スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お玉はん、抜糸どすえ〜


 OH! MY SWEET HONEY 


 


いよいよ お玉はん(「お京は」んのように言ってみました)の


抜糸OKの日が来ました



24日以降に・・ということだったのですが、


仕事やら雪やらと都合が悪かったので、本日。



あの日、あんなにわぁわぁ言いながら病院から帰ったのに、


もうすっかり忘れております。


なんでうちの子たちはカゴがこんなに好きなんでしょうか・・・


 



あら〜〜ん!かわいいショット


もう 年賀状作っちゃったよ〜〜


 


じゃなくて。


一応それは、めめ兄ちゃんのだから、違うよ?


めめが希生さんのに入るから めめに自分のを出してあげただけなのよ


 



希生坊は破壊魔なので、古い方(といっても1年半くらいですが)だとなんだかプラスチックが心配なのです


 


案の定、車の中でもわんわん いや、ニャオニャオ鳴きながら


 行ってきました。


 


病院は、さすがに雪の影響か、患者さんたちも少なかったように思います。


それよりも


なんだか、「希生は暴れる」というイメージが板についてしまったのでしょうか??


抜糸の際、わたし含めて4人がかりで希生を押さえました


看護婦さん、しきりに「希生ちゃん」と呼んでくれてたし・・・


もしかして・・・


カルテに書かれちゃった


 


たしかに「う〜〜〜〜!!」と犬のように唸ってましたが・・・


それでも 何とか無事に終了し、帰宅です


 



今回は時間も短くて、ケロッとしてますね



めめじろさんのすんすんチェック入ります


 



うん、なんか最後に消毒されてたからね



はぁ これで無事に年が越せそうです


剃られた毛もちゃんと生えてきています。


 


ついに希生もめめさんとお揃いですよ


 あら、ステキショット


ますます仲良しさんでいてね


 


大人になられた記念に、希生さんも同じ角度で撮ってみてあげる




う〜〜ん まだまだやんちゃげだな


 


 


病院で歯磨きの相談したら、先生も助手の人も、希生ちゃんの場合はちょっと〜・・・と言われました。


それってナニ ・・・とりあえず指サックみたいなの、買ってみました。にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ノンさんへ

こんばんは~!
なんと、こんなところにコメント…見落とすところでしたよ~~危ない危ない!
ありがとうございます(^^)

凜太郎くんも早かったのですね!
ヤンチャな子ほど、早くせねば!となぜだか思いますよね(^^;)
だからと言って、何にも変わっていないのが現実でしたが・・・
このころはまだちょっとした…淡~い期待をしておりましたね(苦笑)

Unknown

んまっ! 凛太郎と近い時期に@@取ったとね^^
凛太郎は12月19日だったよぉ。
(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)イエーイ♪ 

にゃタローさんへ

こんにちわ!

おかげさまで、ようやく難関を越えられた感じがします。
希生はとにかくキャリーに入りたがるくせに、車が動き出すと出せ出せ!!と暴れます。
何のためのペットシーツなんだか(^^;)

やっぱりまだまだ性格はお子ちゃまですが、
そんなかわいい時期もわずかだと思うと、貴重です(^^)
うめのときにもこうしときゃよかった!ということがいっぱいあります~~

Unknown

抜糸も無事にすんで良かったねぇ~
希生坊って「何でも来い」みたいな
誰に何されてもヘッチャラみたいな・・・
そんな感じに見えるけど
実は違うんやねぇ
意外な一面・・・(*^。^*)
乱れたキャリーの中が道中を物語ってるね(^_^;)

2ニャンの横顔が
うめさんはさすが
お兄ちゃんのリンとした表情・・・

希生坊は・・・
やっぱりうめさんのような
精悍さはまだまだだねぇ
でも愛くるしい♪♪
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。