スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWその2;うめじろうの赤い首輪と黒い首輪

昨日の続き


革細工をする広島の友達が、うめのために首輪を作ってくれました



キジトラに合う 赤い首輪です



さっそく うめさんにごあいさつ



こらこらこら


そこは「鼻すんすん」ではないのか


でも、けっこうお気に召したらしく、



すんなり装着完了


かわいい!しかも上等げ!!おしゃれ


だいぶ小さくは作ってもらいましたが、それでもけっこう奥の穴に通す感じです


ほんとに細い首だね、うらやましいよ


普段は異物?をつけると極端に嫌がるのですが、


革の高級感がお気に召したのか、


ぜんぜん嫌がらず、今までと変わらぬ感じで装着しております


よしよし


でも、、、


鈴を付け替えたのに前の普通の黒い首輪にも未練があるらしく・・・



持ってきては・・・



う。


もう モケモケなんですけどね



自分のにおい(汗と涙というべき?)が染み付いた


黒い首輪気になるようです



すっごく赤いの、にあってるんだけど


あまりに執着してとなりの部屋にまで持ってきて訴えるので


結局、2つ重ねてつけることにしました


つけたら安心したのか大人しくなって寝ちゃいました


 


このまま今日1日様子を見ようと思います。


重くないか?(ふたつもつけて


毛づくろいの時に口に引っかからないか?


このまま気に入って、ボロボロになるまでずっとつけていてほしいです。


今までの首輪だときつく締めないといけなかったので、


首の毛がはげて困ってたんです。


革ならちょっと幅があるし、布みたいに歯に引っかかりにくいし・・・


なにより、使うほどに味が出る(うめのよだれで・・・?)


 


第2第3と細工の首輪をつけてほしいです


ありがとう(←友達のイニシャル・・・)


今後資格を取って本格的に売り出す革職人になるそうです。


そのときはこの弱小ブログで役立つかはわかりませんが、宣伝?させていただきます にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

おはようございます。
首輪、そういやつけてませんでしたね・・・
買ってきては付けてみる・・・
まるでうちの洋服のよう。
にゃんずって結局そういうもんですよね(--;)

前の首輪はうめが寝ているすきに取り外しました。
さすがに2つつけてたら細いうめの首には負担が大きそうで・・・(^^;)
またそのうちご褒美で?すんすんさせてあげます(^^)

うめさんの仲間、ホントほしいですけど、
今まだうめが若くて暴れるので、もう少し落ち着いてからでもいいかな~?なんて思ったり。
でも、うちの前の家の屋根裏で子猫が生まれているらしく・・・
機会あれば、ほんとに転がり込んでくれば、うめの仲間にしちゃうかもです(^^)
でも、ママ猫いるからそっとしといた方がいいかもですね。
このまま近所の野良猫ちゃんが増えるのが気になっているんですけどね・・・(^^;)

Unknown

首輪かわいいーー
UMEって名前はいってるし。
いいな~首輪してるから楽しみがいっぱいありますね。
いろんなの見たら欲しくなるでしょ?

うちも何本かありますが、買ってきてはつけてみてもらうくらいの使用量です

それにしてもうめちゃん可愛いとこありますね。
前のを持ってくるだなんて…そして寝るなんて…想像してますよ今。

G・Wお疲れさまでした。
休みなのに疲れる!みたいな。
おうどん食べてきたんですね。いいな~。
行きたいけど片道3時間くらいかかるんだもん。
お友達のところのにゃんずも可愛いですね。
そりゃうめちゃんにもお仲間欲しくなりますよね。

02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。