スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼 ヨモ姫。


yomohime.jpg
 

1月28日の夜。
ヨモすずさんちのヨモさんが
虹の橋を渡りました。
ヨモとる~といっしょ 



昨年5月半ばに腫瘍が見つかり
治療を続けてきましたが、
5歳という若さで行ってしまいました。

闘病約7か月。
覚悟ができる期間があったとはいえ、
後半は駆け足のように弱っていく
その様子を見守り続けたヨモすず家には
とても辛い日々だったと思います。

ブログにはなるべく明るい記事を載せてくださっていましたが
見えない部分で苦しい思いをしてこられたと思います。
家族を亡くすというのは
想像しがたい苦痛だと思います。

それでも、最後には腫瘍もなくなり、
ヨモ姫自身の苦痛は少なかったのでは?と
予測されることが すこし救われます。

彼女も、多くの愛された猫さんたち同様、
小さな声で一言二言なにか話してか逝ったそうです。

譲渡会でもらわれた子。
命のリレーでやってきた子です。
彼女は間違いなく幸せでした。

あちこちで若くして逝ってしまう猫たちの話を聞くたびに
胸が痛くなりますが、それでもやはり
彼らには、楽しくかわいい姿を見せてくれたことを
感謝せずにはおれません。

今はただ、安らかに、
先にわたっていった仲間たちと一緒に
追いかけっこしたりじゃれあったり、まったりしていてほしいです。

心から ご冥福をお祈りいたします。。。


直接ヨモすずさんちへ行ってエールを送ってくださったり、
こちらにコメントをいただいた愛あるブロ友のみなさま、
本当にありがとうございましたm(__)m




そしてもう一つ。。

命のリレーの呼びかけに微力ながら拡散のお手伝いいたします。

福岡にて、無責任な人間による多頭崩壊発覚です。


詳しくは→TNR~博多ねこ~殺処分ゼロをめざして~



福岡と言えば、市長さんが殺処分ゼロを訴えておられるという話を
耳にしたことがあります。
しかしその裏で無責任な放置が現実には後を絶ちません。
もちろん、福岡だけではなく、日本中世界中に同じような問題があります。

こちらの団体は、里親募集にくわえて支援も受け付けておられるようです。
遠くて里親協力できなくても支援はできるかな?と思いました。

あちこちで見られているかもしれませんが、拡散希望です。

よろしくお願いいたします。







スポンサーサイト

大人になる子とならない子

CIMG3955.jpg 
▲ ゆずぴこ❤

さよならお玉はんをしてからも変わりなく元気にしております^^
けっこうけっこう。

CIMG3958.jpg 
▲大きなお手手が大物を予感させます。


CIMG3966.jpg 
▲ たまに見せる大人な顔。

もうすぐ8か月になりますもんね。
当たり前か。。

ご飯のこと以外はだいぶ落ち着いてきました^^

CIMG3986.jpg 
▲ ママの指は大好物❤

だんだん性格も好みも見えてきてるのですが
ここへきて一つ。
ゆずにはあげちゃいけないおもちゃがハッキリしました

CIMG3964.jpg 
▲ 毛もの類

じつはこれ 希生の里子入り道具の一つで
希生が大事に小出しに遊ぶものなのですが、
先日見たら真っ二つになっておりましたーー;

そういや ねずみのおもちゃも、羽根ものも、
いつのまにか跡形もなくどっかに消えて丸裸に。
目玉や鼻はたまに落ちてるのを見かけます^^;

ゆずを観察してると、口いっぱいにほおばって
あむあむしてるのでそのうち食べちゃうのかもしれませんキケンキケン

あの色落ちするマウスはすでに処分して
以後買わないようにしているのですが
 これも同様のようです。

CIMG3962.jpg 

何の変哲もないと言えばないものなんですけど、、、
これだけは大事に持ってたい気がしているのです。
(希生の実家のママはすっかり忘れておられましたが^^;)

で、その希生坊はというと、
いくつになっても モフモフしたものがお好きなようで
ふみふみも続いておりますし、
もちろんおしゃぶりも。

CIMG3960.jpg 
▲ 希生坊のしっぽはいっつも尖っております。

CIMG3992.jpg 
▲ うめのカゴ食堂に入ればご飯をもらえると思ってるらしい。

ゆずが少しずつ大人になるのに対し、
やはり彼はほぼ子猫時代と変わりません

仔猫の時は、きっと落ち着いちゃうんだろうなぁ~
ちょっとさみしいな~なんて思ったもんですが
彼に関してはその点、 
期待を裏切らない子でした

CIMG3989.jpg 

ゆずより2歳年上の黄色いヤンチャ玉。。。

あなたのおかげでまだまだ母さんたちは
バリケードを外せないばかりか、
さらなる加工を余儀なくされているよーー;

CIMG3990.jpg 

「猫よけ」じゃなくって
あれは「希生よけ」なんだよ?

人気ブログランキングバナー(希生) にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

希生坊は猫よけを蹴散らしてTVの上に乗り、
その上のエアコンへジャンプしますorz

素敵なインテリアでまとめたいのに
どんどん家が手作り感満載になってゆく~~~



うめじろうのカゴ食堂

親ばかですが。

うめはとっても頭がいい


CIMG3953.jpg 

たまに 寝る位置間違っちゃうこともありますが^^;


なにが頭がいいって、人間の言葉を理解しちゃうってこと。
(親ばかの話ですから話半分で良いですよ^^;)

そのうちの一つを今回は・・・
図解!!

なに、気が向いたので。
(しかも 走り書きしただけですので雑です。ごめんなさい。。)

「うめじろうのカゴ食堂の巻」

CIMG3969.jpg
▲うめはお腹すくと、猫語で「ごはんちょうだい」
と鳴いてお知らせしてくれます。

普通はきちんとご飯の時間も量も決まってるのでしょうが、
うめの場合は、

① 一度にたくさん食べられない(無理に食べると吐く)
② とてもゆっくり食べるので 弟たちに90%横取りされる。
③ ゆずが来てから体重が減る一方^^;

このような理由があり、特別な形でご飯をあげます

CIMG3970.jpg 
▲ 猫かご食堂 にてお食事。

手順はいたって簡単。
 
欲しいと言われれば カゴをパカッと開けて
「まんま」と言って待つだけ。


CIMG3971.jpg 
▲ すると あら不思議。
うめさん自らカゴに入ります

そのあとふたを閉めて カリカリ投入←ひとつかみ10~15g

CIMG3972.jpg 
▲ これなら落ち着いて食べることができるというわけです。

ちなみに弟たちは食べるスピードも量も ほぼ互角・・・
あっという間におわって
うめのカゴ食堂の周りをハイエナのようにうろつきます^^;

2にゃんだったときは希生を阻止して食べてもらってたのですが
3にゃんになってからそれがとても難しくて。

最初はゆずをかごに入れていたのですが
うめを入れた方が見張ってなくてもいいし…ということになり。

ほんの数回かごに入れてご飯をあげてただけで
あとは自ら入るようになりました。。。

ね?賢いでしょ!?
(しつこいですが、猫バカですのでご容赦を❤)

証拠動画?も見にくいですが載せちゃいます
時間のある方はご覧あれ❤



▲鳴き声はゆずぴこです^^


CIMG3965.jpg 
▲ちなみに 希生坊もなんとなく覚えたらしく、最近お尻でふたをします。。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 
もっとキレイに載せなきゃね。。


 




チュパりんぐ増量中 + ・・・

CIMG3923.jpg 
▲また うめぱぱにハンサムにされた

「もちろんだよ~
大好きに決まってるじゃないかぁ~~

希生坊は毎日わたしをガン見して
確かめに来ます。

CIMG3931.jpg 

膝に乗ると安心
モフモフなので気持ちいいのですが

今、わたしの膝は彼の独占状態です

乗ってなにするのかというと、

CIMG3932.jpg 

おもむろに 自分のしっぽをつかみ

CIMG3934_201401191112171e9.jpg 

いい塩梅になるまで噛みしだき

CIMG3938.jpg 

吸う

その時間、回数は日に日に長くなり
一度乗られたら身動きできません

PCの椅子に座ると必ずこうなり、
チュパってないときは
PC画面の前に仁王立ち。

PC作業が億劫になるほどに・・・

CIMG3930.jpg 

だがしかし!
だれかこのかわいい愛情を拒絶出来ましょうか・・・!


そうして わたしのズボンは一部だけいつも
ベチャベチャになり・・・
うっかり触って「うわっ!ばっちぃ!」
となっても 拒否れないという 
なんだかよくわからない攻防戦を日々
繰り返す羽目になっているのでした

ちなみにうめぱぱは
完全拒否で膝を立てて座るので
あまり被害はありません。

うらぎりもの~~~~!!

でもでもでも
希生の愛情は独り占めだぁ←ちょっとやけくそ気味

+↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


なんて、、、
毎日 猫と暮らす人は こんな些細な幸せを日々
味わってることでしょう
猫がいることの幸せは 猫と暮らす人の特権

と同時に、
生きているものといるということは
その別れも必ず経験しなければなりません




ちょっと・・・
書こうか悩みましたが、少しだけ触れさせてください。

前に何回かお伝えしたことのある
ヨモすずさんちのヨモ姫について
 
彼女は1年近くもガンと闘ってきています。
小さな体でとても頑張ってきたと思います。
わたしはほんと、見守ることしかできなくて
彼女のやせてゆく姿を平面の画面上でしか見ていないのですが
その画面上でもわかるほど、
今 最後の力を振り絞って闘っている彼女の姿があります。

もうがんばれ!とは言えないですが
それでもヨモすずさん言葉にしっぽを動かして答えたり
自力で頑張ってトイレに行こうとしたり
彼女の「生きよう」とする力を感じます。

命は人も動物もいつかは尽きてしまうし、
その早い遅いもそれぞれ。

でもやっぱり。。。

ヨモ姫はまだ若い子です。
うめより1歳くらいお姉さん。
それだけに飼い主であるヨモすずさんの気持ちを
思うといたたまれなくなります。

ほんとに何もできず、
ただ毎日ブログを訪問しては1枚ずつUPしてくれる
ヨモ姫の様子を見させてもらっているのですが

なんといっていいんでしょうかね


ただ。

このまま黙って見送りたくなくて、
自分のブログに書きました。


読んでいただいた方に どうこうしてくれという
お願いはないのですが、
北海道にヨモちゃんという
とってもがんばって生きてる猫さんがいることを
伝えたいと思いました。

ご一読ありがとうございます。







さよなら お玉はん

CIMG3920.jpg 

にくきゅ~~~❤
ゆずは全部ピンクです

CIMG3922.jpg 
▲肉球にわしづかみされる


さて。
ゆずの元服をしてまいりました。

御年約7か月。

うちのかかりつけの病院では男の子も一泊するので、
休みの日の前日の朝、連れて行きました。

そして今朝一番で迎えに行ったのですが

CIMG3941.jpg 
▲帰ってきて真っ先にアニキたちの皿の残り飯を平らげます^^;

ふだんのこうしたゆずを見てると
想像できなかったのですが、
昨日連れて行ったときは
意外にも彼、キンチョーしておりまして^^;

かごから出そうにも石のように固くなってて
ビックリしました。

ちょっと抱っこして少しほぐれたのですが
体温計をお尻にブスリも微動だにせず、
ただただ固まっておりました。

なのでとても心配したのですが
希生の時のように一針縫う事態にも至らず、
今朝無事に帰還いたしました^^

CIMG3943.jpg 
▲やっぱりトイレは我慢してたらしく、
えらい長い間 こうしておりました。
あとで巨大なシッ〇玉 回収しました


や~
3ニャンいてもやっぱり3ニャン3様。
結局みんなそれぞれ反応が違っておりました。

CIMG3944.jpg 
▲長丁場が気になったらしいうめじろさん。

CIMG3946.jpg 
▲終始匂われる お決まり儀式

なにより、問題なく無事に終了でひと安心。
今日一日見ていてもいつも通りの
やんちゃで甘えん坊のゆずぴこでした❤

CIMG3950.jpg 

これでみんな一緒だね

CIMG3949.jpg 

ゆずぴこ がんばったね!
お疲れさま~




tちなみに体重は3.7㌔でした~人気ブログランキング(ゆず)
君のいない夜は母ちゃん、寂しかったよ~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


がんばれ うめじろう☆

pad2.jpg 
▲きなこじじぃ 再来

今日は二郎系ラーメンで
お腹が苦しいので
ちょびっと簡単更新です
(ひどい理由^^;)

pad 1 
▲ うめじろさん、めいっぱい
うめぱぱに遊んでもらってます^^

ゆずのおかげで希生からの攻撃が少なくはなりましたが
まだたまに 追いかけられ追いつめられるうめじろさん。

すぐに悲鳴を上げるので
やられてばっかりかと思っていたのですが

うめじろさんも男の子。
やり返すときはやり返すのです。

へっぽこパンチで。

↓(うちらも声出すので音量にお気を付けください^^)↓



こうやって散らかってゆくのです。。。 



にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 
あ~
お腹が苦しい・・・
今晩ごはん→securedownload_20140112213117590.jpg


 





アブラギッシュな男

 CIMG3901.jpg 

初!かも?
3ショット❤

生後約7か月になって
ゆずもちょっと落ち着いてきたように思います^^

CIMG3903.jpg 
▲毎年 日生さんで作っていただいているカレンダー

CIMG3904.jpg 

3ニャン一緒にというのが難しかったので
来年は3猫ショットで作ってもらえるかなぁ^^



さて。

それはさておき
うちの脂ギッシュなきなこもち
(も~焼いてんだか揚げてんだかわかんない

CIMG3893.jpg

年末から気にしていた「あごニキビ」の件。。。

 
毎日 蒸しタオルや消毒や、CIMG3910.jpg←薬局で購入。
調べた知識で奮闘してみたのですが

前回発生したときはすぐに治ったのに
今回はちょっとひどくって。

一向に回復せず、かさぶた的な黒い部分が
ちょっとずつ大きくなる気がしたので、
今日 病院で看てもらいました

(ホントはゆずぴこの「お玉はん」予定でしたが予定変更です)


CIMG3913.jpg 

▲これはさっき撮った画像なのですが、
治療ではノミ取りブラシでかさぶたを取ってもらい
(見ててスカッとしました・笑)
ちょっと肌に赤みがあったのですが、
夕方になってそれがまた黒くかさぶた状になったようです

かさぶたがあると痒みが出て、
それを掻くのでまた血が出て・・・
という悪循環になるので 
都度都度 取った方がいいと言われました


取ってはいけないかと思い
放置していたので、やっぱり看てもらって正解でした^^


CIMG3908.jpg 

▲で、これをいただいてきました。

耳洗浄剤なのですが、
同じように皮膚の消毒として朝晩2回使ってくださいとのこと。

市販で買ってきた人間用のエタノールを薄めて使ってたりして
結構めんどうだったので助かりました^^

これで様子を見て、ダメだったり
悪化するようならまた来てくださいとのこと。


どうも、うちでは希生だけなので聞いてみましたら、
原因はホルモンの分泌量の問題だとか。
(雑菌がメインの原因ではないようです。
おじょさん、ごめんなさ~い!)

だいたいは去勢していないオス猫に多いとか。。。
「この子、去勢してますよね~?」ってカルテ確認されました(笑)

要は、アブラギッシュな男子に人間でもよくで見かけるニキビ
ということで間違いないようです。

うん。
分かる気がする。

CIMG3895.jpg 
▲モンプチベッドがたいそうお気に入り❤

こんなにもっふもふでかわいいのに・・・
人間に例えると 

「ママに甘えん坊でおしゃぶりがやめられない
30間近で無職、脂ギトギト・ニキビ面の男 」

ってこと

いや~
ほんと、猫で良かったよね~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村


 



ちなみに測ってもらった体重は5.6㌔
うん、よしよし。
「デブ」キャラは払拭されつつあるぞ~
今はマッチョだね~
マッチョなきなこもち・・・硬そう^^; 





お正月のまとめ~

CIMG3862.jpg 

休みというのはどうしてこうも
あっという間に過ぎるのでしょうか~

一応4日に初仕事行っているのですが
もうすっかり食っちゃ寝生活で
体がぐうたらモードから動きません。

仕事やだ~!

と、正直につぶやいてみました。

スッキリしたのでしょうがない、がんばるか。


さて、
毎回年末年始というものは
とにかくうちでも外でもよく食べます

CIMG3863.jpg 

年越しそばは毎年恒例
にしん入り。
実家でもらった天ぷらをまぁ無造作に盛り付ける^^;

でも頑張りましたよ
おせちもよう作らん嫁というのも
うめぱぱがかわいそうなので・・・

CIMG3865.jpg 

一段おせち^^

これでも、大根なま酢とエビと煮物は
自分でいたしましたのよ^^

ごまめと黒豆と赤貝は実家からいただきました♪
赤貝はこっちの地方のおせちの材料です^^

CIMG3864.jpg 
▲耳が気持ちいいらしい

今回意外にうめぱぱが小食だったために
あんまり減りませんでした。

いっつもならおもちも1日12個とかザラだったのに・・・
彼も年を取りましたね?^^



そうそう、
元旦の夜に初詣も行ってきました^^

CIMG3890.jpg 

大吉❤

毎年うめぱぱの方が大吉なんだけど、
今回わたしに出てくれました^^
どっちかが良ければいいやね^^

CIMG3875.jpg 

今年は何が見どころって、
うちの場合はゆずの成長❤

今一番タフな彼が
お玉はんとさよならして 果たしてどこまで
伸びるのか・・・!?

もう7か月になるだろう ゆずぴこ。
体はうめと同じくらいですが
やっぱりまだまだ子猫さん。

CIMG3885.jpg 

このあどけなさ、一生の宝物ですねぇ



人気ブログランキング(ゆず)にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 
さ~また明日からお仕事がんばるべ~!

 






2014年☆こにゃにゃちは

 あけました!
おめでとうございます!!


今年もよろしく
お願いします!!
20140101232246367.jpg

20140101232246b96.jpg

201401012322434d1.jpg





にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 






12 | 2014/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。