スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家とうめのちょっとしたクリスマス

 ただいま、山陰です


 


毎年うちは子供もいないこともあり、実にそっけないクリスマスなのですが


一応、ケーキは買います


だいたい奮発して いいとこのケーキ屋を毎年見つけ出すのですが、


今年は会社の人の紹介もあり、地元でポピュラーな


大山乳業の白バラさんのケーキをお願いしました。


大阪にいたときは知らなかったので、きっとこっちにしかないのだろうと思うのですが・・・



わたしが生クリーム苦手なので、チョコクリームに決定しました


ここのケーキならわたしも食べれるんです。


シュークリームもありますが、すっごい庶民的なわりに美味しい(大きなお世話


とわたしたちは思ってますねー



ちゃっかり使いまわしのサンタローソクを使用して記念撮影して終了です


例によって例のごとく、1/8ずつを3人で食べ、


後は全部だんなちんの腹の中です


あ、今年はそうそう


これも買いました



シュトーレン


前から気になってたんですが、これはわたしの独断で。


会社がらみで買いました。


でも、ショックなことに周りの白いの、わたしは小麦粉的なものだとばかり


思ってたのですが、めちゃくちゃ砂糖でした


全部洗い流したいくらい・・・


 かじるたびに前歯が痛くなりそうでした


 


人間様のクリスマスは食べ物で終わり、


うめさんはそうそう食べ物でお祝いできないので、


おニューの首輪


ペット屋さんに行くたびに首輪は見るんですが、なかなかうめの柄に合うものがなく


結局今してるのと同じもの です



後ろ足で掻くたびに もけもけになっちゃってたので



取ったらくびれが・・・


ゆるく締めると毛づくろいの時にアゴに引っかかって往生してるので


指一本入るくらいにしてるんですけど・・・


なんだかえらい首絞めてるみたいになってますね・・・



やめなさい


未練たらしい男は嫌われますよっ


うめにとっては愛着のあるものの方がいいみたい


 


 


そういやうめぱぱにもささやかなクリスマス  


エースバットの景品です 当たったのは喜んだくせに


「使わん」ってばっさり言ってましたにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

年末ですね~!
ちょっと・・・ヤバめです(^^;)

そういやな~ちゃんたちって首輪してたようでしてなかった?
4にゃんもいれば見失うことはないでしょうが(^^;)うちの子はひとりでとっとこどこでも入ってしまうし、いつの間にか回り込んでくるので、事故防止で無理やり慣れさせました。
懐かしい・・・

大山乳業はそうですね、SAにも確か・・・
いろいろ最近は出しているらしく、バームクーヘンやらプリンやら・・・
でも、そういうのってなんか高くてついどうせ地元だしって思って買ってまで食べようとは思わず・・・(^^;)今に至ります。

シュトーレンの周りが砂糖ってな~こさんは知ってたんですね・・・
ていうか、たいがいの人はもしかして知ってることなのかしら(^^;)

ほんと、砂糖がけとか砂糖まぶしって 手と口がべたべたするから嫌いなんですよね・・・
庶民育ちのはずなのに、すぐ洗えない状態で汚れるのが嫌いなんです・・・
水が近くにあってすぐに洗い流せるならOKです!
・・・何の話やら(^^;)

Unknown

うめちゃんNEW首輪いいねぇ。
首輪してくれるからプレゼント選びも楽しみですね。
かわいいのいっぱいありますもんね。
私も何度か買ったことありますが、小さい頃からさせてなかったのでダメみたいです。

大山乳業って、SAとかで牛乳とかヨーグルトとか売ってるところですか?
生クリームが苦手なんですね。
チョコクリームってたまにしか食べないけどそれとてもふんわりしてて美味しそうです
シュトーレンは私も食べたことない。
でも、まわりが粉砂糖なのは知ってましたよーーーー
洗い流したいくらいって…
あと4日で今年もおわり。
そろそろお節の用意を始めなきゃってとこです。

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。