スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取砂丘を満喫!! その2

CIMG0283.jpg 

とうとうGW最終日、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は昨日の疲れでグッタリです


さてさて、本日本目は砂丘探査の数十分前の出来事です

昨日は遠方から来る友人を待ち、
お昼に近所のラーメン屋で牛骨を堪能しました


CIMG0311.jpg 

やはり、こっちの名物の一つと言えるということで・・・

美味しゅうございました


その後 友人たちもだという 鳥取砂丘へ出発です
(砂丘の様子は1つ前の記事へ


現在 鳥取砂丘の「砂の美術館」では
「砂で世界旅行」と題して、「第5期 イギリス」
をテーマに砂の彫刻が展示されています

前に会社の友人たちと出かけたときは、
たしか、「アフリカ」。
今回は新たに建物が建築され、吹きさらしの屋外ではなくなったため
閉塞感はあるものの、天候に関係なく見に行けるようになりました

CIMG0337.jpg 

展示場の全貌。

なかなかの人です

CIMG0324.jpg 

前回同様、なかなかの彫刻でございました。
やはり屋内ということで、ちょっと閉塞感があったのが残念ですが、
なにせ材料は砂と水のみ

いたしかたのないことかもしれません。

CIMG0318.jpg 

エリザベス女王を奥に構えて、シャイクスピア、ダーウィンなど、
有名な歴史人がわかりやすくイメージされて展示されていました

CIMG0325.jpg 

細かいところまで再現です!

CIMG0334.jpg 

手の届かない高い位置にあった超細かい造形物。
圧巻です

パンフレットによると、8人の外国の方々による作品だそうです。
砂丘の砂、前回の記事で実際に踏みしめましたが、
あれくらいサラサラだからこそできるのだと思います

自然を崩すのも人間ですが、
素晴らしく生かすのも人間・・・

今回はそんな風に感じる砂丘探訪でした



CIMG0343.jpg 

これも素晴らしい造形物

ぜひ、鳥取にお越しの際は砂丘探訪してください!
関西ナンバーの車がとても多かったです。にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

牛骨ラーメンも気になるけど、
砂の彫刻、もっと気になります(^o^)
屋根付きの会場なんですね、ちょっと意外!
でもこれだけ繊細な砂の彫刻だと、
気候の変化で壊れてしまいそうだから、
正解なんでしょうね(^-^)
それにしても、すごい作り込みですね!
でも、一番気になるのは、爆弾たこ焼きかも(笑)
鳥取、良いところですね♪

うめさん、ベランダ散歩満喫したの?(^o^)

トーナメント、応援ありがとうです!
“猫のお留守番 トーナメント”に参加しました!
うめままさんもどうですか?(^o^)

砂の~ってやつニュースでやってましたーー。
こういうの作る人って尊敬するわ~。

ラーメンが美味しそうです。
食べたい。

あと、休憩中のうめちゃんがものすごく可愛い!!!

鳥取砂丘いいですね(^.^)私も行ってみたいなぁ~
海がとても綺麗で、ここ何年か海ってものには行ってないので羨ましいです!
希生ちゃんとうめちゃんは2ニャンでお留守番だったのかな?
楽しいお土産話でした❤

鳥取砂丘行ったことなくて、ずーーーーっと行ってみたいと思ってるんです(>_<)♪行きたいと思い早数年が経ってるので、早く行動に移さなくてはなりませんi-197
人もかなり多いですね~(^^)
しかしあの彫刻、水と砂のみで作ったとはおそるべし芸術ですねv-405
あれはいつか壊す日がくるのかな。。、いやいやそれはもったいないという言葉ではすまないので永久保存でしょうか!?


うめちゃんベランダ満喫してるんですね=^_^=遊びすぎてお疲れモードi-239
希生ちゃん・・・何とたたかってたんだ!?

まあさんへ

引き続き、ありがとうございます(^^)
ほんと、ぜひ鳥取砂丘いらしてみてください♪
水と砂だけのなんてエコな造形物・・・毎年一つをテーマに作っているようなのですが、兵馬俑が作られたこともあって、それはわたしも見たかったです(≧Д≦)時期を外しました。
クリスマスの時期にはイルミネーションもするので、結構楽しめちゃいます♪
爆弾たこ焼きは食べたかったのですが、晩御飯前だったので見るだけでぐっと堪えました(^^)♪

うめさんのベランダ散歩もまた次々回くらいに乗せる予定です♪

トーナメント、留守番ですね(^^)
まあさんのを見て、へぇ!と思いました。
ペットシッターの存在。
でも、こっちの中国地方には人がいないようで、残念。
わたしがなろうかしら!?とちょっと思っちゃいましたが、もっと年を重ねてから、もっとにゃんずのことを分かるようになってから考えようかな?と思いました❤
わたしだったら、一日1時間だけじゃなく、希望する時間にいくらでも見てあげたいわ(^^)

な~こさんへ

引き続き、ありがとうございます(^^)
ラーメン、日に日に牛骨が増えて行っています。
わたしは味音痴なのでよくわかりませんが、だんなっちは、あっちと比べてどうだとか、こっちの方がうんたら・・・とかなんか言ってますねぇ(笑)
微妙に味が違うようで、派も分かれているようです(^^)
ゴルフで鳥取方面行かれる時など、「牛骨ラーメン」と書いたのぼりなんかを目にされるのでは・・・?

砂の美術館のニュース、さっき帰り途中、車のTVで見ました。
もしかして映ってる!?と期待しましたが、その日の午前の映像だったようで、わたしたちが行った午後より混んでいたようです(^^)
そういや、関西系のガラの悪い親子がわたしたちの前に並んでいて、列の監視?をしているおじいさんになんか文句言ってました(汗)
友人もわたしも元関西人なので、なんだか恥ずかしかったです(^^;)

うめじろさんは、最近寝ようよ!のアピールをするようになり、寝かしつけることが多くなりました。
わたしが布団を出ると、写真のように枕に手をかけておとなしく待っています。。。地味にかわいい子です(^^)

jibouさんへ

こんばんは!
わたしも海のない環境に育ったものですから、海には憧れがありました(^^)
実際入ると塩でべたつくので、よう入りませんが(^^;)
でも、砂丘しかり、海の広大さにはやはり胸打たれるものがありました❤
ぜひそのうち行っていただきたいです(^^)
丘を越えた向こう側に広がる海を見てぜひ、感動の涙をお流しください(笑)いや、ほんと(^^)

午前中に友人の息子にかなり遊ばれたので、きっと留守中、うめと希生は爆睡だったことでしょう(^^;)

あんずママさんへ

こんばんは!
行きたいと思ってらっしゃるなら、も~~ぜひともお勧めです!!

美術館&砂丘歩きは絶対コースに入れてください。
ラクダに乗って~パラグライダーして~サンドボードもして~(笑)
分からないことはぜひぜひ聞いてくださいまし❤ご案内しますわ!

あの砂像は、写真でのみ残るようですよ。
壊してまた作り直すそうです。
だからこそ、貴重で儚う人気なのだろうと思います(^^)
4期までは屋外だったので、きっと傷みも早かったろうと思います。
今回の展示は来年の1月くらいまで、また第6期のものを作る間閉館して、春ごろにOPENするサイクルのようです(^^)
友人家族もみんな喜んでいましたので、ぜひお勧めします❤

希生坊は今日も闘っておりますよ(^^)どうやら長期戦。
うめはベランダがことのほかお気に召したようです❤

鳥取 イイとこなんですね~v-238
うめままさんリポートが上手なので 鳥取に行ってみたくなりましたv-162砂の彫刻凄! うめぱぱさんもなかなかのお茶目なお方で 足がちょっと不自由なおかあさんさんですが 砂丘の坂挑戦したくなってきましたv-410砂丘目標に 体力増強 頑張るぞv-220

やっぱり自然って素晴らすぃ~~ね♪
ほんと「雄大」って言葉がピッタリ・・・
砂丘は子どもの時に家族旅行で1度行きました。
あまり記憶はないんだけど
風が強い日で砂が当たって痛くて痛くて(^_^;)
砂丘⇒痛い・・・の思い出だけど
今は違う感動がきっとあるよねぇ
福岡からだと日帰りで行けるのかぁ・・・
その時は、うめままに連絡しようかな・笑♪
うめ・希生さん お留守番ご苦労様ぁ~
果たして家の中は無事だったでしょうか・・・(*^。^*)
泥棒が入らなくても入ったような奇跡は・・・・笑?


おかあさんさんへ

こんばんは!
おかあさんさん、足がお悪いのですね・・
友人も当日足がむくんでいたらしいのですが、砂丘歩いて帰ったらむくみが引いていたとメールがありました。
やわらかい砂の刺激が足裏によかったのかもしれません。
おかあさんさんは友人のよりは大変なのだとは思いますが、もし可能ならいつか来ていただきたい場所です(^^)
癒しには自然や動物たちと触れ合うのが一番のような気がします(^^)♪
砂丘の急な坂は、主に子供たちが大はじゃぎで上ったり下りたりしていました。
うめぱぱはまだまだお子ちゃまなのです(笑)

にゃタローさんへ

こんばんは!
自然はほんと雄大で感動しますけど、砂丘の場合はほんと、時を選ばないといけないかもしれませんね(^^;)
雨でも風でも炎天下でもちょっと厳しそうです(汗)
今のような季節の変わり目が良いのかもしれません。
来られるならぜひぜひ、ご案内しますよ~~!
福岡から鳥取駅まで・・・日帰れるのかしら??(^^;)

お留守番は一応ちゃんとしていました。
晩御飯も食べてきたので帰りが遅くなりましたが、玄関の音にドア付近でべったり待ち伏せしていました(^^)
人に臆さない子たちなので、友人一家にしっかり遊んでいただきました❤
その日は大丈夫でしたが、今日も仕事から帰ったら台所の引き出しが開いていました(--;)
もうデブッチョで下に行くことはできないようなのでいいのですが、(下は安全ロックしているので、入っちゃったら出るのが困難なのです)いったい目的なのか、タオルを噛ませ忘れて仕事に出かけるとたいがいパカ~ンと開いております(^^;)
そうそう、最近タンスの引き出しも開けるんですよ!!恐ろしい子!あ、もちろん、希生坊の話です(笑)

十ちゃんのことが心配です。
また結果の記事を載せられると思うので待ちますが、何事もないことを祈ります・・・(≧Д≦)
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。