スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早い梅雨いり+うれしい自分撮り

山陰地方、梅雨入りしたそうです

今年はとっても早いです

昨年は6月に入ってもまだで、遅いなぁって感じだったのですが・・・

冬の雪の少なさといい、ちょっと今年の気候が怖いです。。

CIMG2605.jpg 

その梅雨が関係しているか否かは不明ですが

最近うめさんは押し入れの布団の上に入りびたりです

またもしばらくは収納できない事態です


希生坊はうめ兄に定期的にちょっかいかけに出向いている模様。

ときどきうめじろさんの悲鳴が聞こえます

写真_1~1 

ちゃんと一人でも寝れるのにね~

写真 (2) 
頭、どこ?

さて。

今日は会社の健康診断でした

県の保険事業団に行き、身体測定プラス血液検査。

プラス 
バリウム
 でした・・・

ふふふ。
もうそれなりにお年ですのでね、胃がん検査ですよ

血圧やら心電図もとりあえず異常なしで
あとは結果待ちですが、

昨年あんなに必死になったダイエット、今回はやめました。

だって、うめぱぱが、
「健康診断のためにダイエットって・・・なぁ
っていうんですもん

たしかに・・・!
と納得して 結果プラスの1キロ
まぁまぁ・・うん。まぁ。←往生際が悪い

体重プラス1キロ増で、腹囲が5センチ以上増えてた。。
去年はちょっと凹ましたし、しょうがないかな


epuronnume.jpg 

ちんまいうめじろうさんが うらやましい


うめさんと言えば。

まだ梅雨入り前のちょっと気温の低い日に、
連日 うめさんは面白いことをしてくれました

ぐうたらなわたしが 
エプロンのまま横になって本を読んでいると
エプロンのわきから入ってきてホックリホックリと
寝床を作りだし、丸くなるのです。

もちろん、そんなうめさんの行動に
わたしの心はハイテンション

ですが、まだ洗い物が残ってる・・・

というわけで そろ~っと脱皮したのが上の写真です。


でも、

もっとハイテンションだったのがこれ。

写真 (1)

ちょっとわたしの美しくないアゴをやむなく入れてしまい
お目苦しくて申し訳ないのですが、

服の中にうめじろくんが入ってきました

この日もごろ~~んとなっていたわけですが、
わたしの前をうろうろうろうろうろうろうろうろ・・・
それはもうしつこくて
 
寝たいのは分かってたんですけど
まだ早い

そこで
体を起こしてお腹の空間を開けたとたんに入ってきました

中に潜り込んでホックリホックリ

ちょうどi-padをかまっていたので
そのまま自分撮りです

おんなじ写真をバカみたいに何枚も撮ってしまいました

バカですね

写真 

座りなおして 再び自分撮り


あほですが・・・嬉しいのです

うめさんもウィンクしているのでまんざらでもないはずです
ふふふふふふ

こんなに甘えん坊なのに、今は押入れがいいそうですぐっすん






今度の日曜はいよいよ第一回猫親バ界のオフ会に行ってきます
日帰りとはいえ長時間のお留守番ですが、会社の人に見に来てもらう予定です^^
るるるるん♪にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



スポンサーサイト

重曹でゴ〇ブ〇退治なの

前回は、ブロ友さんたちにたくさんの助言励まし
エールをいただき、ありがとうございました!!


おかあさんさんも、ヨモすずさんも
とっても明るく前向きに向き合っておられる様子で、
わたしもとても感謝しています


なにより、私自身の励みにもなりました^^

本当にありがとうございました!!!
引き続き応援しつつ、見守っていきたいと思います

ちなみに・・・
前回ちょっとお知らせ?した、M家で保護された
とっても小さなにゃんこの続報ですが、
ものすごくひさびさ更新の、
「きいままブログ」の方に載せさせていただきました
元気にすくすく大きくなっているそうです。
写真もあるので、時間のある時に気になる方はご覧ください




さて。

そんなわけで(どんなわけで?)
今回はちょっと趣向を変えて、
こんなのど~お~?というものをご紹介?します

うめさん、お願いね

CIMG2556.jpg 

CIMG2564.jpg 

CIMG2558.jpg 

ふふ。いい子だね、うめじろくん

ようするに、ホウ酸団子とか、「ペットがいても大丈夫~~」なんて
売り文句には書いているのですが、
思い通りに「ヤツ」(黒いのね)がちゃんと外に出て死んでくれる保証もなく。

燻煙剤もちょっと・・・などなど。で。
とにかく安心して虫の忌避剤を使いたかったのです

そんな時。ふとしたきっかけで
うめぱぱが見つけてきた情報がこれです。↓

CIMG2587.jpg 

使うものは重曹と砂糖
(砂糖は家にあるものだし、重曹はダイソーです^^リーズナボー♪

CIMG2588.jpg 

入れ物はプラコップです(紙コップでも可♪)

CIMG2591.jpg 

その通り

「ヤツ」の通り道がハッキリしているなら重曹だけ撒くのもいいそうです
(手足や体についてそれを舐めるからみたい

CIMG2593.jpg 

さて、なぜホウ酸ではなく重曹で「ヤツ」が退治できるか!?という話ですが。

ホウ酸はいわゆる脱水症状を引き起こすとか。
これだと、万一にゃんずの口に入れば大ゴトですが、

重曹の場合、げっぷを促すそうでして
それが「ヤツ」にはできないらしく、パンパンになって破裂(≧Д≦)する
らしいのです。。。


思えば「ヤツ」も同じ命なのですが・・・
どうにもダメで・・・ (「ヤツ」と言っている時点でアウトですが)

ごめんなさいです


CIMG2596.jpg 

ちなみに、残った重曹はニオイ消しとして
靴箱などに入れております^^

効果のほどは。。。
まだ出くわしてないのでよくわかりません 

ちゃんちゃん



細かい砂糖を使うと赤ちゃんゴ〇ブ〇も退治できるって書いてました。
アメリカではポピュラーなんですって~へ~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 




それぞれの命

CIMG2583.jpg 

急に温かくなり、ここ連日 最高気温が25度前後です

30度近くいくときもあるので、なかなか出かけるのも
おっくうになる季節でもあります

でも、それはにゃんずには体をのびのびと伸ばせる
いい時期ということでもあり

真夏に比べたらまだまだ序の口の今の季節を
できれば長めに楽しみたいと思うのであります

さて。
本日はまじめな話

先日保護されたにゃんこたちのこともそうなのですが、

ブロ友さんの中に 愛する家族を亡くした方
今まさに闘っておられる方がおられると聞き、
ちょっと黙ってられなくなったのでちょっと
書かせていただきます・・

(例のごとく、挟む画像は本文と無関係です

CIMG2582.jpg

時が2週間近くさかのぼるのですが、

今月の11日に、ブロ友のおかあさんさんちの
も~ちゃんという うさぎさん
突然虹の橋を渡って行ってしまいました。。
(ブログはこちら→さわさわ

うさぎさんなのですが、共通のブロ友さんを通して
行き来させていただいているブロ友さんです。

あちらはにゃんこについて、
こちらはうさぎさんについて、
同じく家族として愛する動物のいろんな行動に
へ~ほ~!と感心したり、そうなんだ!と発見をしたり


まだまだうさぎさんについては知らないことだらけで、
いろんなことをも~ちゃんから教えてほしかったのですが、
ほんとに急にいってしまいました・・

うさぎでも猫でも犬でも
家族として暮らしている人には
とてもつらい経験です
。。

「少し元気になりました」と、コメント等では語っておられますが、
まだきっとさみしさ悲しさの毎日だと思います。。

わたしも突然で驚いたのでなかなか
どうお声掛けしていいかもわからなかったのですが、
いまはただただ
も~ちゃんのご冥福と、おかあさんさん、おとうさんさんが
まずは1段階、悲しみを越えられることを祈っています。



CIMG2573.jpg 

そして。

同じくブロ友さんのヨモすずさんのところの
ヨモちゃん
が 先日開腹手術を終えたものの、
6センチもの腫瘍が見つかり、
闘病生活がはじまりました。。。

大きすぎるうえ、臓器との癒着があるため、
腫瘍をとることができないということだそうです

「見つけてやれなかった・・・ 」
とご自分を責めておられますが、
ちょっとぽっちゃりさんでもあったため(ごめんね、ヨモ姫
なかなか気づきにくいのもあったと思います。

放っておけば突然ショック死するかもしれない
和らげるだけの治療では半年の命・・・
辛い現実の中で今、一つの決断を下されました


ヨモ姫も辛く苦しい道のりになるかもしれませんが
ヨモすずさんにとっても 気持ちの折れそうな
辛い治療となるかもしれません


治療の選択に関して、賛否両論、あるかもしれませんが、
もしこの記事をご覧の方がございましたら
ブロ友さん問わず、
ヨモすずさんへ一言でも励ましの言葉を
送っていただけると励みになります

ヨモすずさんのブログ「ヨモとる~といっしょ」


(ただし万一、誹謗中傷が寄せられるようなことになりましたら
この記事は消去いたします)



CIMG2573.jpg 

かわいい子らの 異変にわたしはいち早く気づけるでしょうか・・・


家族を亡くすなんて経験、したくない!
だれもがおもうこと。 でも
そう思っていても、逃れられない現実というのは
悲しいかな、実在します・・・

でも、だからと言って放置はできない

なので。

今日もうめ希生 我が家の愛する2にゃんの体を
撫でくりまわしたいと思います

変なか~ちゃんと思わないでね
愛しているよ、おまえたち!!


M家に保護された1ニャンについては近いうちに
きいままブログ(チョ~ひさびさ)の方に載せる予定ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 




ちんまい うめじろさん

CIMG2541.jpg 

かわいい後頭部たち

CIMG2542.jpg 

一方的に 希生坊がうめじろさんに

思いを寄せているように見えますが ・・

CIMG2543.jpg 

まんざらでもない 兄キであります


さて今日は 近くの自衛隊駐屯地?による毎年恒例の
イベント 米子航空祭というものがあるのですが

見事に雨が降りまして

中止ではないようですが、メインイベントの
「3年ぶりに帰って来た!ブルーインパルス
の飛行がどうやらなさそうです


CIMG2577.jpg 
▲最近ママっこに拍車かかってます

今日は本当は仕事だったうめぱぱが
休みをとれたラッキーがあり、

天気がよければ出かけて
ド迫力の写真を撮ろうと思っていたのに
また今年も逃してしまいました・・・

来年こそは・・!!

てなわけで家の中。

CIMG2578.jpg 

▲気温が低いらしく、ここ数日はうめさんも
を求めてひざにしょっちゅう乗ってきては
すやすや・・・

まだ洗い物とかいろいろあるから動くんだけどなぁ~
も~ うごけないじゃないかぁ~~~




そうそう。

そんなうめさんのワクチン、ようやく行けました^^

CIMG2576.jpg 

▲ウメモナイト・スーパー

はがきを見たら もうひと月半も過ぎちゃってました

ワクチンのときは若い新米?先生にあたることがあったので
ちょっと気が引けていたというのもあったのですが、

今回は院長先生!
ささっと華麗な?手さばきであっという間に終了です

うめじろさん、3.6キロでした

CIMG2568.jpg 

やっぱり ちんまいね、うめじろさん。

CIMG2570.jpg 

あ、またビッグボーイがやってきたっ
このかご、希生が入ると はみ出るんだよね・・・



PS

タケノコたくさんいただいたので
クックパッドを参考に、
一部 メンマにしました

CIMG2579.jpg 

うまかよ~~

ただ、うめぱぱは尿路結石体質なので、
かつお節と一緒に食します

先ほどまで更新の邪魔をしていた希生坊は
横で無防備な姿で寝てしまいましたにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 

希生坊の宝物

CIMG2537.jpg 

わ~

またなんか ほおばってるよ・・・



昨日、ふいに希生のお里からメールがありました。

希生のお里というのは、同じ市内のM家です。

小さすぎる未熟な子猫を保護したのだけれど、
あまりに衰弱していて 
6匹のうちの5匹がすでに虹の橋を渡ってしまったとのこと・・・

そんな悲しみの中、ふとイーチャンズ
(希生とその兄弟の悠生ちゃんと夢生くん)
に思いをはせているという内容でした。

希生たちも保護されたときはとっても小さく、
生きられるのか?というくらいだったそうで
(そのため希生たち兄弟には「生きる」という字が使われております)

でも、いまやそんなときがあったとは信じられないほど
3ニャン兄弟ともにみんな元気に大きくなって・・・

彼らのように大きく元気になってほしいという
祈りのような思いでいま現在、
残った1ニャンを一生懸命 看ておられます


今日は、そんなお話から思い出した、
希生がうちに来たときに一緒に持ってきた
希生の宝物
を記事にします。

CIMG2544.jpg 

Mさんはお忙しいので見れてないと思いますが、

このふわふわの毛玉?のような白いもの

CIMG2545.jpg 

元がなんだったのか まったくわからないのですが
「希生ちゃんがとっても気に入っているので
一緒に持たしてください
と言われた代物です

CIMG2546.jpg 

それを希生坊はたまに思い出したように
おもちゃ箱から持ってきて
はむはむしたり 持って歩いたり

CIMG2547.jpg 

わたしがすっかり忘れていても、
どこからともなくくわえて現れます

3ニャン兄弟で過ごした日々が思い出されるのか?
そう思うほど、希生には特別な物のような気がしています
(希生だけこれに異様に執着していたようですが・・・^^;)


ほかのおもちゃがボロになって捨てても、
どうしてもこれだけはわたしも捨てられません

CIMG2562.jpg 

ほかにも好きなおもちゃはいっぱいあるけれど・・・

希生にとって大事な思い出のおもちゃだもんね




手の中に希生 

こんな頃もあったげな

風邪も引いたし手術もしたけれど、

希生坊 来月2歳になります



大きく育ってくれたことに感謝

元気にヤンチャしてくれていることに感謝です



宝物で遊んでる子猫時代の写真を探したけど見当たらず・・・
代わりにどっぷり写真に見入ってしまいました^^;にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

バースディ記事の写真候補がどんどん出てくる~~^^;

 



ベランダ散歩日和

CIMG2557.jpg

うめさんとはいつも目が合います。。

d.jpg

お? たまには パパっ子なのか?!

と思いきや、ガッツリこっち見てました

寝るのが遅いと あからさまに催促されます…

夜の10時なんてまだまだ寝ないのにな…


さて。

先日の休日。

とっても暖かく、うめぱぱもお休みだったので
今年に入ってはじめてのベランダ散歩を決行しました

写真_1~1


救命胴衣?着けるのもすっかりお手の物になりました

写真_2~1

さっそく希生がシソの鉢にちょっかい。

連休中水やりのために会社から持って帰ってきてました^ ^

c.jpg

さすがは余裕の希生坊くん

救命胴衣の違和感でしばらくはヘッピリ腰なのですが、
あっという間に慣れます。

b.jpg

うめさんはたかだか5分でギブアップなのか、
わたしにすがるようによじ登ってきました。

やっぱりコンクリはまだちょっと冷たかったのかな

securedownload_20130509211855.jpg

そのあとも希生さんはやっぱり余裕なので、

同じく日光浴中のうめぱぱに ブラッシングをお願いしました

また毛がわんさか抜けましたが……

a.jpg

ものすごく気持ち良さそうな顔をしておりました

ご満足いただけたみたいです(≧∇≦)

まだまだ「散歩」というにはほど遠い感じなんですけれど…;^_^A


でも、このベランダ散歩の後は ぜんぜん愚図らず、

スポン!と寝てくれました

ほんと、人間の子供と一緒ですね




次はうめさんも楽しんでもらえるといいなぁ^ ^

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


バリケードの盲点

CIMG2554.jpg  

あら 希生たん かわいいお手手

CIMG2555.jpg 



・・・としたように見えました



さてさて。

前々回?くらいに記事にしたコンロのバリケード

こりゃ完璧!!と夫婦で小躍りしたのですが

意外な盲点発見してしまいました


新バリケードのせいで 面白い場所が奪われた
希生坊の不満の声とともに

ちょっと見てやってください・・・
 






このあと慌てて
コンロから撤退していただきました

ほんとに・・・
やっぱり頭いいのか?運がいいのか?
しつこいから 「数打ちゃ当たる」的なのか?


いずれにしても希生坊とのいたずら防止合戦は毎日続いております




CIMG2565.jpg 

たのむから i-padに乗るのはやめてけれ・・・


ちなみにバリケードはつっぱり棒で対処できました
今度はカーテンさ~~~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 


にゃら~~ん☆愛だね

securedownload[1] 

↑兄にウザがられる弟



GW後半まっただ中でございます。


せっかく連休もらっているというのに、
にゃんずが心配すぎる過保護なわたしは
遠出せずにもっぱら部屋の片づけ掃除を・・・

夫にさせております



そのほかは実家の義母や友達と遊びや食事三昧

GWに遠出したってどっこも混んでるから
これでいいのです

そうそう。

最近は自分の実家にも帰らないという
実に親不孝な娘です。
だって、、、大阪 遠いです
年齢重ねるとともに遠く感じますっっ



さて。

そんなわたし
行きもしないのに

CIMG2464_20130504085032.jpg 

じゃらんを買います
(左のくるねこは買った時に一緒に撮っちゃったので気にされずに・・・)

まぁ、だいたい温泉は夫婦ともに好きなので
いつかは旅行を・・!と考えておりますが
まだ希生坊がおとなしくなるまでは(いつだろう!?)
安心して旅立てないのであります。

しかしながら今回も、
目的は 旅行じゃない

 CIMG2465_20130504085034.jpg

こちら!!

そうです、ふろくです

CIMG2466_20130504085036.jpg

だって、こんなにかわいい付録が・・・ 

 CIMG2469_20130504085038.jpg

ついとるとよ~~~~っ
(なぜか九州弁)

にゃらんのデコ弁キットです

会社の人がわたしの無類の猫好きを評価して
教えてくださいましたデスク回りうめ希生の写真だらけだからね



なかなかこんなの売ってないでしょ~
しかも付録だし~

ということでひとりテンションだだ上がり



さてデコ弁デコ弁!
いつかデコ弁!
とおもって大事に台所の見えるところに置いて

数か月

料理面倒なわたしがさて、できましたでしょうか


ええ、できましたともっっ







CIMG2505.jpg 

ほらねっっ




デコ弁じゃないじゃーん

自分で自分にツッコミ入れましたが

うめぱぱは嬉しそうにこの写真を撮ってくれましたっ

いい人です。
ほんとにいい夫です


にゃらんのおかげで夫の愛を確認できたのでしたふふ


だめな嫁だけど
遊び心だけは老けないわっにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。