スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷さまにはかなわない

CIMG0568.jpg 

なんと もう5月も終わりです

はやい・・・じつに早い気がするのは
年々年を取るからでしょうか・・・

寒がりのうめじろさんも
窓際でひなたぼっこです
なぜかミニネコタワーと窓の間に挟まるのが心地いいようです・・・

さて。

CIMG0582.jpg 


初夏は天気がいい日が多くて嬉しいのですが、
気候も不安定で、急な雨や突風や雷が来るので ちょっと用心です。

前回の大雨雷のときは
わたしたちは仕事でわからなかったのですが、
昨日は仕事前の早い時間に天気が荒れて、
雨風プラス雷


そしたらひとり・・・

大騒ぎしてる子が・・・


動画で2本撮れました
(へたくそですが、長いので編集しています








2本目のは うめぱぱが面白がって
希生が逃げないよう 抑えています。
意地悪だなぁ~

CIMG0580.jpg 

うめじろさんは こう見えて
希生坊よりも 1年半先輩
小さくビクつきますが、じっとしてて余裕です


希生は・・・
めずらしい音や振動に終始ビビりまくりでした


CIMG0579.jpg 

ほらほら 希生たん

あんまりイタズラすると 雷さまに
怒られちゃうんだぞ~~ 



できれば おへそじゃなく、
 ぜい肉を持って行ってほしいもんですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
スポンサーサイト

おふたりさまのお散歩は案外むずかしいのね

CIMG0518.jpg 

こうして並ぶと
 明らかに差が分かりますねぇ・・・

今日は近所にある自衛隊の催す「航空祭」なるものがありました。
家にいてても見れるかと思っていましたが、
3機が並んで飛んでいるのが数秒見えただけでした。
しかも写真撮り忘れるし・・・


でも、お天気いいので おふたりさんのお散歩です

最近うめぱぱお仕事が忙しく、連日休みなしなので
ここはわたくしひとりで頑張らねばなりません

そゆことで。

CIMG0525.jpg 

ちょっくらがんばってみました!

おふたりさまお散歩作戦


うめはたやすいのですが やはり希生が・・・
でも、ハーネスつけるのだいぶ早くなりましたよ


そしていざ!
ふたりのリードを持って・・・出陣!

CIMG0526.jpg 

うだうだやん!!

CIMG0527.jpg 

・・・まぁ、出足は鈍ったものの、

CIMG0530.jpg 

一応 なんとかそれなりにうろついてはくれました


でも、思うに、

ひとりで2匹リードを持って散歩させるって、
意外と難しい・・・

ワンコなんか普通に何個もリード持って散歩させているのに
あれってそれなりにコツがいることだったんだ

意外なところで目からうろこ体験でした


CIMG0529.jpg 

まぁそれも、ワンコしだいニャンコしだい なのかもしれませんが・・・



やはりもうちょっとわたしの取り付け術をレベルアップさせ、
彼らもベランダ散歩で訓練して
「ハーネス=なんか楽しいことになる」

という図式を構築せねば~~

ベランダ散歩はうちにとっては 避難訓練
ホントはハーネスなしの方が
もっと自由に楽しめるんだろうけど・・・という
葛藤の中、自分の心配性も相まって
ハーネス散歩を実行しております

まぁ、わたしの心配性が8割
ですが


さて。

散歩した日はおねむも早い?

CIMG0512.jpg 

夜の早い時間に うめぱぱの膝で寝てしまいました。

CIMG0567.jpg 

希生は最近 プリンターの上がお気に入りです

ミシミシいってるんですけど


CIMG0537.jpg 



CIMG0536.jpg 

やっぱりうめさん、
しっくりくるならどこでもいいようですね


そういやふたりを見ていると、
うめは囲まれた空間、希生はだだっぴろい空間で寝るのが好きなようです(^^)にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 

希生の魅力

CIMG0533.jpg 

うめが先に遊んでたのに・・・
すぐ奪う子

う、うめたん、がんばっっ


てなわけで、だいたいいっつもこんな感じな
自由奔放・怖いもんなしの弾丸希生坊ちゃまですが、

CIMG0500.jpg 

ほんとに、お寝んねしている時は別猫のように天使ちゃん


無防備な寝方が うめままの猫バカ度をさらに刺激します


CIMG0502.jpg 
いちいち おもしろい子でございます 


そして

もうすぐ1歳になる今も欠かせない

「ふみふみ」運動

CIMG0497.jpg 

さすが、ベテラン?

どんな体制でもフミれます
おデブの典型的な体勢にも見えますが・・・

CIMG0495.jpg 

どうやら 尾しゃぶり同様、眠いときにされるようで、

たまにフミり作業中に眠っておられます

CIMG0498.jpg 

ちょっと寝て目覚めたら 再び作業開始。

猫耳ベッドの中身を出して
「ふみふみ」+「ぢゅっぢゅ」


こうして大きくなっても手のひらサイズの子猫だった時と変わらず
「ふみふみぢゅっぢゅ」してくれるのは
とってもありがたいですね

うめ希生のブロ友さんちのにゃんずも
大人になってもフミるにゃんずは結構いらっしゃるようで


これがまた 猫好きをもっと猫好きにさせている
要因の一つと思うのです


ただ、、、

CIMG0499.jpg

子猫時代のように猫ベッドの中でこじんまりとフミる
ことはもう叶わないのですが・・・・


 CIMG0505.jpg

でっかくなっても頭脳はこども

やんちゃだけど、

それが希生の最大限の魅力です


それが証拠に、うめは話が分かる子なのに
希生は「まんま」にしか反応しません・・・この~~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 

うめの「怖いもの」

 CIMG0441.jpg 

とってもかわいい うめじろさん

見た目も大好きなのですが、

CIMG0442.jpg 

クールそうに見えて たまに見せる

抜けたところはもっと好きです


CIMG0447.jpg 

最近は うめぱぱのひざにも率先して乗ります
(ちなみに画像加工はうめままです)

CIMG0448.jpg 

少々 ぱぱが悪さしても動じません
(しつこいですが 画像加工はうめままです。悪意はないですのよ
CIMG0450.jpg 

うめぱぱ、指圧のつもりらしいです・・・



まぁ、こんなわけで うめじろさん
地味にいろいろ耐えているのですが
なかでも特に耐えられずにうろたえるものがあります

それがこちら




実は リモコンというより、「黒いもの」です。

部屋に黒い服を脱ぎすててあったり、
黒っぽいカバンでも、
ものすごい警戒しながら安全を確かめに来ます

リモコンなんかは 日々部屋に置いてあって
希生と追いかけっこをしている時は
普通に踏みつけているんですけど・・・


いざ 目の前に持ってこられると、
こうしてジリジリ後ずさりするのでした

うめじろうは
かわいいけど・・・変な子です



おまけ


先日実家へ泊った時に撮った
セキセイインコのぴ~ちゃんです

CIMG0456.jpg 
どえらいお叱りをうけました


実家の写真がほとんど甥っ子の写真に変わっていたのが
当たり前なのかもしれませんが、残念でした・・・にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 


希生のベランダ散歩

CIMG0492.jpg 

こらこら
やめなさい、猫語の密談

金土とバタバタあわただしい出張から帰ってきて
疲れに年齢を感じざるを得ない日曜日。。。

君たちを散歩させる気力はないのだよ


 

昨晩帰ってきたら希生が首輪をしていました
わたしの留守中、うめぱぱが何気につけたら
すごくすんなりつけたそうで


ピクピクの過剰反応も一切なく、
今も何事もなかったように着けています

急に拒絶した理由もわからなければ、
何事もなかったかのように再びつけているのもまた
わけがわかりませんが・・・

でも、
これで居場所が把握できるのでたすかります
ほんとに・・・お騒がせなことでございます
ご心配いただいた方々すみません&ありがとうございました

と、同時に。鏡のいたずら防止だったので
希生の克服と引き換えに、新たな防止策を練らねばならなくなりましたくぅぅ


さて

今日のベランダ散歩は午後の天気次第なのですが、
前回のうめじろさんの散歩を見ていた希生坊の番

CIMG0424.jpg 

だ~もう!!
張り替えたばかりの網戸が壊れるがん

出せ出せコールが激しいので
なんとかうめままひとりで噛まれながらもハーネス装着ですトホホ


実は希生のハーネスは市販の犬用

CIMG0386.jpg 

サイズで探した結果、胴回りをしっかりホールドするのは
このタイプになったのです。。SSとはいえワンコサイズって。

これがまた・・・きっとワンコはおとなしくつけさせてくれると思うのですよ。
猫だけに・・・希生だけに、
てこずりました

体型が落ち着いたらうめ同様、オーダーメイドで注文しようと思います・・・

で、ようやくベランダへ。
CIMG0426.jpg

なんだい。出たら出たでへっぴりか??
と思いましたが

CIMG0429.jpg  

おお、嗅いでる嗅いでる

そうだよ、希生

首輪のことといい君に「怖いもの」は似合わない

CIMG0431.jpg 

う~ん

でも、あんまりワクワク顔をされると
こっちの心がへっぴり腰になるのはなぜだろう~

まぁでもご満悦な感じでよろしゅうございました

ちょっと日が陰ってベランダが冷たくなったので
この日は数分で撤退です。

数分でもままの気力があれば出してさしあげますからねん


CIMG0440.jpg 

しょっかしょっか
満足して今日は二人でお寝んねしますか

若干 希生がうめを締め上げてる感があるのが気になりますが・・・
仲良く寝てくれたまえ
またお散歩しようね

今度はふたり同時散歩が目標です
回を増すごとに行動範囲が広くなるんだろうなぁ~・・・にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


うめじろくん ベランダ散歩

CIMG0454.jpg 

雨が降ったりやんだり。
気温も下がったり上がったり。

幸い、ここ数日週末は晴れているように思います。

暖かい日は洗濯日和でもあり、
お散歩日和


我が家はお外に散歩は行けませんが
ちょい広めのベランダがあるのでとっても助かります


CIMG0420.jpg 

先日はだんなっちがお仕事だったので、
まま一人でもお散歩させられる 
うめじろさんを連れ出しました


CIMG0418.jpg 

うめじろくんは(たぶん)頭の良い子なので
ハーネスも簡単に装着完了
わざと「お散歩」という言葉を連呼して、
「お散歩」=「お外」を印象付けようとしてみています

まぁ、お散歩と言っても
外に比べれば随分せまいベランダに「出る」というだけなのですが・・・

CIMG0367.jpg 

これは先日の日曜日の写真ですが、
この前の週も実はお散歩しました

「休日のお洗濯係り」のうめぱぱが
洗濯しながらお散歩です

なんて素敵な夫なんでしょうこれからも頼みます


CIMG0373.jpg 

お散歩姿が・・・・
う~ん。じつに犬っぽい

CIMG0376.jpg 

お外にいるついでに ブラッシングです
この後風下の部屋にいっぱい入ってきました

CIMG0377.jpg 

こうして午前の日の当たる時間を満喫できました

前回はまだ寒い時期だったこともあって
うめさん3分で震えてリタイヤだったのですが、
やはり天気がいいとベランダも温まっていて
随分ゆっくりできたようです

CIMG0371.jpg 

うめじろさんがベランダを堪能する中、家の中では・・・

希生坊がちょっとしびれを切らしてきましたよ

CIMG0374.jpg 

あ~あ~・・・だだこね始めた

まぁ、二人休みなので二人で出せばよいのですが、
実はこのときはまだ希生用のハーネスがなく、
この後午後に買いに行ったのであります


なので・・・ごめんね、希生坊

CIMG0379.jpg 

そして
ごめんね うめじろさん
とばっちり受けて・・・


午後買いものした後のお散歩はもうすっかり寒くなっていました
希生の散歩話は後日ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 


おかえりパリパリ♪

CIMG0387.jpg 

「うめじろさんの愛情表現を素直に受ける希生坊」


さてさて。

せっかく暖かくなったのに、また昨日から気温が下がってしまいました
うめぱぱも風邪をぶり返す始末・・・
元が丈夫なので大丈夫だとは思いますが・・・
季節の変わり目はやはり油断できませんね

でも、にゃんずは元気そのものです!!
それがなにより
←ひどい嫁


幸いなことにわたしはいたって元気なので
毎日元気にお仕事に行っていますが、
本日は疲れて帰るわたしを大歓迎で癒してくれる、
我が家の留守番にゃんこ
をご紹介です

ほんとに、うめと希生のおかげで毎日が楽しゅうございます

お部屋の散らかりようにもご注目・・・スミマセン



共働きなもんでほぼ毎日お留守番させています

まぁ、昼間はほとんど寝ているので大丈夫なのですが、
毎日こんな歓迎をしてくれるので、帰るのが楽しみで・・・
どうしても必要なとき以外
買い物もせずに家に直行です

にゃんずと暮らしている方ならきっと
どなたもそうなのではないかしらと思いますけど

素直で真っ直ぐな彼らだからこそ
彼らにはいつも癒されるんでしょうなぁ~

とつくづく思うのです

CIMG0394.jpg 

う、うん。

希生たんは誰とでもお友達になれるよね・・・

来週は急な大阪出張です・・・
でも、だんなっちがお留守番なので安心ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 




一転、修練の場になっちゃった

CIMG0305.jpg 


昨晩の続きです・・・

希生坊があまりにも鏡にじゃれつくので、

こうしてやりました

CIMG0303.jpg 

置いただけで、「してやった」というのも変ですが

この首輪、以前の記事を読んでくださった方なら
ご存知かと思うのですが、
理由のわからないご乱心の時以来、
希生が過敏になってしまった かわいそうな首輪
です。
(その時をご存じない方は→希生のご乱心奇妙な後遺症


昔はあんなに誇らしげにつけていたのに・・・
送ってもらった友人にも申し訳なかったのですが、
あれからしばらくたつので、
なんと、有効活用です
!!再利用とも言いますが

CIMG0304.jpg 

希生の様子は
あれからずっと見ていたのですが、
同じ革生地のうめじろさんの首輪にはなんの反応もなく、
わたしのお揃いのストラップも カジカジ噛んでいるので、
どうやら革アレルギーの線はなさそうなのです


ならば、
いずれ戻ってもらわねば・・・
という切なる願いも込めて、ちょっと置いてみることにしたのです。
 

しかしながらなんと
これが見事にいい作戦になりました
トラウマと鏡遊び、両方なくなればまさに一石二鳥です


ちょっとじれったいですが、
かつてのトラウマと闘っている希生
見てやってください

(最初うめが邪魔します・・・




あまりにも反応がひどかったり、おかしな反応ならやめようと思ったのですが、
一気におとなしくなってしまったのでびっくりしました

CIMG0306.jpg 


この動画が もう1週間くらい前のもので、
今は首輪をくわえて ダッシュできるまでになりました
ダッシュして・・・
どっかに捨てようとしているようです


CIMG0308.jpg 

鏡のいたずら防止
が一気に
トラウマ克服の修練の場になってしまいました

克服してまた首輪がつけれるくらいになればいいですけど、
同時に鏡遊びも復活するかもしれないので、
やはり鏡は変える必要がありそうです



希生の闘いの相手は 首輪(トラウマ付き)でした 
もちろん、過敏反応はまだありますが、普段はいつも通り元気なので、大丈夫ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 


よけいにやっちゃう子

5月に入って 涼しい日が多少あるものの 
やはり日に日に暖かくなっているようですね


そうした中、我が家では・・・

CIMG0293.jpg 

希生ぼっちゃまがすぐに「へばる」光景が目につくようになりました

うめじろさんは細いうえに常に「省エネちゃん」
なのでいつも涼しい顔なのですが、
ヤンチャなうえに、うめよりずっとふわふわの毛皮をまとっている彼は、
最近、ちょっと動いたらすぐ横になります

しかも、「よっこいしょ」ではなく、真横に「ボテッ」
そこが柔らかいクッションの上でも、
硬いフローリングの上でもお構いなしです


CIMG0300.jpg 

うめまま: いや・・・なに、意味わかんないし
         それは微妙にどうかと思うよ



そうそう。前置きが長くなりましたが、、
砂丘の話の前に、希生が「闘っている」と言いましたが、
その伏線となるお話です。

いや お話・・・というか、
希生による「遊びの新規開拓です


GW半ばごろから、「玄関の鏡にすり寄る遊び」
がブームになられたようで かなりしつこく鏡にする寄ります

〝全身鏡”なので もし落ちたら割れた破片も飛び散って
とても危ないのです

はじめは、飽きるだろうと思ってその都度おもちゃで気を引いて
離れさせたりいろいろしたのですが、
こればかりは異様~~~にしつこくて・・・


ついにままは真面目に駄目って言ってますよ!」
と 水スプレーなどで教えようとするのですが・・・





やっぱり彼は
「駄目と言われると余計にやっちゃうタイプ」です

水かけようと思うとなぜかでんぐり返ししたり、
雪崩のように玄関に落ちて行ってしまう
(しかも喉を鳴らしている
ので可笑しくて こっちの説得力はゼロです


留守中は1つ前の扉を閉めるので
鏡をいたずら心配はないのですが、
戸が開いている間は終始なので、実際問題 
目が離せなくて困りました

そこで・・・

ちょっと希生にとっては荒療治なのですが、
ひとつの方法を思いつきました

んが

話が長くなるうえに、動画が二本になってしまうので、
分けて載せることにしました

とりあえず、次回へ・・・

CIMG0289.jpg 

なんだか大げさだね
ぽてちん♪と寝てしまうのはお腹周りが大きくなったせいではありませんように~~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

 




鳥取砂丘を満喫!! その2

CIMG0283.jpg 

とうとうGW最終日、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は昨日の疲れでグッタリです


さてさて、本日本目は砂丘探査の数十分前の出来事です

昨日は遠方から来る友人を待ち、
お昼に近所のラーメン屋で牛骨を堪能しました


CIMG0311.jpg 

やはり、こっちの名物の一つと言えるということで・・・

美味しゅうございました


その後 友人たちもだという 鳥取砂丘へ出発です
(砂丘の様子は1つ前の記事へ


現在 鳥取砂丘の「砂の美術館」では
「砂で世界旅行」と題して、「第5期 イギリス」
をテーマに砂の彫刻が展示されています

前に会社の友人たちと出かけたときは、
たしか、「アフリカ」。
今回は新たに建物が建築され、吹きさらしの屋外ではなくなったため
閉塞感はあるものの、天候に関係なく見に行けるようになりました

CIMG0337.jpg 

展示場の全貌。

なかなかの人です

CIMG0324.jpg 

前回同様、なかなかの彫刻でございました。
やはり屋内ということで、ちょっと閉塞感があったのが残念ですが、
なにせ材料は砂と水のみ

いたしかたのないことかもしれません。

CIMG0318.jpg 

エリザベス女王を奥に構えて、シャイクスピア、ダーウィンなど、
有名な歴史人がわかりやすくイメージされて展示されていました

CIMG0325.jpg 

細かいところまで再現です!

CIMG0334.jpg 

手の届かない高い位置にあった超細かい造形物。
圧巻です

パンフレットによると、8人の外国の方々による作品だそうです。
砂丘の砂、前回の記事で実際に踏みしめましたが、
あれくらいサラサラだからこそできるのだと思います

自然を崩すのも人間ですが、
素晴らしく生かすのも人間・・・

今回はそんな風に感じる砂丘探訪でした



CIMG0343.jpg 

これも素晴らしい造形物

ぜひ、鳥取にお越しの際は砂丘探訪してください!
関西ナンバーの車がとても多かったです。にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


鳥取砂丘を満喫!その1

CIMG0294.jpg

謎の言葉を残しつつ(^^;)

GWは近場で楽しもう!ということで、行ってまいりました

うめパパ砂丘に参上 

生まれたときから地元ティ(古?)であるだんなっちも「」だという鳥取砂丘
遠路はるばるやってきた友人家族とともに行ってまいりました

写真が多いため、本日2本組でブログ更新です
お時間のある方はぜひ ご覧くださいにゃんこ抜きなのごめんなさい


CIMG0344.jpg 

幸い前日昼には雨も上がり、天気は上々でございました

CIMG0345.jpg 

本当は「砂の美術館」目的だったためにお出かけ靴を履いてきた私。
(砂の美術館は2本目に

砂丘の砂はとても細かくて、すぐに靴に入るので
裸足で歩くことにしました

が、これがまたすんごく気持ちがいい

最初ゴミの心配をしましたが、
そんなものは落ちていなくてほんとにサラサラでした

砂丘行くなら素足が絶対おすすめ
(真夏はやけどに注意

CIMG0349.jpg 

はじめはちょっと入ってみてみるだけのつもりが
この砂の気持ち良さと風景に惹かれて
どんどん足が進みます
(先に行くのは友人の息子)

CIMG0352.jpg 

まさに 雄大な景色の中

CIMG0350.jpg 

いつの間にか先へ先へと進むうめぱぱ・・・


CIMG0355.jpg 

ずっと若い友人の息子ですら避ける中、
あえて急斜面にも挑戦するのは
若さゆえか、その雄大な自然に魅せられたせいなのか・・!!

CIMG0357.jpg 

・・・
やはり年々 年はとっているようです


久々の登山を経験し、

彼らに続いて到達したわたしたちは・・・

CIMG0362.jpg 

砂丘の丘から 夕日に包まれた 
日本海の風景を目の当たりにすることができました


CIMG0363.jpg 

素敵です~~~

あ~ なんと人間はちっぽけなことか~~


今回、お互いのにゃんずはおうちでお留守番の「猫好き2家族」。
ワンコを連れてきている人たちは結構いっぱいおられて、
ついついうちの子たちを連れて来たら大喜びするだろう 
話しながら歩きました
(もしかして喜んでホリホリして ○○○しちゃうのかもしれませんが


子供たちも大はじゃぎで走り回っていました
特に遊具があるわけではありませんが、
パラグライダー
サンドボードも教えてくれるそうです
(今回時間がなくて未体験

ぜひぜひ、おすすめ鳥取砂丘です

CIMG0361.jpg 

夕日をバックに素敵なデート風景

今回にゃんじゃないけど 一応貼り付け→
山陰は暗いけど、観光地だけに素敵な場所がいっぱいですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 

 

爪切り反対なの!

CIMG0260.jpg 

ありゃかわいい~~
ラブラブでちゅかぁ~~


と思いきや、

CIMG0256.jpg 

ちょっと「絡まれてる風」なうめじろさん

CIMG0262.jpg 

自分の大きさを考えたまえ


CIMG0255.jpg 

そんな常日頃から我が道を好きな時に好きなように
突き進む 希生坊ですが・・・

彼もにゃんこの端くれ
苦手なものもありまする。。

爪切り

好きだというにゃんこは珍しいのかもしれませんが、
年と共に慣れてくるのか、
寝ている時ならうめじろさんも抵抗せずに切らせてくれます。

ですが、

希生の場合は、うめパパに捕まえてもらってから切ります。
急に起きたり暴れたりして動くと逆に危ないので、
彼の場合は固定に限ります

そんな爪切りの後半・・・
こうなります




いっちょ前に唸ります
これでも手加減して 浅く切っているんですけどねぇ

CIMG0254.jpg 

ちなみに手足全部の爪を切るには
うめままのスピーディなテクニックが必要になります

下僕も日々鍛錬!でございますよ
GW中の本日は「テルマエ・ロマエ」を観に行きますにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 


04 | 2012/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。