スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産;石見銀山 に行って来ました!

じつはこの話は 希生ちゃんたちと会う前日の話


わたし的には 希生ちゃんたちの話のほうが重要だったので、


なんだかんだと後になってしまいました。。


 


子猫は世界遺産より偉大なのです


 


で、そのよく晴れた日曜日



さすが、世界遺産は渋滞でした


駐車場までが 大変でした


停めてからはバス停まで歩くので、渋滞は感じなかったので、


進まなかったのはここまでです



銀山のふもとまでバスでやってきましたら、


とにかく 人が入って見られるという龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)


というところまではひたすら山道を登らなければなりません



レンタル自転車(電動機付きもあり)もあって、


それを借りればスイスイではあったのですが、


わたしたちは あえての遊歩道を選び、登山しました。


なかなかの景色でとてもよかったのですが


常日頃 運動不足のわたしの体にはずいぶん堪えました


この山道を2時間近く登ったんです


自分を褒めました


で、



わたしたちはガイドをつけずに 単独で登っていったので


よくわからないのですが、この銀山には約600もの間歩(まぶ)


つまりは銀の掘り跡があるそうです


でも、ほとんどは人の入れるような穴ではなく、


実際は、え?コレも1間歩!?


と思うようなものも間歩番号がふってありました


で、人の入れる間歩のうちのひとつがこちら



龍源寺間歩です


本当はもうひとつあるらしいのですが、予約が必要らしいです


詳しくはわかりません


 


実に感動するのですが、


この日の気温は30度越えだったと思います。


汗をかきかき登ってきたのですが、


なんと、間歩に近づくと共に、足元からひんやりと風が流れてきました



一部ですが、こんな感じです


この間歩の中、温度はなんと15度前後 外の半分の気温なんです


暑い気がしていたので、驚きでした



なんだか鍾乳洞みたい・・・


横穴縦穴も掘られていて、不思議な空間でした


ガッツリ銀が採れたのか、人が悠々と行き来できる空間でした


 


世界遺産・・・


あまりよくわからないのですが、行った満足感はハンパなかったです


ぜひ、体力をつけて皆さんにも行ってみてほしいです


わたしたちは・・・とりあえずしばらくはいいです山道がしんどかったの


今度は鍾乳洞に行きたいらしいです、、うちの人


 



ちなみに・・・「うめ」 それだけです


記念になりました!


その日の歩数は約2万5千歩でした!すご〜い にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

こんにちわ!

ほんと、昔の人は偉大ですよ
でも、あの涼しさだと夏は逆に快適だったのでは?とちょっと安心しました(^^)
裏話で、銀だけに銀どろぼうも多かったそうで、処刑場などもあったという話。
なもんでなかなか世界遺産登録も遅れたとかなんとか・・・
素人が調べた裏話ですけどね(^^;)
すごく大変ですけど、世界遺産はやっぱりいいです。
ぜひ、機会あれば行ってみてください(^^)

毛づくろいですが、なにせうめしか常に見ていないので、普通どれ位するものなのかわかってないのですが、うめがあまり毛玉をはかないということはわかります。
今まで毛玉を吐いているのを見たのは。1回だけです。
あとは食べすぎでカリカリを吐くことがほとんどです。吐くのも月に1回あるか・・・?っ手感じです。
やっぱりこれも個性ですかね(^^;)
ちびちゃんはけっこう吐いちゃうみたいですもんね。

猫の関節・・・といえば、
会社の猫嫌いの人が、うめの話をしてたらちょっと興味を持ってくれたんですけど、うめの耳が右と左違う動きをした動画をみて ぎゃ~~!って言って驚愕してました(^^;)
かわいいのに・・・

Unknown

ものすごく歩いたんですね。
私も普段ほとんど歩かないので!?ゴルフに行くとできるだけ歩いたり走ったりしてます。
でもスコアがどんどん悪くなってくると足も棒になり、カートにすぐ乗っちゃいます。
で、ふててる…

石見銀山っていったことないです。
中は涼しいのですね。
でも、そんななかで仕事するのって怖いですよね。
昔の人たちは偉大だ!
観光地で渋滞もしてるなんて結構人気あるところなんですね。

さて、うめちゃんも毛づくろい頑張ってますね。
うちで一番やらないのはな~ちゃん。
ちび六は毛づくろいでものすごく毛を食べるらしくしょっちゅう毛虫みたいな毛玉とともにあちこちでケロッてます
うめちゃんはそういうのはないのですか?

猫ってなんでそっちに顔向く?みたいなとこありますよね。
関節とかどうなってんだろ。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。