スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希生坊のヤンチャでトホホな一日に密着


カマクラの入り口がハート形


 


最近、毎朝 希生坊のいたずらの音で目が覚めます


一番遅くに寝て、一番早くに起きる希生坊・・・


君はいつ 寝ているんだい?


 



 朝からいたずら三昧です



絶対わかっててやっている


 


でも、こっちも慣れっこ


 いたずらするならできないようにするまでさ


と 設置したバリケードは改良3回・・・いや、それ以上


流しはおかげでいつもきれいにできております希生さまさま


 



朝からご機嫌ナナメ?と思うほど


しっぽふくらませで暴走 しながらも、



きっちり ままに甘えてくる 小悪魔



もぅ〜〜やめろよ〜〜ぅ


といいながら めちゃくちゃうれしい 飼い主





あそんで と言われれば 言いなりになってしまう下僕生活


 


でもでも! 小悪魔はやっぱり 悪魔のようで・・・




やられた!その1



やられた!その2


 2m近くある食器棚も



まんまと攻略され 



ここ、うめには登れません


ついに兄越え・・・まだ8か月ですけど


 


 ご飯時には・・・



その兄に叱られるも、返り討ち


がんばれ!うめじろう



ついに見かねた うめぱぱに遊んでもらって ご満悦


 


ほんとに君は・・・



いつ寝るんだい


きっと寝る時間が惜しいのだと思います 


寝るときはダッシュして寝床に入り、スポン!と寝ます。いや、ほんとに。にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


スポンサーサイト

手であげると食べる


最近、こたつの外でこたつ布団のカーブを利用したソファーがお気に入りのうめじろさん。


家に帰るとここにいることが多いです。


 


さて。


うめじろさんは食が細いです。


 


まぁ、希生坊が目の前でガッツクので


気分が なえる のかもしれませんが



 


食べるのが遅いうえに、気分が乗らないと食べないことも


希生坊はもう十分育ちすぎなくらいなのですが、


うめじろさんにはぜひとも食べてもらわないと


ますます細い子になってしまうので、困ります


 


でも


 


そんな時にはとっておきの方法があります。


それは


飼い主が直接 一粒ずつ手であげる ことです


なんだか、「一粒ずつ丁寧に焼き上げました」みたいな言い回しですが


そうすると、飼い主との触れ合いが嬉しいのか? 食べてくれます


かわいいので動画を撮りました。また




 


希生坊にも特別にあげました


ひとりでも十分食べるので必要ないですけど・・・



そりゃそうでしょうよ 


逆にダイエットにいいかもしれないね?君には


 


 


PS


アップロードしている間に画像見てたら見つけました



うめの子猫時代


うぅぅ〜〜かわいい


首輪は今 希生坊がしているものです


やっぱり子猫顔ですね〜〜



一粒ずつ食べてくれるうめじろさんがかわいいです


希生坊もかわいいですが、手が追いつきませんあははにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 


巻きひも好きのうめじろさん

 


 


ご存知の方もあるかと思いますが


うめじろうは 若干 不思議ちゃん気味です 


 


さほど 無理難題を飼い主に言ってはこないのですが



たまに 何かを期待する目で 見つめられます


たいがい、 「ただ見てるだけ なので そっとしておくのですが、


あまり知らんぷりをしていると 何かを訴えて鳴きます


 


そんな時は 大好きなひも を巻いてあげると



うれしいらしく (わたしには よくわからない感覚です


 


ひもを巻かれたまま うろうろ徘徊します


そして ひもが取れてしまうとまた やってきて鳴きます


 



変な子っっ


 



 


希生は四六時中一緒にいるから よく知っているのかな?


 教えてくれない?うめさんが何してほしいのか 


 



・・・


 二人の秘密 


 


だそうです ふふ



でも、意外としつこいんですよね・・・ 


巻いても結んでもどっかでほどいては、また巻いてと訴えます にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 


野生の本能が狂気に変える・・・・

怖いタイトルつけちゃった



普段からニンマリ顔の 希生坊っちゃま


性格も穏やかかと思われがちですが、


人間同様、見た目と性格はウラハラ・・・


 


昨晩、わたくしにゃんずの水飲み器を洗おうとしておりました・・・



これ。


この真ん中の水が湧き出るところの 管?が細いので


スポンジが入らず、排水口掃除用のミニブラシを買ってきたのですが


取り出したとたん 素早い白い影が


 



奪取されましたはやっ


取り返そうと思っても 一向に放してくれず


 


 いやだ!ぼくのだ!!と 


咥えてどんどん走って行ってしまいます


 


ブラシがまだ新品なこともあり、仕方ないので少し遊ばしてやるか〜


なんて思って、ブラシをもってフリフリしてみたのですが


・・・なんでしょ、この 執着心 


ものすごいジャンプでかかってくるので、だんだん恐怖に・・・


 


 動画撮ってみたのでご覧ください。。。


頭くらいまでブラシをあげているので ちょっとピントが合ってませんが、


しつこく 奴は襲ってきます ひぃぃぃぃ〜


 



 


このあと、



無事に水飲み器を洗うことはできたのですが


 



わたしはガッツリ 深手を負いました浅いけど



この後 彼は「爪切りの刑」に処されたことは 言うまでもありません・・・



新しいものを出すときは要注意です 


かわいいわが猫の目つきが変わった瞬間、わたしたちは危ないものを片づけます にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


雪景色と我が家一番のお寝坊さん


今朝は雪の後の晴れ


山陰は冬場滅多に晴れを見ないのですが、


これも春に近づいてきたかな?と感じる晴れ間です



昼はもっと明るく


ついつい何枚も撮っちゃいました


 


そんな雪の日の朝


布団から出にくいのは確かなのですが・・・


 


みんなが布団から出る中、ひとり出ない子が 



あ。


目ぇそらした。


 


うめさんが一番最後に出るって、実は多々あります。


寒い日の朝は ちょっと長めに。


だんなっちが家を出る直前くらいまで籠っていることが・・・


 


バタバタしてると踏みそうで怖いです


 


そんな、うめさんも布団から出たくなかった土曜日の朝


実は一日すごい雪でした


そんな日に出かける用事があり、雪の降る中積もる中、隣町?まで


 



どうでしょう、一面真っ白


雪国ではない方、ご堪能あれ。


 



おっなんだか 幻想的


 


雪ってなんで白いんだろう??


 



帰りの道中で ラーメン屋に立ち寄りました。


地元で有名な 牛骨ラーメンでございます。


味は濃いかな?


わたしだいたいとんこつ派なので、牛骨もなかなか好きであります


 


寒い雪の吹雪く中、あったかいラーメンは最高ですね〜


 



めめは布団から出たくないですよ



明日からは晴れ予報。


雪も解けて春にまた一歩近づきますにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 


かわいい子猫の皮をかぶった ワル


希生坊はかわいい



だが 中身は ワルである


 


義理の兄(?) うめじろうとは 性格も色も正反対


血がつながっていないので 珍しいことでもなんでもないんですけれど〜


 


その正反対さは こたつの中でも見られます


 



(注意; 彼らが入っていることで 足をおっぴろげて入らざるを得ない飼い主たち・・・


醜い足を どうぞ無視してご覧ください・・・あと、中の散らかりようも )


 


ご覧のとおり、希生は腹を出して足も広げて寝る子


うめは寝るときも滅多に腹は見せません


 



写真撮るのに フラッシュたいちゃった瞬間も、


素早く起きるのは、うめじろさん。


希生坊はますます無防備な寝返りを・・・


 


ほんとはうめの方がまったく安全な環境で生まれ育ったから


性格も大胆になっておかしくないのに・・・不思議です 


 


希生はビニール袋に入れられ、草むらに捨てられていた子・・・


なんですけどこんなに大きくなりまして・・・うぅ


 


ほんとにいつみても・・・ 



 かわいいねっ 希生たん



ちらっと目線を動かすだけの 自信満々さが


まるで 売れっ子子役のようだわ



甘やかしちゃいけないと思いつつ〜〜


おかえりのハグを心待ちにまとわりつくこの子たちがかわいいのですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


男一人と男2匹分のバレンタイン☆


やんちゃ坊主は 遊びの過程で 寝てしまうもの


 


 


さてさて バレンタインですよ


いい年こいて・・・もうそんなにトキメク行事でもないのですが


何もしないのも味気ないので 会社の人にも少々 コミカルなものを持ってゆきました


 


うちの男子たちには ちょっと今年はチョコにこだわらない方法


愛情表現させていただきました


 


まずは男一人分の・・・


 トマト


いや、立派なトマトだったので これは サラダにいたしました


(メタボ改善の成分があるそうですね



ハート形ハンバーグ〜〜


 


といっても、ソースがかかってて分からないので


時間を戻します



こねこねっとハート形にバーグを成形いたしまして



焼く




形が微妙 


なんででしょうかね、きれいな形のまんま焼くって難しい気がします


 


 も、もしやこれは晩年の夫婦の形


 


・・・


ちょっと バーグだけではちょっと物足りなかったので、


実はチョコも作っております



オシャレ感ゼロ のおもちゃのような手作りチョコ


シリコンカップにチョコペンとホワイトチョコを流し込んだ とっても簡単なチョコです


しかも チョコはドライヤーで溶かしました


なので、作業は洗面台で・・・雑っっ


 


題して ドレッサーチョコ


わ〜なんだか響きだけはおしゃれっぽい〜〜


(ちなみに うめと希生ですが、うっかり希生のKの字が逆になりました・・・


 


まぁ、人間のバレンタインはこんなとこです


 


うちには男子があとふたり(二匹)おりますので


彼らの分も。気持ちほど



これまた微妙な・・・ ですが、 クッキー型抜きで 一応 ハートです


形は変わっても中身はモンプチですので おいしく食べていただきました


 



う、うめじろさん 


早く食べないと ほら、もう背後に迫ってきているよっっ



ちなみに うめぱぱはホワイトチョコが苦手でした 


うめ希生は好きだもんね!モンプチ にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


希生をたしなめるうめじろう


あ・・・また 足蹴にされてる 


 



希生ったら悪そうな顔 


 


まぁ、いつもこんな感じで、弟の希生坊が常に優位に立つようなシーンが多いのですが・・・


たま〜〜〜に、 うめじろうは 兄らしい?ことをします。


 



希生坊のマイブームのひとつに ゴミ荒らしというのがあるのですが


ふた付きゴミ箱も形無しの、常にテープを張っておかねば荒らされるという


非常に迷惑なブームです


 


見るたびに ダメ!といっては阻止しているのですが、


それを普段じっと見ていたからなのでしょうか?


うめじろさんが 希生をたしなめているので 感心しました


よろしければご覧あれ


(手前の煙?は加湿器の水蒸気です


 



 


うめじろさん・・・


ほんとにアンタはお利口さんだよ〜〜 まま、感涙


 


そしてまた・・・



君は


別の部屋のゴミ箱ならいいっていうことじゃないんだよ



 


まだまだ新たなブームが生まれそうな希生坊・・・


頼むよ!うめじろう!!にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 


食事のルール


今日は朝から雪です


何度見ても珍しそうに外を眺めます


 


さて今日は、定着した うめと希生の食事のルールをご紹介します


 


うちではだいたいカリカリは普段から出っ放しなのですが


朝と夜に缶を与えます。そん、缶の猫飯のときなのですが


いつも希生がでしゃばってたべてしまい 


うめが食べるときには水分のないカラカラな猫飯になるので


うめさんから食事をしてもらうようにしています


 ← うめさん。ご飯待ちの時は冷蔵庫の上にスタンバります


 


その間希生坊は 



流しに置いた缶を舐め・・・(舌を切らないか怖いので、水を張ってやります


 ← ガン飛ばし中


兄の食事を眺めながら待ちます。


 


これがなんでしょう、不思議なことに


取りに行かずにずっと待つのです



多少、念を送りながらですが


 


しかし・・・


前回も申しました通り うめさんはのんびり屋さんなので


  


食べるのももちろん 遅いわけです



そんな時は指をくわえて(舐めて)待つ希生坊


 


 ←なんか、怖い


そうこうしている間に、うめさんのお食事終了


 



 はい 希生ちゃん、お待たせだね〜〜



というが早いか、わたしが気付く前からそわそわしだして、ダッシュです



 こうして今日もようやくありつけましたよかったね


 


きっと普通のお宅では並んでごはん なのでしょうが、野生の本能なのか


希生は食べ物を(食べ物以外すべてですが絶対に譲らないので


ついつい、うめ優先にご飯をあげます。


でも、そのルールがいつしか二匹の間でも定着したらしく、


わたしが缶を持ち出すと うめは冷蔵庫に、希生は台所に乗って、その後下でおとなしく待ちます。


←食後の毛づくろい


うめは多少わたしの言葉やゼスチャーがわかるようなので


「まんま」といって冷蔵庫の上をトントンたたくと


ネコタワーから伝って登ってきます。(希生にはまだわからない模様


不思議です


 


うめが先に食べても 時間かかる割に3分の1くらいしか食べないので


希生の分は十分あります


じっと待つ希生はしおらしくてかわいいです


 


ちなみに・・・ 


 急に食べたくなったので人間用に、自家製田楽味噌作りました


 


ウェットはたまにでもいいと思うのですがどうやら習慣づけてしまったために


 


ないとしつこく出せ出せと鳴かれます・・・しまった〜にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 

じっと待つ うめ


うめじろうはのんびり屋さん


 



遊びたい時には鳴いて訴えるのですが



 希生が割り込んでくると←絶対来る


 



ちょっと高いところに上って すんなり、待つ・・・


 



希生坊が飛んだり跳ねたり



遊ぶのを見ながら



ただひたすら



遊びの飽き(空き)待ち



 



希生がひとしきり暴れて落ち着いたところでようやくそっと降りてきて・・・


 



 あ。



満足いくまで遊びます



 


数分後・・・


 



満足したうめの出来上がり


 


そらそらよかった


いつもやさしい兄ぃにに感謝するのだよ?希生坊 


希生が大人になるまでもうちょっとだけ待とうね、うめじろう にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 ちゃんと飛べないので猫バカはこちらで→http://cat.blogmura.com/cat_oyabaka/


やっぱ、わたしも引っ越すべきか・・・(悩)

はじめての雪遊び と ちょっとだけ節分

昨日がピークでしたが、すごい雪でした


積雪で表すとぜんぜん大したことのない雪なのですが、


風がものすごくて・・・今季一番の冷え込みだったと思います。


いわゆる、暴風雪です。


やっぱり 毎年 節分ごろが一番寒いように思います


 



そんな寒いお外を彼らは高みの見物。




わざわざ寒い窓際にべったりはりついて何をしているのか


と思いきや、よく見ると



あ、、カラス


雪でわかりませんが、カラスの掘っているのは畑です。
ほんとに、彼らは賢いです


 


風邪ひくから窓から離れなさい!


・・・といったところで聞くわけないので、
しばらく放置


いくら寒いといっても、家猫の君たちは幸せなのだよ?


ほんとに拾われて良かったよ


 


幸せな代わりに、お外をほとんど知らない彼らに、


ベランダまで吹き込んだ雪を持って帰ってみました



ふふふ


におっとるにおっとる


ひさびさにうめじろうのすんすん王子ぶりを見た感じ。


 


ちょっと雪の塊ではイマイチ扱い方がわからなかったみたいなので、


今度はいつものご飯皿にかき氷風にしてみました


はてさて、どんな反応をするのかな??


お暇なときに ご覧あれ




 


初体験の希生がいきなりかぶりつくかと思いましたが


意外と慎重な様子だったのに 調子狂いました。



掘ってもまんまは出てきませんよ?


 


さて。


今夜は節分


豆まきは・・・したら大変なことになるので



お手製 巻きずし



鬼に豆 ぷぷ


今年も一年、うめや希生と4人幸せでありますように


 


今夜もまた冷え込みます 


さっきからうめが寝ようよと鳴いております・・・にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 

美顔の先生、お願いします!

今日は山陰、意外と晴れています。


雪もとけていっていますが、風がめっぽう強いです


 


そんな冬に気になるのはやはり お肌の乾燥


家でも会社でも暖房で 部屋も乾燥していますから、


加湿はとっても大切ですね


 


ということで、今日は美顔の先生をお連れしました


先生、お願いします!


 



 


見事な美顔の手さばき でしたね〜


もう ぐっしょんぐっしょん


 


わたしも見習ってすれば少しはお肌にハリが戻るかしら〜〜



「こうね、蒸気の入り口をふさぐ勢いでね・・・!」


 


ふむふむ・・・


 


 



 


希生坊はお水大好きです。しかしどうやら、 


お水というよりお水を飲むスタイルを楽しんでいるようです。にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 

01 | 2012/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。