スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめぱぱ、尿路結石・・・

朝はが降ったものの、


今日はとってもた日曜日。


母の日なので昨日の夜から台所にカーネーションをセット。


本当は泥泡石鹸を悩んだ末に頼んだのですが


(ちなみに昨年はお茶石鹸


注文が遅くて届かず・・・


とりあえず花を普通にプレゼントしました。


やはり詰めの甘いわたしです・・・


 


さて、そんなのんびり日和な日曜日



うめさんはままの日を差し置いて


ぱぱの日 をしております



いつもはひと嗅ぎしてくるだけでわたしの方にべったりなうめじろうですが、


きもちよさそう


が、そんな夫に今日は悲劇が


昼ごろに腹痛を訴え急遽救急外来に行くこことになりました


(ここからは痛い話なのでうめさんのノンキ画像で補填します



数年前にも尿管結石(尿路結石との違いがイマイチわからないのですが)


になったことがありまして、


たまに背中にジンワリ痛みがやって来るらしいんです。


たいがいは、水飲め水〜!となんとか管に詰まった石を通してるっポイのですが


今回は痛くなる速度が速く


 、しかもおやつなどの塩っぽいジャンクフードの食べすぎが祟ったのか


痛みがみるみる強くなって


症状が出てから30分も経たないうちにひとりで歩けなくなりました



病院も日曜とあって救急外来


家のすぐ近くの医大では見てもらえず、別のところへと回ったもんだから


時間は刻々と過ぎ、最初背中の痛みだったのがおなかまで


車椅子を貸してもらって病院に入って無理やりねじ込んでもらう感じで


診察してもらいました


結局やはり、尿路結石ということで、詳しい検査等は後日になったのですが


とりあえずの処置として、座薬鎮痛剤と点滴で落ち着きました



だいたい元から弱い性質だったので


注意が必要だったのですが、わたしも油断しておりました


どうやら尿路結石の痛さは出産ぐらい痛いそうで


冷や汗に手の痺れに・・・


本人、体をまっすぐに伸ばせないくらい痛さに苦しんでおりました。


こんな時に、なんてお医者さんや看護師さんは頼りになるんだろう


と わたしったらちょっと感動して、「すみませんすみません」と連呼しておりました


 


数時間後、おかげで症状も治まり、まったく


うそのように元気に家路に着きました


(その変わりように看護師さんもちょっと驚いてました


 


まったく、病気や痛みというのは怖ろしいものです・・・


しかも、行ってもすぐに看てもらえない辛さも


切実だと感じました


専門知識がないと誰でも変わってあげるわけには行かない職業ですから



全国のお医者さん、看護婦さん、その卵さんたち


これからもよろしくお願いします なんのこっちゃ


 


ジャンクフードはちゃんと三食ごはんを食べてからね〜!


それが原因だとは言われませんでしたがなんどなく・・・ にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

ご心配おかけしました。。
というか、心配していただいてありがとうございます。
なんとか峠を越しましたが、昨日もまだ鈍痛があるようで、まだ安心はできません。。
でも、後日検査をしてもらい、とりあえず腎臓にあった石はなくなったそうです。
ようは、最後の石が詰まったみたいで・・・(^^;)
5ミリくらいあるそうですが、破砕するか出るのを待つかの瀬戸際サイズだそうで・・・
今月末には会社の旅行があるらしく、会社の人には砕いてしまえ~と言われたそうです。。
出るときにもきっと痛いでしょうから、あとは本人がどうするか・・・
でも、出たものを持っていけば調べてもらって原因がわかるそうです。
今後のために知りたいし、痛いのはつらいだろうし・・・と考えます。
にしても、翌日から仕事に行っちゃってますから(^^;)つくづくタフ?な旦那さんです(苦笑)

うめも心配してましたよ。
わたしのときもそうですが、苦しんでいると近くによっておろおろ?しますね、やっぱり。
な~こさんちのにゃんずは周りをぞろぞろうろうろしちゃうんですかね(^^)

Unknown

旦那様、大丈夫ですか!!!
もう、聞いてるだけで(あ、読んでるだけで)痛そう。
うめちゃんも心配したでしょうね。多分

私もお医者さんとか看護師さんて尊敬します。
なぜなら私には無理だから。

うめちゃん、またパパさんと一緒に寝て看病してあげてね~。

それにしてもすっかり春を通り越して初夏なみの暑さですね。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。