スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴ〜ちゃんの動画に反応するうめの動画(ややこしっ☆)

今日も夕立がありました。
なんだかの気配?
でも、天気予報では 来月の中旬までこの暑さは続くとか言ってました


うめさんの食欲はまた ちょっと落ちております
カニカマ誘導作戦も、見破られつつあります




人間の嗅覚では少々の傷みも感知できないので、
ウェットフードは、もしかしたらうめにとっては
ポンポン壊しちゃうかもしれない危険なにおいがするのかもしれない・・・
と思ったりします。


やっぱり、なるべくパウチ食にしようと思います。
涼しくなるまで後ちょっと!


さて。
以前、母が ぴ〜ちゃんの動画を送ってくれました
ので、
さっそくうめさんに見てもらいました




 

まちがいなく携帯の中にいると思ってますよね


           にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

 

追伸;実は今日、訃報が飛び込んできました。   
    母の飼っていたぴ〜ちゃんが 不慮の事故で死んでしまいました。   
    動画は最後のぴ〜ちゃんです。    
    母もですが、わたしも電話ごしながらかなりショックを受けました。  
    詳しくは述べられませんが、   
    動物の命はたとえ小さくとも非常に重いものだと改めて実感しました。   
    うめと暮らして半年。気のゆるむ時期でもあるので、   
    改めて家の中に危険はないか?   
    ちゃんとうめの体調や気持ちを把握してあげれているだろうか?   
    見直そうと思いました。  
 私事ですが、ブログに書いたので、ご報告させていただきます。   
 気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

今日はお休みなんでお返事だけ先に・・・

そうなんです、ぴ~ちゃん早すぎる天国への旅立ちに、昨日は仕事が手につきませんでした。。。
母の不注意に、仕方ないとはいえ、文句言っちゃいました。
祖母がかなり落ち込んでいるらしく、実はまた近いうちにヒナを向かえる予定だそうです。
わたしにしたら、え!?って感じだったんですけど、もともとは年老いたおばあちゃんの癒しにと飼い始めたインコちゃんだったので・・・
仕方ないのかもしれません。

でも、ほんと、うめがいなくなたり、不注意で死なせちゃうことがあったらどうしよう?わたし、正気ではいられないだろうな・・・
とつくづく思います。
でも、ひとつの部屋に閉じ込めておくのも無理なので、考える頭がある人間なんですから、細心の注意をはらわねば!と肝に銘ずるしかないのでした。
お気遣いの言葉、ありがとうございます。
母にも伝えておきます。

で。
な~こさんちのブログの返信コメントの返事。

得意料理は・・・
(ここ、時間的に10分以上は経過しています)
なすの揚げびたし?

・・・ナスを揚げてポン酢とごま油ぶっかけて食べる感じのやつです(^^;)汗汗汗

たた、たいへんだ~!主婦なのに~!!
うちのだんなさま、ごめんなさ~い(逃)

こんなんだからいつも な~こさんちのごはんによだれもんなんです(^^;)

Unknown

うめちゃん、ぴーちゃんのことそこにいると思ってますね
と思って動画を見ていたら…
そうですか、ぴーちゃん天国にいってしまったんですね。
家族同様ですもん、そりゃ心の内は大変ご傷心だと思います。

私もね、な~ちゃんたちが寿命であれいつかはいなくなってっちゃうんだと思うと、考えていたら涙ぐんだり。
とにかく、考えられないです、その子がいないことなんて。
うちも危険がまったくないかといえばわからないです。
ただお外にでることだけは今のお部屋ではないです。

病気とかもできるだけ早く発見してあげたいけどさてできるかなぁ。
年に一回ワクチンと健康診断(血液検査含む)には必ず行くくらいしかしてないですけど。

気の緩みか~私も結構ほったらかしにするからなぁ。
お母さん、悲しみが少しずつでも薄れ、心が安らいでいきますように。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。