも
溶け残った雪が何か所もあって、
一部の雪の山で若者たちがスノボをしてたのには
ちょっとびっくりしちゃった。

CIMG5057.jpg 
▲山を下りながら撮影。
これ、昔大山が噴火したときに流れた溶岩の道なんですって。

写真の真ん中あたりまで歩いて人が入っています。
絵を描いているようでした。いいなぁ~

CIMG5059.jpg 
▲同じく溶岩後。ちょっとリアル。

IMG_2167.jpg 
そうそう、これは行きしに写真撮ったんだけど、
馬にも乗れます。

IMG_2168.jpg 
▲なかなかのお値段。
でも、いつか乗ってみたい。
馬もとっても興味のある動物です。

銀の匙のようだね^^


寒いこともあり、大山ツーリングは
数時間で終了。

後は町中を普通に買い物して帰ってきました。


で、CIMG5066.jpg
 
▲桝水高原で買ったアク抜き済みのぜんまい。
わさび醤油で!と書いてあったので食べたのですが、
ちょっと苦みが強く・・・

CIMG5067.jpg 
▲天ぷらにして塩でいただきました^^

山菜、大好きです♪
ほんと美味しかった~❤


タンデムツーリングのおかげで休日の楽しみが増えました^^
うめぱぱありがとね~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 

次回はちゃんと猫ブログさ♪

IMG_2157.jpg
 
▲PS.テルマエロマエ2を模写ってみた。はは♪
観たらわかるさ♪

神々しい!青空の虹

写真

GW後半。
お休みがいただけたので
うめぱぱとタンデムツーリング。してまいりました^^
IMG_2132.jpg
向かった先は、 平成の大遷宮(←何て読むかわかりましぇん)
でにぎわう出雲大社。

ついこないだ
島根県の人口が70万人を切ったよ~
なんてニュースで、「ついにか・・・」
と地元で話題になったばっかなのですが、
すごい人人・・・!

県外ナンバーが多く、やっぱり。
GWで帰省した方々がほとんどでした^^;

とりあえず下の方に場所を見つけてバイクを止め、
鳥居に向かって歩くことに。

IMG_2130.jpg
昔行ったときにはこんなにたくさんお店なかったとおもうけど・・・

▲玉造温泉で一度入ったことのある
トンボ玉の「いちの家」さんが出店しておられ、
思わず立ち寄り。

猫がいたら迷わず買うのになぁ・・・

IMG_2135.jpg

スタバさんも出店するようになりました。
地元で話題なんですよね。
鳥取に唯一ないスタバ
話題用におもてだけ撮って中入らず・笑

IMG_2137.jpg
小さなお店がたくさんあって、
人も多かったからよく把握できてないんだけど、
道々変なものを発見。

▲どれくらいひどいのか検証しなかったことを
後で後悔^^;

IMG_2139.jpg

バイクのツーリング目的だったから
何かを買う意識なかったんだけど、
なぜかおいしそうな▲コレに心が奪われた我ら。
きゅうり棒。
すんごい美味しかった!!


IMG_2149.jpg
▲すいっち入っちゃって、そば粉のおやきも買っちゃったけど
結局持ち帰っていただきました^^
わたしはOKだけど、うめぱぱはイマイチだって~

IMG_2140.jpg

で、適当にうろうろして、
陽の高いうちに帰るべか~(バイクは寒いからね)
と思ってたら、誰かの声で気づいた。
青空に虹!

晴れてるのに?
しかもなんか普段と違う??

IMG_2150.jpg
▲スーパーにお財布忘れたおばちゃんの図。
じゃ~なくて、お空に注目よっ


その日の夕方 Yahooのトップに載ってましたね^^
撮影者大阪だったけど、出雲でも見れましたよ
何とか虹。(はは。いい加減^^;)
場所が場所だけに、ちょっと神々しい感じがいたしました。

IMG_2151(2).jpg

そのあとはラーメン本で探したラーメン屋で
豚の角煮ラーメンをいただきました^^
角煮、うまうまでした^^



うめぱぱがバイクを買い替える際に、
2人で出かけられるようにと2
人のりOKなバイクを選択したのですが・・・
実は2ケツなんてわたしも初めてで。

おっかなびっくりでしたが慣れますね^^
直接風を感じて、すごく楽しい旅になりました。
ただ、
隣県の出雲とはいえ、米子から片道約2時間半の道のり
夕方早めに家路についたのですが、
ありえない疲れっぷりで笑ってしまいました。

こないだ帰省して帰ってきたと同じくらいの疲れっぷりでしたよ

でも、ほんと楽しかった♪
休みの間にまたでかけよう~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 

きょうはそんで、衣替えしました。
今からテルマエロマエ行ってきま~す♪

 



2014年春の旅 その②吉野山~

CIMG4741.jpg 

はい、いきなり近鉄吉野駅からはじまっちゃうよ~

19日土曜日は まあなんとすこぶる快晴!!

前日も翌日もどんよりだったのに、
ほんとこの日だけ。
程よく暖かく、上着もいらないくらいのぽかぽか日和でございました♪

ありがたやありがたや・・・

ちなみにこの行列はバス組だそうです。

CIMG4742.jpg 
しゅっぱ~つ!

まずはロープウェイ♪

CIMG4745.jpg 

ここではきゃぴさんの女性らしい か弱い一面が見れました❤

あ。
メンバーは きゃぴばばさんアジモアラさん夫妻に、
おじょろう。さん、そして吉野山を案内してくださる
吉野の里さんとその娘コタハハさん^^

み~んな猫ブログ。
すごいの、猫バカっぷりがみんな(笑)

CIMG4746.jpg 
で、写真が多いのでサクサク行きます。

ロープウェイを降りてからひたすら上へ上へ。

CIMG4749.jpg 
▲途中で目に留まるはやっぱり「猫」

桜より猫に目が行くわれら。。。

CIMG4751.jpg 

なぜ?手品師とパントマイムの人。

よく考えたら、パントマイムの人写真じゃわかんないよね。
ずっとね、帰りもずっと止まってたのです。
ピクリとも動かないの。すごい。
手品の人は机をふわふわやってたよ^^
このすごさは、後ろを歩く熟年ご夫婦の表情で察していただきたかったけど
さすがに知らない人を顔出しNGですもんね。残念。

CIMG4752.jpg 

ひとしきり坂を上ってたどり着いたのが蔵王堂。
国宝なんですって。
残念ながら補修中で、違和感ありまくりだけど、
でかくてかっこよかったです^^
反対側の「人」はシートが突破できず、撮れんかった・・・ざんねん。

CIMG4756.jpg 

蔵王堂の前で最初の集合写真♪

左からコタハハさん吉野の里さん、
アジモアラさんきゃぴさん、うちのん、
まえの左がおじょさんで右がわたし。

そうそう。
うめぱぱスリッパでした。
バカでしょ(笑)
妻であるわたしがもっとおバカですけど^^;

CIMG4758.jpg 
新緑を味わいながらさらにすすんで、
蔵王堂のちょっと下でお食事。

CIMG4762.jpg 

わたくし、さくらめんなるものをいただきました^^
麺がピンク。
味もほんのり桜味が感じられました~❤

CIMG4774.jpg 
食事を終えたら桜を求めて登ります。
途中にあった地図、見えるかなぁ~?

コース的には白い線の通りだったと思います。
これがまぁ、すんごい鋭角の坂で、ちょっとヒィヒィ^^;

CIMG4775.jpg 

そんなタイミングで杖が売ってる。
商売上手だなぁ~と感心。。。

しかも、枝だし。

でも、杖つきたい気持ちすごくわかります~~

うめぱぱと、島根の世界遺産 石見銀山を歩いたことを思い出しました・・・

CIMG4782.jpg 
なかなか桜に会えぬ中、
植木鉢に据えられた桜を撮ってみたり・・・

妥協しそうな自分を奮い立たせてようやく・・・!

CIMG4787.jpg 
どっかのお寺の(ごめ~ん^^;)桜に出会えました~~~!!

CIMG4786.jpg 
枝垂れ桜^^

なにも桜はソメイヨシノだけではないのです。

CIMG4788.jpg 
▲ちょっぴり小ぶりなのはしだれざくら。

CIMG4789.jpg 
▲大きな八重桜^^

美しく咲き誇って待っていてくれました~❤

CIMG4790.jpg 
桜に満足したので 旅館も兼ねた有名な庭園をお散歩しました^^
(ごめん、名前が・・・^^;)

ステキな写真たちは
どうか他の方のブログで見てください。。。。

わたしはわたしの気になったものを^^;
(だって、センスないんだもん)

CIMG4801.jpg 
▲キノコ。
ハナ母さん、なんていうキノコなの??

CIMG4808.jpg 
椿の枝。
ものすごいツルンツルンで驚いた。

椿油の椿・・・さすが!

CIMG4810.jpg 
下る道々もとってもわくわくしましたよ^^

CIMG4772.jpg 
▲おじょさんほどじゃないけど、名物も食べました^^

くずがいっぱい。
くずもちいただきました~
わらびもちよりアッサリ系?

羊羹に対してのういろうのような??(笑)

CIMG4809.jpg 
▲実は吉野に入った時からねらっていた
ピンクのソフト。

写真撮るから、「持ってて」とうめぱぱに渡したのに、
振り向いたら食べてましたorz
マイペースすぎるだろぉぉ!

てなわけで。
いっぱいいっぱい楽しんで写真撮って
足が棒になって。

すっごくたのしい吉野山、堪能いたしました^^

桜は散っていたから
ちょっと残念ではあったけど、
きっと、「また来なさい」と言ってくれてると思って
後にしました❤

ステキな自然と美味しい空気
適度な観光客の量で、
十分楽しめました!!

ありがとう!山!!
&ナビゲーター吉野の里さんコタハハさん❤

つぎはレッツラ、吉野の里家だ~~~~GOGO~~♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 
そういや おじょさんが、「ひざが笑ってました~」って言ってたなぁ。
どんな笑いだろ?高笑い?

うちはふくらはぎの横がクスクス笑ってるけど、
まだ爆笑はない。。。明日明後日くらいに来ちゃうんだろうか・・・
そういや、
下山してる時に一度だけひざが「ぐはっ」と
思い出し笑いしたなぁ~
「ヤバッ」と思ったわ。。。

あはは♪


 




ならんでる・・・+ ちょっと語らせて(≧人≦)

今日はちょっと
おうちで小細工してたら
すっかり時間が無くなったので
簡単写真で更新です^^

CIMG4255.jpg
 
▲ゆず ▲希生 ▲うめじろう(かご食堂)

もちろん、きゅは交互飯してました^^;

希生とゆずがめずらしく並んだので
慌ててカメラカメラ・・・!

CIMG4233.jpg 
▲こたつのなかで崩れ団子化(うめまま参加Ver)

CIMG4244.jpg 
▲このコンビの光景もひさびさなのです

CIMG4246.jpg 
▲なので数枚撮りました

CIMG4243.jpg 
▲え?なに?ママに内緒なわけ??

CIMG4245.jpg 
▲・・・。
気になるし。。

CIMG4248.jpg 

こうやって何気ににゃんずを眺めてると
どのしぐさもかわいいものです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


ちょっと語らせてくださいな。

先日ふと、うめぱぱが
女の子(猫)がいたら うきゅの子供ができたかな?
と言いました。

うめぱぱがそういったのは、
「かわいい我が猫の産む子猫が見てみたい」という
単に純粋な気持ち(これも親心というのかな?)なのですが、

里親募集している子たちが多い世の中、
それはありえないわ。とわたしは答えました。

今回はにゃタさんちから知った博多ねこさんの活動ですが
北海道にも現在もっと多くの数の
多頭崩壊があるとか。

とっても信じられない現状ですが
現実に起こっています。

うちを含め、ひとくちに多頭飼いといっても、
行く当てのない子たちを引き取り、
結果増えて行ってしまったケースは多々あります。

でも、そういうおうちは大概、
みんな避妊去勢済みだったり、
具合が悪い子は病院で看てもらうという
大事なケア をそれぞれ責任もって行っておられます。

今回問題になっているのは
それとはまったく違うケース

猫をかわいいと思う出発点は同じだったかもしれないけど
知識不足・無責任などの理由で
繁殖するままにし、「多頭崩壊」と化してしまった場合です。

「多頭崩壊」は虐待の一種だとわたしは思っています。

それは明らかに最初に上げた「多頭飼い」とは別のものです。

猫は大きく分けて年に2回発情します。
そしてかなり高い確率で妊娠します。
その上、1匹だけ産むケースも少ないです。

あっという間に増えるんです。

万一その知識があったとしても、
まだ、「避妊はお腹を切るからかわいそう」と思っている人も
多くいると思います。

たしかに、病院へ連れて行かれ、
麻酔をしてほんの少しの間、怖い思いをさせてしまいます。

でも、もし放っておいた場合。

とめどなく増えます。
そうなった場合、

増えた子たちの面倒をちゃんと見れるでしょうか?
ご飯はもちろん、病気になったり怪我をしたときに
ちゃんとみんな病院に連れて行って
ケアできるでしょうか?

じゃあ、
狭い室内はかわいそうと勝手に判断して
まさか外に捨ててしまいますか?
車の行きかう道路や危ない場所が昔と違って今は
とても多いです。キケンです。

そのうえ、
残念ながら、野良ネコを忌み嫌う人もいます
そういう人たちは野良ネコを「処分」しようとして
善意のつもりでご飯を上げてるそのご飯に、毒を混ぜます。

「じゃあ・・・やっぱり家で?」という理由でしょうか。
狭い中で九州では60匹
北海道のケースでは90匹
ここまで、、、
ほっといたらホントに増えるんです。
問題は山積みです。

大きく譲歩して、
最初の動機は「かわいい」とか
「かわいそう」だったかもしれない
だけど、やっぱり「多頭崩壊」は
動物虐待だと思わずにはおれません。

もしこれから猫を飼おうとしている人、
避妊に反対だという考えの人には
もっとよく考えてほしいです。

「うちはメスだけだから」というおうちも、
発情期は猫にも一緒に暮らす人間にも
ストレスになります。

避妊をすることで本猫も楽になるうえ、
将来病気を回避できるという報告もあるんです


よく病院の先生と相談してみてほしいです。
ちゃんと教えてくださるはずです。

そして
「もし面倒見きれなくなっても
博多ねこさんのような保護団体が助けてくれる」
とか、安易に思わないようにしてください。


猫と暮らす責任は
人間がちゃんと理解しておくべきです。
最後までちゃんと面倒をみれるか?です。


わたしは保護活動しているわけでもありませんし、
地域活動に積極的に参加しているわけでもありません。
ただ、猫と暮らして家族として愛している
ただそれだけです。

実際に活動されている方々からすると
とても偉そうなことをここで語っちゃってるのですが^^;

でもだからこそ、人間のエゴの餌食になる子が
少しでも減ってほしいと願います。
一個人には助けてあげられる数に限界があるんです。。。。

どうか通りすがりに読まれた方がおられたら
ぜひこのことを覚えていてほしいと思い、あえて書きました。


重々わかっておられる猫友仲間のみなさまには申し訳ないです。

とにかく、多頭崩壊、殺処分、
うめまま家は大反対です(≧Д≦)!!
わ~ん





04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。