スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもない春近い朝

CIMG2219.jpg 

朝から希生坊にボコられて 幸せ


CIMG2264.jpg 

ご心配いただきました うめじろさんのあんよ

CIMG2263.jpg 

すっかり元気になりました

ご心配おかけして申し訳ありませんでした
うめまま、以後 気をつけます


CIMG2258.jpg 

すらりと細い うめのあんよ・・・

CIMG2259.jpg 

肉も少ないせいか 寒がりさん

CIMG2266.jpg 

うめぱぱと二人で守ってゆきまする


さて。

休日の本日は 幸いにも とてもいい天気

CIMG2270.jpg 

2月も今日で終わり。。。

最後の追い込みのように寒い数日間で、
わたしも体が思うように動かず
普段以上に体の重みを感じてしまいましたが ・・・

CIMG2273.jpg 

昨日あたりからポカポカと、体も楽になってまいりました

お洗濯しながら ひさびさに窓を開けて
空気を思い切り入れ替えています


PM2.5が少々心配ではありますが


うめじろうも希生坊も
朝から2にゃんで取っ組み合いしてはしゃいでおります

春がすぐそこまできてますね
今年はお花見行けるかなぁ

CIMG2276.jpg 

希生坊は太陽に手が届きそうですよじのぼってるよ・・・


今日はなんのオチもございません。
さて。3回目の洗濯まわしますかな^^にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 



スポンサーサイト

また くじいちゃったよぅ(≧Д≦)

CIMG2221.jpg 

ままが大好き うめじろさん


CIMG2222.jpg 

子猫時代から小柄な彼は

過去2回、手?を痛める経験をしております
一度目は 子猫時代に関節部分にあった小さな骨のせいでビッコ。
これは病院でいただいたグルコサミンの服用で意外と簡単に治癒しました。

CIMG2223.jpg
(今回も写真は無関係です~)

2回目は半年前の夏。
2mあるクローゼットダンスの上から転落しての脱臼
これはわたしも半分パニックになって病院へ駆け込み、
ギプスゲージ、毎昼休憩に帰って様子をみる
ほんとにわたしもうめ自身も 2度としたくない経験でした


CIMG2224.jpg 

そんな、過去に2回、手の不具合の経験があるうめじろうくん
なのに
こないだのにゃん3猫の日の夜・・・

CIMG2226.jpg

今度は押入れの棚の上に置いてあったスノコの上に乗ろうとして
スノコと一緒に落ちてしまいました

驚いてこたつに逃げ込んだので
怪我はしてないかと一瞬はホッとしたものの、
しばらくたっても ジッとして出てこないので、

まさか・・・!?とこたつに顔を突っ込み、
手足をチェックしたところ、右手を触ると「イタイ!」とばかりに鳴くではありませんか~~

あ~~~~
まただ~~~~
カンペキ傷めてる~~~

不注意だったと自分を責めるも、時すでに遅し。。

CIMG2173.jpg

もうほぼ夜中だったので 病院も もちろんやってません。

となると、明日のアサイチまで大丈夫な痛みなのか、症状をチェック
脱臼の時とは違い、
不思議なほど冷静な自分がいました


脱臼の時は歩くのもやっとだったのに対して、
こたつまで走って逃げこんでますから
脱臼は疑いにくい。。

外見からも骨がずれているような感じはない

とりあえず安静第一なので、
うめ自身がじっとしたいならしばらくそっとしておくことにしました

その夜は希生が飛び掛からないよう、
部屋を別にしてわたしはうめと共にこたつのそばで寝ることにしました

夜中じゅう、希生坊が、なぜ閉める~~!?とばかりに
抗議していたのでうめぱぱもわたしもすっかり寝不足でしたが
いたしかたなく・・・希生坊にも我慢していただきました

うめは夜中に何度か起きてうろうろして、
わたしの布団にもいつものように入ってきたので
やはり脱臼ほどではない様子。
とてもホッとしました

そして翌日の朝、仕事をちょっと遅刻してアサイチで病院へ。

うめや希生を手術していただいた
院長先生を指名してみていただいたところ、
筋をひねったようなものだそうで、(人でいう捻挫?)

痛みどめの注射だけでいいとのことでした

先生の「大丈夫ですよ」」の笑顔にまたまた
救われたのでした

CIMG2235.jpg 

病院から帰ったうめじろさんを、希生坊が慰めてくれました
注射を打った肩の部分を念入りに。
優しい面もしっかりある良い子ちゃんです


あれから数日。
昨日まではまだちょっとビッコ引きながらでしたが、
今日は普通に希生とも走り回り、
元気なうめじろさんに戻ることができました

ほんとに軽いケガで済んでよかったです~~

CIMG2245.jpg 

ついでに測ってもらった体重 うめさん現在3.75キロ

希生が約6キロに対して、
ホント小柄で、ままは日々心配が尽きないのだけれど
ずっと守っていくからね~~

家の中でも危険はいっぱい
ネコタワーもホントは低くしたいけど・・・
楽しみを取り上げるようで~
悩んじゃいます


この度は軽く済みましたが、心配性に拍車がかかる出来事でした(≧Д≦)
他のみんにゃはそんな出来事、ないのかなぁ・・・??にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 






「今日はこれくらいにしといたらぁ」

CIMG2202.jpg 

朝寝坊うめじろうは また格別の愛おしさ



さて、今日は

CIMG2191.jpg 

ある袋のお話

CIMG2194.jpg 

先日会社の上司が東京の雑貨見本市に行かれまして。
その時に持って帰ってこられた袋をいただいてきました

マイバッグにしようと置いておいたのですが
希生が中に入ってまったりするんで
ネコタワーにかけてみましたら。

CIMG2192.jpg 

うちのがお気に召したようで
何回も出たり入ったり。

CIMG2197.jpg

そして 希生坊がひとしきり堪能した
数日後、うちの不思議くん
ようやく手を伸ばすのですが
なにせ動作がゆっくりのうめじろさん・・・


CIMG2206.jpg 

すぐに邪魔が入ります


CIMG2208.jpg   

残念なうめじろさん、不完全燃焼の爪とぎです

CIMG2210.jpg 

希生たん、うめ兄ちゃんにも楽しませてあげてよ~~

常に平等に遊ばせてあげたいのですが
動物の世界はやはり弱肉強食なのでしょうか

そしてしばらく様子を見ることにしました

その後の動画ですが
袋に入る前に何度か足を滑らせているうめじろさんを
 
記録に納めたかったのですがカメラの起動が間に合わず・・・
無事には入れたとこからです^^





どうぞ 最後の希生のセリフとして
「今日はこれくらいにしといたらぁ!」
という捨て台詞をアフレコってくださいな

CIMG2209.jpg 

眠いなら邪魔しないであげてよ~

この後うめじろさんはしっかり不織布のバッグをご堪能あそばしたのでした
めでたしめでたし


ハンモックみたいで安心したのかなぁ?
取り合いになるならもう一ついるかしら~~♪にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ





PS:忘れてたバレンタインの時のチョコパイの写真。
せっかく作ったので載せときます。。。
CIMG2171.jpg チョコはちょっとベチョってなったのよ。

 



ふみふみの行く手

CIMG2133.jpg 

ねこのきもちの付録(改良版)サイコー
遊びすぎて疲れ顔の希生坊


さて。

CIMG2141.jpg 

希生の日課尾しゃぶりふみふみ

CIMG2142.jpg

さっきまで騒いでたのにおとなしくなった?と
思ったときは たいがい
クッションをくわえてフミフミしながら現れます

彼が器用にも フミフミしながら歩き回る理由・・・

CIMG2143.jpg 

それはただ一つ

CIMG2144.jpg 

段差も邪魔なものもなんのその

CIMG2146.jpg 
(暗くてすみません

ただひたすら うめじろさんを追っているのです

CIMG2145.jpg 

普段はわたしたちに甘えん坊の希生ですが、
どういうわけか、ふみふみの時だけは
わたしたちに目もくれず、
ひたすらうめじろさんを追いかけます

理由は・・・まったくわかりません


以前観察していたら、
一度だけ追いついたことがありました。。

なにをするの?と見ていたら
うめじろさんの上にクッションをヨイショと置いて、
そのうえでフミフミをしようとしていました


もちろん、スルリと逃げられたので
未だ希生坊の夢は叶っておりません。。

CIMG2147.jpg 


なので、ついつい応援したくなります

いつかうめさんの上でフミれるといいねっ

CIMG2148.jpg 

そして最後に放置されるなんだか哀れなクッション


魔の一週間が終了しました。
ようやく休みだ~と思ってたら、昨晩火事があり、
消防団のうめぱぱは深夜に出動。
晩酌をしていたので車で行けず、わたしも足として出動・・・
何の因果か?偶然にも移転した本社のすぐ近くの火事でした。
幸いけが人もなくて何よりでしたが、全焼。
おうちの方は夜中の 道路も凍る寒空に
呆然と立ち尽くしておられました・・・

火の元には本当に注意ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



希生坊も しかり。

CIMG2153.jpg 

希生坊くん

前回 寝ているうめじろさんの安眠を邪魔する呪文?を
唱えましたが。

実はすぐ横のカゴで希生坊も寝ておりまして。

2にゃんをまんべんなく愛するままとしては
やはり希生坊にもちゃんと
お声掛けするのでございます

CIMG2156.jpg 

まぁ、希生坊はとにかく感情がストレート。

CIMG2157.jpg 

甘え上手な子でもあります

CIMG2158.jpg 

ちなみに こちらが撫でずとも 自ら頭をすりすり。
「セルフよしよし」、も得意です


希生坊の場合
おねむの時に声をかけるとかわいい声が聞けちゃう特典つきです




かまい甲斐のある子です


CIMG2154.jpg 

あ~吸い込まれる~~~





実は今週会社事務所のお引越しでドタバタ。
毎日満身創痍の?帰宅です。
会社の引っ越しって・・・たいへ~~ん(≧Д≦)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 



かわいいにゃー めめちゃん

CIMG2166.jpg 

ギャー ち…血が~~~
な~んて。

犯人はコヤツです

CIMG2167.jpg 

うちは朝ごはんにウェット一缶なのですが
軽く洗ったときにバッサリ切られました

つまらぬものとは…失敬なっっ

CIMG2165.jpg 

な~んて朝からアホなことを一生懸命やってたら
希生坊に抱っこをせがまれましたおんぶもね
愛いやつ


さてさて。

雪が降ったと思ったら、今日は陽がさして
なんだか暖かい時間もあったりします

そんな時、こたつの中にいるのになぜ分かるのか
とても不思議ですが、
うめじろさんがもそもそ出てきて、
窓際のベッドに移動
します

CIMG2149.jpg 

う~ん。
やっぱり逆光なんだな
そして汚い窓なんだな

CIMG2150.jpg 

う、うん。。
もうちょっと温かくなったらがんばるから・・
そんなに見つめないでおくれ

うめままは気が向いたときだけ主婦になります


で。

この後爆睡するうめじろさんが
とてもかわいかったので、
ついついちょっかいをかけてしまいました


うめじろさんって、だいたいにフミフミもゴロゴロも
しないし言わないので、
嬉しいの?と疑問に思うこともあるのですが、
寝ている時に声をかけると
わずかですが、手をギュっギュっとしてくれます

お見苦しいわたしのネコナデ声入りですが、
お暇でしたら見てやってください・・
(声なくてもフミフミもどきは見れるので、ぜひ消音でご覧ください




うふふ~
かわええ。
ほんと親バカで申し訳ありませんが、
かわええのですよ

CIMG2163.jpg 

う、うん。
最後の方しつこかったねっ
分かってるけど・・・反省しないよっやめられまへ~~ん


愛猫がすやすや寝ているところを
黙ってみていられる人なんているのでしょうか~~~っにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 

安眠妨害する方がいけないですね^^;

 



希生坊くん

CIMG2097.jpg 

メットをかぶって どこへお出かけする気かね?


うめぱぱのニオイがするらしく、
しばらく入っておりました

CIMG2108.jpg

そんなうめぱぱに抱えられる希生坊

だいたい帰るとしっぽをピンとたてて絡ませて
まとわりつくのですが、
この抱き方が妙に落ち着くらしく・・・
じつにおとなしいです

CIMG2109.jpg ←うめ通過
あ、兄ぃにのしっぽ。


だいたいが自由猫の希生坊

CIMG2110.jpg 

前にもお伝えしましたが寝方も大胆

まだまだ寒いと思うけど、
丸まって寝る姿をあまり見ません

CIMG2113.jpg 

本日のサービスショット

希生のあんよは真っピンクです
あまりピンクの似合わない子のような気がするけど・・・

CIMG2114.jpg 


おっと

撮影はここまでのようです御無体な~~



PS 巻きずし巻きました
一応これでも主婦なのです

CIMG2116.jpg 

命名:『家にあったもんで「恵方巻き」と名乗る、ふてぶてしい巻』笑

雪は予報とは違い、コチラはまったく降りませんでした。。
今年はホントに少ないです・・・にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

にほんブログ村


 



うめの お鼻スイッチ

CIMG2086.jpg 

先日わが社の社長からお花をいただきました
お誕生日だったのです。

もう数えたくないですが

時間は止めたくても止められないものでございます・・

去年もいただいたのですが、

お花の種類が違ったせいか、
もって帰って置いたとたんに希生にダイブされたため
今回も恐る恐るもって帰ってきました。

彼らの行動如何によっては 即刻ばらしてさようならか、
ベランダ行きです

今年は・・・

CIMG2093.jpg 

あらびっくり!おとなしいこと
どげしたことかい(←米子弁?)


うめじろさんはもちろん

CIMG2090.jpg 

・・・はい、ビニール匂うのね

お花は無事に天寿をまっとうできそうです


さて。

前説が長引きましたが、今日はうめさんの
「お鼻スイッチ」のお話

吉野の里さんへのコメントで
うめはお鼻を触るとあくびしますよって話をしたのです。

にゃんこはみんなするものだ
おバカにも夫婦で思っていたのですが
希生が来たときにそれは間違いだと悟ったのです


でも、
もしかしたらどこかに同じ子がいるかもしれない
ので

昨晩動画を撮ってみました
うめのお鼻スイッチはいつも開店なので、とても簡単に撮れます
短いですからご覧あれ




わたしがすると80パー、
うめぱぱがすると95パーくらいの割合で
あくびが出ます

お宅のかわい子ちゃんにもぜひトライ

ちなみに、吉野の里さんちのアンちゃんは
くしゃみが出たそうですかわいすぎ~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



01 | 2013/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。