スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地震について+うめが寝るときのルール

置物ですか?


 


今週は大変忙しく、連日出勤だったのですが、


そんなことよりもなによりも、


11日の東北地震には本当に驚きました。


わたしはYAHOOのHPで知ったのですが、


マグニチュードの大きさにびっくりして


社内みんなでテレビを見ました。


はじめ津波の映像の意味がわからず、


岩をアップで映しているのか?と勘違いしました。


それくらい 異常な光景で、震えました。


あの飲み込まれた家や車の中に人がいなければいいのにと


祈るのが精一杯でした。


震源地から遠いものの、実は当日


わが社の社長たち4名が東京に出張に出ており、


それも心配でした。


携帯もつながらない状況の中なんとか無事を確認できた時は


ほんとにホッとしました。


ほかにも家族で娘や親戚が東京や仙台におられる方がいて、


11日以降仕事はするものの、きもちが不安な日々です。


仙台の親戚を持つ方はまだ安否がわからないそうです。


人間の無力さを感じます。


真昼間だったので、みんな仕事に出ている時間で


家族ばらばらだったと思います。


うちにも起こったら・・・と考えるとぞっとするのですが


成す術がないということも再確認しました。


うめのことも思うとおそろしいです。


今日はこのあと、近くで救援物資を募るそうなので


電池やティッシュなど、必要じゃないかと思われるものを


提供しに行こうと思います。。。


 


さて。


前置きが長くなりましたが


地震を少しでも感知した・・ようすがない


うめじろうさんはいたって元気です



今日はうめさんの寝る時のルールをご紹介


たいがいわたしの横で寝るのですが、


布団を敷いていないときは わたしのおなかに乗って寝るのが決まり です。


その前に必ずするのが・・・



あわてて現場を押さえたのでブレブレですが・・・


掘ります。


ほかのにゃんたちがどうなのかわかりませんが、


1歳を越えたあたりから、するようになりました。


寝る前に布団の時もそうですが、


自分の腰を降ろすところをトイレの時のように


掘るんです。


理由は不明ですが


その後はどっかと腰を下ろして



たまに ふうとため息までつきます


ヤレヤレ・・・てな感じ


さらに、


???


3秒ルールで寝ます


でら かわいいです


こうしてかわいいうめさんを見ると


誓うのです


地震の時は絶対家に戻って うめをかごに入れて逃げる


そのため かごにうめ飯を入れておきます


うちは家が港べりなんで きっとすぐに飲まれると思いますが・・・



 


津波はどうしようもないです・・・


どうか一日も早く復旧しますように


これ以上死者の数が増えませんようににほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

こんにちわ。
な~こさんのブログも見ましたが、本当にこのたびの震災には心が痛むばかりです。
たまにTVでわんこなどが助かって飼い主さんに会っている様子を見るとほっとします。
犬は特に鎖につながれている場合が多いので、心配ですね。
にゃんこはそれでも鎖はないとは思いますが、
うめもそうですが、家猫なので、まず外に出て本人がパニクることは想像に固く・・・
固まって震えておびえて・・・と思うと胸が張り裂けそうです。
昨日もぎゅっとうめを抱きしめました。
もし万が一のときは、
危険でも何とかしてうめを助けたいと思います!
な~こさんちは4にゃんなので難易度はかなり高いかとは思いますが・・・
非難グッズ、またブログに載せて教えてください。
わたしも調べてみます。

東北のようなことが2度と起こらないよう、祈るばかりです。

Unknown

うめちゃん、地震は感知しなかったのね。
うちのはどうだったのかな。
ちょうど私も外出中で、揺れは感じたけどまさかここまでひどいことになっていたとはつゆ知らずだったんですよ。

もし自分の身に起こったらと思うと予想もつかないですね。
ただ、今日にゃんずの避難用品になりそうなものをいくつか買ってきました。
どれだけのものと、何匹連れて出られるかはわからないけど。
地震だけでなく火事などの災害がいつ起こるかわからないので、準備だけでもしようと今回本当に初めて思いました。

うめままさんも何かのときは絶対うめちゃんかごに入れて逃げてくださいね。

話はかわり、うめちゃん寝る前ルールがあるんですね。
うちは、いか丸がお布団にもぐってくる前ルールがあるかも
ベッドの横のチェストにまずあがってそこから頭のあたりにきて、フンフンしてくる。
なぜか私だけその時ペロペロされるんですね~。
ぷ~にはフンフンだけらしいですよ。

うめちゃんを見てちょっと気持ちが明るくなってきた。
被災地の方にも少しでも明るい気持ちを取り戻してもらえる日が一刻も早くきますように。

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。