スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻物うどんの話


彼はいつもこう思っているに違いない・・・


その罠に毎回まんまとハマって写真を撮ってしまいます


 


さて。


ちょっとさかのぼって 金比羅さんの続き話です


うどん好きのだんなっちのためにうどんを買って帰りました



会社の人に言ったら知っている人がいたので有名なのかな?


中野うどん学校てのがあって、


その脇の売店で売られていた変り種うどんです



文字通り、うどんが巻物になっています


これを 自分ちで切って食べてね!という代物らしいので、


珍しいもん好きのわたしは迷わず買って帰ったのです


 


調理。



中の芯棒なるものを少しずつ抜きながらカットしていきます


2ミリから4ミリまでの茹で時間が表示してあったのですが


太い方がいいわ!ということで、4ミリのつもりでカット・・・



4ミリ・・・?


 


まな板シートにちゃんとものさしがついているのに


この有様です


 


でも、気にしな〜〜い


ので そのまま湯掻きます



巻いた状態で切って湯掻くそうですよ


なんだか新鮮な光景です


 


で、4ミリで10-12分だったので、少々長めに見て15分くらい


少しその場を離れてから様子を見に来たら・・・



・・・


あれ?1cm???


 


だんなっち「太いな・・・


 


そういや、膨れますよねうどんて。


あら〜 と なりながらも


 どげしようもないわい(←こっちの方言)なので、


 



はい、ど〜〜ん


 


具には冷蔵庫にあるものぶち込んで、なんとかできました



わ〜お!


とっても ぼりゅ〜み〜〜〜!!


 


ものすっごい歯ごたえがありましたよ


(当たり前ですね


 


ぜひ、今度は中野うどん学校を目指して行きたいです!!


そして、リトライだっっ


 


なにも一本まるまま切ることなかったです


今度はまともに味わいたいです にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

な~こさんへ

こんにちわ!

ほんとに、子猫は存在が罪♪です(*^^*)
な~こさんちは いかちゃんがそれっぽいではないですか!
あの風格にしてあの甘えん坊ぶりは 小さな巨人!いや、大きな暴れん坊!いや・・・
すいません、適切な言葉が思い浮かびません(。。)...

うどん、たしかにあれは4ミリではないですよね(^^;)
あんだけ太いと、コシとかなんとか味わうものではなかったですよ(≧д≦)汗
リベンジしたいです~~~
包丁が悪いのか(←ついに包丁のせい)、ちょっと切りにくかったです!笑

にゃタローさんへ

こんにちわ!

あんまり太く切りすぎたのでちょっと味もよくわかりませんでしたが・・・
のーぷろぶれむ!ですね(^^)d

ニキちゃんもですが、子猫の仕草はすべてが小悪魔的ですっっ☆
うめさんもしっかりかまいつつ、ゴロゴロいって甘えてくる希生さんについついついて行ってしまいます~~(≧д≦*)

Unknown

うん、可愛いよボク
そういえば、うちで本人(猫)がそう思ってそうってのがいないなぁ。
でも、希生ちゃんはそう思ってそうに見えるよ私にも

おうどん自分で切ってゆがくなんて面白い~。
4mm?ちょ、ちょっと太い気もしますが。
でも切るのって多分とても難しいと思います。
こしとかも結構あるのかな。
寒くなってきたらおうどんとかいいですよね~。
そのうち手打ちうどんやっちゃうのかしらん。

Unknown

自分で切って食べるなんて面白い(^.^)
太さなんて・・・のーぷろぶれむ
美味しくいただければイイんです

先日の希生さんのヒクヒクとしたお顔も可愛いし
今日のトロンとしたお顔も
もう、どーしてくれよう・・・
反則だ!!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。