スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な後遺症

CIMG0118ブログサイズ 
昨日の昼の希生坊ちゃん

あまりご心配をかけてもいけないと思い、
更新です


CIMG0119ブログサイズ 

昨日の朝はまだカイカイ?のような
落ち着かない雰囲気でしたが、
次第に眠さが勝ったのか、猫タワーに上って
いつものように尾しゃぶりを始めた希生坊

CIMG0116ブログサイズ 

運良く?こちらも休みだったので
じっくり観察することができました

といいつつ、あまりにかわいい希生の寝姿
うめままはカメラ小僧と化しましたが・・・

CIMG0117ブログサイズ
 

その後、症状が落ち着いたので
とりあえず病院へは行かず、様子を見ることにしています。

今日も普通に仕事へ行きましたが、
帰ってきてもいつもの希生で、
ご機嫌でお迎えにドアまで来ていました。。

ホッとしていますが、
何なんだろう??
とやっぱり謎だらけです

実は、いつものヤンチャっ子希生に戻っているのに、
ちょっとだけ変な後遺症?というのか、
変わったことに気付きました

CIMG0126.jpg 


カイカイ?の症状の時に咥えて走り回っていたいたおもちゃと、
外した首輪(鈴付き)なのですが、
これら
を近づけるとなぜか
発作のように症状が出るんです


今まで音がしたら飛んできていたおもちゃですし、
首輪も希生はまったく無抵抗につけてたのに・・・

CIMG0127.jpg 

↑今はこの反応

昨晩は見たとたんに遠くへ逃げて
カイカイカイカイ!となりました。今は遠目で見て固まります
そして、鈴(音)を鳴らすと、とたんにカイカイになっちゃいます

じつに・・・意味不明です

どうしようもないので、しばらくは首輪なし・おもちゃも封印です
二つとも引き出しにしまってしまいました。

こんなの、病院で説明してもきっとどうしようもないので、
もしまた別件で同様の症状が出たら連れて行こうと思います。
とりあえず、この二つがなければ
まったくいつもの希生さんなのです

というわけで・・・
希生坊はいつも通り、元気です

首輪の鈴の音がしないので、いきなり足元に現れ
いきなり飛びついてこられるので
飼い主たちはちょっとビビってますけども~~

ご心配いただき、ありがとうございます
過保護なうめままに不安はありますが、本猫は元気ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

希生ちゃんの症状心配ですね。
昔飼っていた猫はマタタビで興奮して、よだれを垂らしたり、体中舐めまわしたり、
噛みついてきたりと、喜んでいるのか嫌がっているのか分かりませんでした。
でもすぐ落ち着いていましたが・・・
首輪にもマタタビの匂いが、ついているんじゃ?
すずの音にも反応するんですよねぇ~不思議です(*_*)
逃げてこっちを見ている希生ちゃんが、なんか可愛い❤

それにしても、奇妙な行動ですよね。
鈴の音に反応して、カイカイになっちゃうなんて…
あまり聞いたことがありません。
とっても不思議???
とりあえず、“鈴”を見せないと元気なようなので、
一安心ですね(^^)
確かに鈴の音がないと、急にあらわれるので
踏んだり蹴ったりしそうですよね^_^;
早く普通に戻れると良いですね(^^)

参考になりますかどうか

希生ちゃんと同じ症状かは分かりませんが、ウチの虎太郎が突然、背中がビクビク波打って、それから逃れるように走り回ったり、ベロベロ背中を舐めたりという事がありました。
初めは触られるのを嫌がりましたが、捕まえて背中を強めに撫でてあげると落ち着きました。
数日間続きましたが、その都度「大丈夫だよ~」と声を掛けながら安心するように努めているうちに治まりましたよ。
(うちの場合、痒いというより怖がっている印象でした)

原因が全く分からなかったので調べていたら、"知覚過敏症の猫"の動画を見つけまして「これかな?」と思いましたが、病気の域には達してないと思うので「猫にはこういうこともあるんだなあ」程度に捉えています。
ちょうどワクチン接種の時期だったので、ついでに獣医師にも聞いてみましたが、「心配ないのかな」と思うような反応でした。

この症状が出る以前に、皮製の首輪を着けたら一日で具合が悪くなった事がありました。
それ以来、革製品(の匂い)が苦手で、首輪も(合皮や布製であっても)怖い存在になりました。
(革以外は着けてしまえば平気)
この事が背中ビクビクに関係しているのかもしれません。
とにかく、首輪に近づくと悪い事が起こるとインプットされてしまいました。

希生ちゃんも「その首輪やオモチャそのもの、又は鈴の音がするものが原因で具合が悪くなった」と思ってしまったという事はないでしょうか?

虎太郎はもう1年近く、症状は出ていません。私も忘れてました。うた丸が来て以降、子守でそれどころではなくなったのかも(^^)
コメントに有るまじき長さになってしまいましたが(^^;)、あくまでも素人判断なので、参考までにして下さい。お大事に。

こんばんは~
希生さん、その後元気ということで
少し安心したよ。
原因がいつかわかるといいね。

jibouさんへ

こんばんは(^^)
ご心配ありがとうございます。
マタタビって、ホント3猫3様?なんですね。
わたしはまだ、正しい?マタタビ酔いの猫を見たことがありません(^^;)

原因ははっきりわかりませんが、今日も希生さん元気です(^^)
子猫の時からキョトンとした、ひとりでも平気だも~~んという我が道をゆくにゃんこだったのですが、今もそんな感じで好きなことしています。
チャチャちゃんもタイガちゃんも、これからますます楽しみですね♪何が好きで何が苦手なにゃんこになるのかな??
また見に行きますね(^^)

まあさんへ

こんばんは(^^)
ほんと、あの無敵の希生に奇妙な後遺症が残ったものです。
ある意味弱点ができたのが新鮮なのですが・・・(苦笑)

とはいっても嫌がるものを出すわけにもいかず、しばらくは封印です。。
ここはにゃんこの「忘れっぽい」という特性を信じたいです。
首輪のない希生坊は首がとってもたくましくって(笑)すぐ野良にゃんこになりそうで怖いです(^^;)

首輪の鈴がないと居所がわかりにくいのですが、ドスドスと歩く音がたまにします・・・猫失格なのでは!?と思ったりもします(笑)

masutaroさんへ

こんばんは(^^)
めちゃくちゃ参考になりました!!
すごいです。虎太郎くんの症状、まんまです。
読みながら、そうそう!そうなんです!と心の中で連呼(笑)

一応、カイカイと表現していますが、まさに怖がっている感じ。
興奮して走り回るのですが、わたしが触ろうとすると隅っこに行ったり逃げたり・・・
いつもの希生じゃないので驚くばかりでした。
知覚過敏症・・・言われてみればそんな感じですね。
たぶん、同じようなものなのだと思います。
あまりに背中をビクつかせて気持ち悪そうに舐めるので、ちょっと強めにブラッシングしたら落ち着いたのも、masutaroさんが強めに撫でてあげたと同じような効果だったのかもしれないな・・と思いました。

革の首輪に関しては、ずいぶん前からつけていたので、突然なるものなのだろうか?とは思うのですが、おっしゃる通り、何かのきっかけで発作が起き、その時にくわえていたおもちゃと、取り外した首輪がトラウマのようになったのかもしれません。
とても気に入っていた首輪なのに・・・時間が必要のようです。

原因ははっきりわからないままではありますが、無理に病院で検査するのも負担なので、やはり様子を見ます。
虎太郎くんももう1年たっているということなので、希生も見守っていこうと思います(^^)

本当に実体験をお持ちの方がいらしたのは救いです。
ブログをやっていて本当に良かったです。
たくさんの方々からご心配いただき、アドバイスもたくさんいただけて、うめと希生は幸せ者です♪

こちらこそ、「コメント返信ににあるまじき長さ」になってしまいましたが、心から感謝しております(^^)ありがとうございます!!

ちかどの

こんばんは!
心配してくれてありがとう(^^)
首輪・・・ごめんなさい。

masutaroさんのコメントで、同じような体験を聞いて安心しました。
結局もともとの原因はわからずじまいだったけど・・・
めめさんの首輪には一切攻撃もしないし反応しないので、革なのかどうかもわかりません。
そのうち様子を見ながら鈴は外して、首輪を見せてみます。
平気そうならまたつけますね(^^)

ほんと、いつか理由がわかればいいけど、今度調べるときはまた症状が出たときなので、それはやっぱりわからないまんまでもいいと思っています(^^)

こんばんは
先日 お祝い訪問していただいた もーちゃんの おかあさんさんです。うめままさんちも yopparai@marさんちと同じく 2ニャンさんと同居なんですね(´∀`*)でもうめままさんちの2にゃんは 男の子で兄弟ですねv-21男の子同士でも 同じカゴに入ってるv-238仲良しさんですね
希生くん。 ちょっと不思議行動になって心配ですね
何か言いたいんですね
目が 目が・・ 吸い込まれる・・かわうぃv-10
元気になってくれるといいですね
また 様子見に お邪魔します(#^.^#) 
 v-530のおかあさんさんですが これからもよろしくお願いしますv-521

おかあさんさん

こんばんは!!
いらっしゃいませ~~(^∀^)♪
来ていただいてありがとうございます!
ここで、まぁさんちで見ていた「おかあさんさん」のお名前を出させていただけるとは!!
じつは、「さんさん(2回)」って・・・って密かに思っていたのです(笑)ごめんなさい。

まぁさんところほど、べったり仲良しちゃんではないですが(男同士ですのでーー;)、クロコルコンビと仲良くさせてもらっています(^^)
ぜひ、も~ちゃんとも仲良くさせてくださいまし♪
また伺わせていただきます。
キュートなお腰の旦那様にもよろしく(≧ш≦)うふふ♪
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。