スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初つめきり

時間があったので 夜に更新です


そういえば、爪きり。
書きたかったうちのひとつはこのことよね

ひっかかれた朝、
今日こそ絶対 爪をきってやるのだ 
と決意したのです

ふだんから、手とかを触られることに抵抗のない うめさん。

でも、このときは 殺気?を感じたのか・・・
 このとおり

そっと触って やんわり爪を出しては ぎゅっと引っ込められるの繰り返し

かわいい抵抗 に、今日はいいか・・・

とホンワカ逃げされそうでしたが、
いやいや、もうわたしたち、傷だらけだし・・・


てなわけで、
手をなでなでして何回かトライ

して、ようやく 切らしていただけました
 この時は 左手だけ。

その後右手も無事に切れて、
まぁ、すっきり

うめが少々おふざけでかかってきても、いたくな〜〜ぁいではありませんか


すばらしい・・・

こんなことなら もっと早くにやっておくんだった・・・

もう、足も太ももも手も腕も傷跡になりそうなのに・・・ぐっすん




そうそう。
顔にめがけてひっかかれたとき、
うめちゃの手を握って、だめ!って言ったんですよね
こんな叱り方、きっといけないんだろうな・・・とちょっと思いながらも。



よく考えたら早くにわたしが爪を切らなかったからなんだもの、
うめはそんなに悪くないのに・・・

反省です

うめちゃにちょっと嫌われちゃったかな?
と思ったんですが、なんか、うめちゃの心の方が広いらしく

今まで以上になついてきて、
寝る時も、こうしてPC触っている時でも
やってきてひざでくつろいでくれます。

おまけに のどゴロつき


もしかして、わたし・・・
うめちゃに慰められてる!?


素敵です、うめさん・・・



スポンサーサイト

これを機に・・・柵越え編♪

おはようございます 
です
ですよ、うめさん 

 な、なんか。
                  絵になりますね、うめさん うらまやしい



え〜・・・
昨日は 昨日の夜は、
実にいろんなことが起こりました

本当は別の内容を書こうとしていたんですけど、
臨時ニュースです


うめちん、ついに 柵越えです
このひと☛ 


まぁ、こんなもの、猫にはまず無意味だったんですけど
潜入概念?っていうんでしょうか? 越えなかったんです、いままで。

ここからうちらが出て行っても ちょこんと座って鳴くだけだったんですけども・・・

昨晩 だんなの母にかまってもらおうと、
わたしが柵越えてお母さんにうめを渡して遊んでもらったのを
どうやらうめが学習したらしく・・・ うめちゃんかしこいね〜


柵内に戻った直後に、がばっとよじのぼり、
あっというまに 柵越え達成!! すご〜い

あまりにあっというまだったんで、携帯もかまえられず

で、これを機に、我が家デビューさせることとなりました


まぁ、それはいいんですけど・・(ほんとはいろいろ大変なんですがまた後日)
こうして行動範囲が広くなると困ることも

とにかく、うめさんは今まで前の家でも首輪を嫌がってしないネコさんだったので、
鈴が付けられずどこにいるかわからない 
夜仕事から帰って 暗い部屋に入ると あやまってうめの手を踏んでしまうことも実はあったので(いまんとこ怪我はないので大丈夫です

なので、今回、これも「これを機に」
うめさんに鈴付き首輪をつけてもらおう大作戦!?に出ることにしました。

で、これ。


最初は違和感と、どこからともなくなる鈴にのた打ち回ったんですけども・・・
それをふたりで(温かく)見守り、、、


1分後には
 ストーブのスチームが気になり

さらに10分後・・・
 いつも通り、水分補給

  ・・・たいしたタマである

まぁ、慣れってことですね


たまに自分の鈴でじゃれるけど、今はもう普通につけてます。
初日よりずいぶん慣れがはやいということは、うちらに慣れたから!?とも思えて、ちょっと嬉しいのでした

ね?うめちゃん
はいはい 遊ぶよ〜遊んじゃうよ〜


そんなひとつ大人になったうめちに・・・
     ぽちっと♪♪ありがとうございます♪
02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。