スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファイヤ姫に会ってきました!

CIMG1784.jpg 

・・・なんか、君がそうしていると
ほっとするよ


さてさて。

忙しかった先週末

にゃんずと暮らし始めてからすっかり遠出を嫌うわたしががんばって?

広島の友人宅に行ってきました

わたしが遠出する理由は・・・

CIMG1808.jpg 

この子

にゃんこに会うためじゃないと
我がにゃんずを置いて出かけるのが億劫になってしまうという・・・
(ほんとにバカじゃなくてアホです


CIMG1799.jpg

彼女はサファイアちゃん

つい最近 知り合いの知り合いから?引き取ったそうです。

長毛でなんだか立派げですが、
れっきとした?MIXちゃんです

CIMG1796.jpg 

不思議なことに、母親は普通のミケさんだそうです

事情はともあれ友人宅の3にゃんめの子になったのです

  

ちなみにこの友人は同郷(大阪)、若かりし頃?からの長い付き合いで、
何度か、結婚してからも互いの家を行き来する
家族ぐるみのお付き合いをさせていただいております。

革細工を生業にしていて、
うめと希生の首輪を作ってくれたのも彼女です
興味ある方はどうぞ。彼女のブログです
COVA&CO(コバトコ)革ときどき猫
ちなみに現在本人のPCが故障中につき、更新ができておりません・笑

  

子猫時代は短し!ということで、会いに行ってまいりました^^

CIMG1797.jpg

はい
遊んでもらいますよ~

CIMG1800.jpg 

うちの名人に
           CIMG1801.jpg 
     CIMG1802.jpg
                            CIMG1803.jpg 
ま~ちょこまかちょこまか・・・
そうそう、子猫ってそう!と
うめさん希生さんの子猫時代を思い出させてくれました~

椅子を引くのにも気を遣うちょこまかさと
抱っこした時に軽いこと!!
(これがあんなことになるなんて・・・とつい うちのきなこもちを思い浮かべたのは言うまでもありませんーー;)


実は友人宅の先輩2にゃんは
とってもシャイでよく来るお客じゃないと
自分から姿を見せてはいただけません
(連絡はしょっちゅうですが、遠いので会うことはたまにしかないのですb)

それを旦那さんが半分無理やりに連れてきてくれました

CIMG1811.jpg
 この子はトパーズちゃん

元野良さんのため、人馴れにも時間がかかったそうです。
彼女が5カ月くらいの時に一度会いに来ています^^

けど、当然のことながら
すっかり彼女の記憶の中にわたしの存在はありません

CIMG1813.jpg 

そして これまた無理やり連行されてきた
大先輩のベリルさん
この方はむか~しからおられたのですが、よく散歩にも出かけていたので、
めったに会えず・・・・
じつは互いによく知りません

目の大きな(体も大きいのよ)かわいい初老のおじいさんにゃんこです

CIMG1812.jpg 

と、いうわけで。

友人宅には世代のそれぞれ違う
3にゃんが家族になりました!


・・・・

お気づきの方、おられるかしら?

赤ちゃんと、成人と、シニアの猫さん

大変だそうですよ~ご飯の管理が

長老ベリさんは昔腎臓結石したこともあり、
必ずFLUT(マグネシウム調整)のご飯じゃないと駄目だしということで
ちゃんと見てないとそれぞれが好きなものを
それぞれに食べちゃうらしく
(当たり前な光景ですが・・・)

1にゃん増えてかわいい反面 、大変
 
でも、

肩に抱っこにと天真爛漫にうごくサフィさんに
家族みんなが癒されているようでした

CIMG1818.jpg 

お手手もちぃちゃくてかわいいのよ

かわいいな~とサフィちゃんを抱っこするうめぱぱに、
心の中でしめしめ!と思いつつ、
愛しい我がにゃんずの待つ家路に急いだのでした


CIMG1794.jpg 

ただいま~~
仲良くおりこうさんにしていたようです



ちなみに友人はにゃんこに宝石の名前を代々つけているようです
お・・・おっされ~~~^∀^;(ごめんね、うめじろう・・・・)にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 




スポンサーサイト

冷蔵庫はこう開ける・・・?


CIMG1744.jpg 

なかよく日向ぼっこ

毎朝の定位置のひとつです。

CIMG1745.jpg 

お。ちょっとシンクロ



さて。

希生坊の鈴との戦いは まだ継続中ですが

音がしない限りは普通どおり・・・

やんちゃも元通りでございます。。


なので、鈴と首輪は現在「魔よけ」になっております


その希生のいたずらの一つ・・・

希生坊が冷蔵庫を開ける瞬間を、
今まで何度も撮影しようと取り組むのですが、

「いけないこと」だと、彼はどうやら認識しているらしく
カメラを向けたり、近くに寄るとすぐにやめてしまうので、
今まで撮ることができずじまいでした。
(分かってやってるとは、余計にたちが悪いですよね~


でも、今回すでに2回もやられていたため、
今度こそは!と、カメラを移動する場所場所に持っていき、
時期を待っておりましたら、


なんとか・・・
ほんとに、最初の方だけなのですが
こういう感じで開けているのよっていう感じのものが
撮れましたので、載せておきます

ほんと、最初の数秒です。
感心のある方はぜひ ご確認を








ちなみに弁明すると、
下に散らばっているものは
すべて直前に彼がぶちまけたものです
(わたしじゃないも~ん

今回がっちりテープで止めてあったので
開きませんでしたが、
開くときは、取っ手にぶら下がった状態で
希生も一緒に「開きます」



最後に撫でてたらいけないですよね、わたし^^;
言葉では叱ってもついつい撫でちゃうだめなママにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 






悪行を封印せし「鈴」

CIMG1779.jpg 

これを一般的には「イカ耳」というのでしょうか・・・

我が家ではこれは「ギバちゃん」といいます。

うめぱぱが勝手にそう呼ぶのですが、

なんだか「柳葉敏郎さん」に似ている・・・らしいのです。

・・・・ふふ



さて。

もうすぐ1歳半になろうとしている希生坊くん
最近、なぜか1年前にブームだったことを再びやりだすようになりました

CIMG1747.jpg 

ここは冷蔵庫の上のさらに上。

この上はとても高く、登られては困るので 
空き箱を詰め込んで入れないようにしているのですが

ある日突然思い出したように 探りはじめまして

CIMG1748.jpg 

忘れていたものを発見した喜びでしょうか

しつこく攻めます

CIMG1749.jpg 

必死に改良に改良を重ねて作り上げたバリケード・・・
(いまもほら、継続中ですよ、にゃタさん!)

登ろうとする希生を
今回はなぜか冷静に撮ることができました。

だって、1年前とは違い、
自分の重みできっと登りきれないからね




このほかにも、冷蔵庫開けを再開したために
朝起きたら野菜室が全開だったことが2回

今度その現場の動画を載せようと思います


ですが

じつはあるものの登場で
毎日の悪行の数々にいったん終止符が打たれることとなりました・・・


今現在の希生は 気分萎え萎えで
じつにショボーンとしております


それは

CIMG1765.jpg 



先日行った 市内の猫雑貨屋さんで、
2にゃんの首輪につけよう
と喜んで買って帰ったのですが

CIMG1766.jpg 

わたし、すっかり忘れておりまして

希生が「鈴嫌い」を通り越して
「鈴恐怖症」だということを。

いつだったか自分のブログの記事を掘り起こすのが面倒だったので
載せられないのですが

鈴のついたおもちゃを 買って帰った時
その鈴の音に過敏に反応して
背中の毛を逆立て、体をビクッビクッとさせて
逃げ回ったことがありました

その時 なんか体に入ったのか?と思って首輪を外したのですが、
今度はいつもつけているその首輪の鈴の音にも
過敏に反応して部屋の隅に隠れてしまうようになりました


まったく触ることもできない状況に、
そのときはわたしたちも戸惑ったものですが、

時間の経過とともに症状も柔らかくなり、
ずいぶん経ってからではありますが、
今の首輪もまたつけることができるようになりました。


そこへもってきて

すっかりそのことを忘れていたアホな飼い主が
猫鈴をつけようとしてしまったのです~~


CIMG1770.jpg 

で、この反応

押入れの棚の上に籠城してしまわれました

やっても~た~
と思ったとき、時すでに遅し

アレルギーのように体をビクビクさせながら
暴走して 一か所で動かなくなってしまう希生。。。


こうなると おもちゃをもってこようが
カリカリの音をさせようが降りてこず


CIMG1767.jpg 

いつもは邪魔しに来るのに、
うめじろうさんと遊んでてもまったく無反応
(この後うめさんが慰めに行きますが、変わらず・・・)


これは・・・まずい

ちょっと寒くなってきたのに体を丸めたまま
カチコチに固まっている希生をみて
風邪ひかないか心配になってきたころ

ホントにご飯も食べないの?と
カリカリを手であげてみた

CIMG1774.jpg 

え。食べた。

・・・
というか、
食べるんかい



心配したけど、ようやく希生らしい部分が見えて
ちょっとホッとしました

CIMG1773.jpg 

こういうとき用の? 「別腹」という腹を何着かお持ちらしい


ですが

今もまだ慣れない鈴の音に過敏反応を示すので、
うめにつけた鈴も元のに変え、
希生の首輪ははずしたまんまです

自然に落ち着くのを待ってみようと思います


せっかく買った猫型の鈴・・・

素敵だと思ったのにな

CIMG1777.jpg 

結局 いまはわたしの携帯にくっついています
2ニャン分

あまりの元気さについつい希生のデリケートさを忘れてしまっておりました
それにしても鈴が嫌いなって、、、珍しいような気がするけど~?にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 





どうしても勝てない?

CIMG1717.jpg 

寝坊助うめじろう

うめぱぱが仕事に行くころにようやく出てきます



ちなみにわたしたちとあまり寝ない希生坊は

例の圧縮袋の中の 客用布団に挟まれて寝ていました

よほど気持ちがいいのか、いつものように夜中に徘徊する気配もなく、
朝までずっと入っていました

なので・・・

やっぱり押し入れはずっと開けっぱ決定です


さて。

本日はそんな彼らの朝の風景

仲良く日光浴・・・のはずが
いつのまにかバトルになってました



攻撃するもイマイチ決まらない義兄うめじろう

余裕ありまくりの義弟希生坊



ちょっと長めなのですが、半分くらい進んだところで

うめじろさんが「もう、いいよ」っていう

あきらめたような拗ねたような感じを見せるのが

わたしのおすすめです


 お時間あったら見て見てね
 (動画撮るときの設定が悪くて見にくいです、すみませんっ)







ただただ希生坊は遊んでほしくてたまらないようです



PS.みそ父さん、ありがとうございます♪にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 




希生坊の新しい寝床

CIMG1720.jpg 

「はまってる」というより

「埋まってる」の方がしっくりくるような気がするのは

わたしだけでしょうか・・・


さて。

しばらく前からですが

CIMG1740.jpg 

我が家もついに

こたつ登場です



うめさんはスイッチの音を判別できる子なので
ONしたとたん、すぐに入っていきました

・・・待たせてごめんよ


そして
比較的厚着?の希生坊(脂肪もあるけどね)は

いまのところたま~に使用しているようです

CIMG1738.jpg 

こたつはうめがメインなとこがあるので

たまに希生が入っていると ビックリします

CIMG1739.jpg 

こんなときもあるのです


実際 希生は若さゆえか落ち着きがなく

寝床もころころ変えて夜中も動き回っているようです
(朝いろんなところにいろんなものが散乱しています

小さい方のネコタワー

窓際のカゴの中

以前紹介したトイレ再利用ベッド
(いまここは寒いので上のフミフミ毛布だけ持っていかれてます)

そして 押入れの下段には・・・

CIMG1737.jpg 

すみません、人んちの押入れなんぞお見せして・・


ですが、今回 希生が新たな寝床を
この押入れの上段で作ってしまいまして。。

だいたい下段に寝床があるもんで、
押入れは常に換気?し通しなのですが

じつに・・・
ここにいることを探し当てるまでに
結構探し回ってしまいました
必死

CIMG1714.jpg 

先日 再圧縮をかけたはずの
圧縮袋をまたもや破って侵入です

CIMG1715.jpg 

それもすべて
圧縮を手動(ツメ)で解除されておりました

CIMG1723.jpg 


最初は怒ってたのですが・・・

CIMG1722.jpg 

なんだか袋に入ったぬいぐるみのようになって
キラキラ目を輝かせているのを見ると・・・

まあいっか

となってしまう 親バカです

CIMG1721.jpg 

それからというもの、
すっかり客用布団がお気に入りになりまして・・・

押入れが開いているといつの間にか
中に入って遊ぶか、寝てしまっています

窒息しないか心配なので、
結局閉じていたチャックも
全開して 出入り自由に。。

客用布団ですが・・・

どうせ身内くらいしか泊まらないので
いいってことで

CIMG1736.jpg 

押入れの中なので 暗いですが。。。



ときどき覗いてみると

布団の奥に入り込んで寝ているようです


うめのように寝るときに
ままたちの布団には入ってこないのに
客用布団には潜り込むんだね、君は


我が家に圧縮袋は必要ありません
希生のおもちゃと寝床が増えてゆく~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 




親バカ 猫バカ

CIMG1690.jpg 

ついついしたくなっちゃうこと


さてさて
本日は頭の体力がないので
何気ない日常の写真を数点ご紹介です


今現在
希生さんがまた新しいことをしてらっしゃるので
観察しながらの更新です。。

それはまた後日に・・・



CIMG1700.jpg 

コタハハさんとこで
ガラスの器がいいと聞き、、、

すっかり早とちり&勘違いをして
100均でグラスを買ってきてしまいました
なぜこれ?っていうツッコミは受け流しておきます

危なっかしいたらありゃしない・・・
そりゃこんな形を選んでくるからですね



CIMG1693.jpg 

PCをすると 競うように膝に乗る彼ら

合計10キロはさすがに重いですよ

CIMG1697.jpg 

こ、こんな環境でも ちゅぱれるのかね?きみは




CIMG1699.jpg 

なにをしてもかわいいと思う「親ばか」
何回イタズラされてもゴロンとされればついつい顔がゆるむ「猫バカ」

いつもかわいい うちのにゃんず

(希生さん、足のけなさい



にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 


ひなたぼっこ日和♪

CIMG1657.jpg 

やんちゃしまくっていつも怒られるくせに
こういうことするからついつい
甘やかしてしまうんだよ、ままは


CIMG1656.jpg 

家出か?


さてさて。

今日はとってもいいお天気
気温も少し上がっているようなので・・・


CIMG1703.jpg 

ひっさびさの(←飼い主すっかり忘れておりました
ベランダ散歩

CIMG1704.jpg 

ベランダのコンクリもいい感じに温もっているようで

にげまわるうめさんにも
ハーネス取り付けて ポイッと

ちなみにカスピ海ヨーグルトも
ひなたぼっこで発酵促進

CIMG1706.jpg 

ベランダでおタバコ中のうめぱぱにタズナを託します

CIMG1707.jpg 

うめさんは 出たものの やっぱりヘッピリ腰

CIMG1708.jpg 

希生さんは さすが・・・

以前に洗濯取り込み中に足をすり抜け
スタタタ!とベランダに出てしまい、
隣のベランダへ行ってしまいそうになったことがありました

慌ててためらったところを取り押さえましたが、
今おとなり空き家なので大変なところでした・・・

CIMG1709.jpg 

なので やはり彼は
絶対に目が離せません


犬用のハーネスつけて
ワンコのように扱われる希生さん


CIMG1710.jpg 

洗濯後で濡れていた溝の水に
しっかり大事なしっぽを付けてくれました・・・
いつも舐める場所なのに

舐める前にしっかり拭いてやりました

うめさんはわずか3分
希生は今回5分程度の
短いお散歩でございました



少しは気分転換になったのか?
その後すぐに2にゃんともおとなしく寝ちゃいましたにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



10 | 2012/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。