スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱臼(ごめんなさい、味気ない長文です)

  昨日、ブログ記事を書いた後、
事件が起きました
うめじろうさん、クローゼットタンスから落下し、
脱臼です


いつものようにお気に入りのその場所で寝ていたうめじろさんですが、
普段ならちゃんとほかのタンスをつたいながら降りてくるのに、
ドスン!と大きい音がして。

行ってみると か細い声を出して左手をあげています。
人間で言うとひじの部分が見るからになんか、出っ張ってる??
という感じだったので、そっと触ったら
「痛い!」といったような悲鳴のような鳴き声。

慌ててカゴを持ち出し、病院へ直行です。

いつも留守番の時には閉めている部屋のタンスの上。
静かに寝れるからか、そこがお気に入りで、
わたしが休みの日は責めてと思い、解放してたのですが、
どうやら希生がちょっかいかけに行った模様。。。

希生的には、「兄ちゃん遊ぼうよ~~」なつもりだったと思うのですが、
寝起きのうめは慌ててしまい、しっかり着地できなかったのでは?と推測しています。。

いくら推測したところで後のまつりなので・・・・謝ってもどうしようもない出来事です


病院では事情を説明したら、ちょっとだけ触診の後、すぐにレントゲンを撮ってくれました。
(あとでネットで調べましたが、触診だけでレントゲン撮らずに骨折を見逃す先生もいるそうです。おそろしい)

レントゲンを確認したら、見事にスコンと後ろ側に外れてずれていました。
痛かったと思います・・・
関節周りの骨についてる靭帯をはがした感じになっていると説明を受けました。

麻酔してから位置を元に戻しますが、
脱臼は人間とおなじく、癖になることがあるとか。。。
なので、術後は絶対安静。ギブス生活です。。。

そこで、昨晩は病院に術後の様子を見に行った帰りにゲージを買ってきました。
わたしが仕事の間、うめが高いところに登ってしまわないよう、(今はどんな小さな高さもこわい)
あとは、希生がちょっかいをかけないよう、守る目的で設置です。

そして、今日。
朝一で病院にうめを迎えに行きました。

CIMG1033.jpg

あんまり 痛々しいので画像載せたくなかったのですが、

記録もあるので、載せることにしました。

ゲージの中に布を引いてトイレと水と入れてみたのですが、
先生は3本足で歩けてますとおっしゃるので、
とりあえず自力でできるところを見ようと思ってみていたのですが、

まず慌てて入ったのがトイレで。
でも、手が使えないので、ギブスをあちこちぶつけながら、
砂をまき散らしなんとか用を足し、、、
すぐに疲れ果てたように布の上にゴロン。

「そうそう、横になってなさい」と言いながら、すぐにトイレ掃除をしました
(うめじろさん、トイレの汚れにうるさいので・・・)
さぞ喉もかわいただろうと、水をあげましたが飲まず、もちろんご飯も食べず。。。

ギブスがとにかく不快のようで
3本足で歩くどころか、ギブスを引きずってあちこちに倒れる始末。
しまいにゲージから でようとするので、出してあげるとひょこひょこあるいて隣の部屋に移動。
そうしてようやくご飯も食べてくれました。。

でも、問題はこの後で。

本来ならこんな悠長にブログを書いてる場合ではないのですが、
いまこうしているのは、うめじろうさんが入院しているからです。。。

今日うめさんを連れ帰ってからわずか1時間くらいです。
うめじろくんはどうしてもギブスが気になるらしく、
眠くてうとうとしながらもちょっとした物音で目が覚めて、
後ろ足でギブスを掻いて、はずしにかかるのです。
それも、発狂しながら。

唸り、エビのように飛び跳ね、走り、、、
もう、手が付けられず、抱っこしてあやそうと思っても
普段のスリムさが仇になってか、するするウナギのようにすり抜け、噛みつきひっかきで・・・
これはまずい!とおもって病院に電話してみると、その間にも暴れて
先生と話している時に見事スポ~ンとギブスを脱いでしまいました・・・!

先生も、すぐ来れますか?と言ってくださったので、即答で、「お願いします!」
とまた病院へ逆戻りです。。

昨日の今日なので、ちょっとギブスなしではまた関節が抜ける可能性があるので
ちょっと放置はできないという判断でした。

たいがいのにゃんこは口で取っちゃうとか。
それなら カラーで対応するそうなのですが、うめの場合は後ろ足の蹴り・・・

病院に昨晩入院中は実におとなしかったそうなので、先生も安心されたそうなのですが、
家でこんな感じだとさすがに・・ということで、
結局再入院となりました。

たしかに、安静第一なら病院で見てもらう方が一番安心なので、
寂しいですがお願いすることにしました。


CIMG1030.jpg
すっかり もぬけの殻になったゲージ

CIMG1031.jpg 
どういうわけか、希生のテーマパークになっています。


飼い主として・・・
反省すべきはあります。
約2メートルのタンスの上。

でも、若くて軽い猫にとってはそんなに難ありな場所でもない

ということで過信していたのは確かです。
ただ事故る可能性を見つけられなかったわけではありません。

普段から、うめが寝てるとチャチャを入れるように遊んでという気持ちでうめに飛びつく希生の存在。
希生がもちろん悪いわけではありませんが、
カラーボックスの上ですることと、2メートルの高さでするのとでは、
危険も違うということ、そこまで気を付けてあげることはできなかったです。

そんなこと言ってしまえば危険なんてどこにでもある

ですが、そういうことも分かっていて、飼い主としては
うめに「ごめんね」と謝らずにはおれないです。
痛かっただろうに。ほんとうにごめんね。 ままを許して。

でも、

命を失うような事故じゃなくてよかった。
骨折もしてなくてよかった。
わたしが家にいるときでよかった。
病院が開いてて、院長先生がいるときでよかった。
すぐに治療してもらえてよかった。
実際の治療には時間がかかってしまうから不便はかけるだろうけど・・・
でも、また歩ける。走れる。
一緒に暮らせる。



わたしにとって、すごくショックなことでしたが、
よく考えると「まだよかった」と言えることもいっぱいあるんです。
感謝しなくちゃいけません。

反省とともに、こういうことも、しっかり覚えておきたいと思います。。

うめの経過報告はまた。

長文、しかも味気ないの、すみません。
&ご精読も、ありがとうございました。


うめじろさん、がんばろうね
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



保護猫たちの里親募集してます
うめままのサブログ「きいままのブログ」も見てね

 


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。

えぇ~ うめちゃん・・・大変だったねぇ~
さぞ びっくりして痛かっただろうに・・・
うめままさんが いる時で ほんと良かったですよね
脱臼ですか 折れてなくてよかった・・・
しばらく入院が続きそうですね
我が家でも 冷蔵庫の上で 2ニャンで 転がりながら
遊んでいるので 聞いてみて 冷や汗ものです・・・
注意して見てないといけませんね
希生ちゃんも悪気はなかったと思いますが
寂しがりますね・・・
病院で 安静にして ギブスに慣れて お家に帰って
治療が出来るようになるといいですね
わぁ~ びっくり・・・
安全だと思ってる家の中にも危険はありますね
うめちゃん がんばって(^.^)

そんなことになってたのーーー
大変だったね・・・
誰が悪いわけじゃない
自分を責めなくていいいんだよ
でも、うめままが言うとおり
全てが整ってるときのことで
不幸中の幸いだったね
治療してもらまでに時間がかからなかったから
傷みも短時間ですんだはずだよ
うめさんが居ないと、希生たんもままもぱぱも淋しいけど
今は入院させてる方が1番だと思う
家だと、うめさんもどーしても動きたくなるし
ゲージだと状況が分からないから「何で??自分だけ」って
思うだろうし・・・
ある程度、落ち着くまでは病院の方が安心だと
私は思うよ・・・
でも早く良くなってほしいな
うめさん、まま・・・ガンバレ!!

そっか、そっか。
うめちゃん痛かったね。
だけど猫だし、まさかそのくらいの高さからって通常は思いますよ。
たまたまですよ、気にしないで。
うめちゃんには災難だったけど、落ち方が変だっただけかもしれないし。

ギブスしてた方が絶対いいもんね。
病院ならおとなしくしてるのかな。
だとしたらしばらくお願いしておいたら、うめちゃんもうめままさんもうめぱぱさんも気持ちよく快方を待てますよ~。
暑いのにギブスは大変だ~うめ~~~~。

うちもな~ちゃんはよく高いところから落ちてたけどね。
なんで落ちる?みたいな。

希生ちゃんひとりぼっちで寂しいか、それとものんびりしてるか…果たして!
早く治りますように、大阪よりお祈りしてますv-290

jibouさんへ

こんばんは
ほんと、わたし神経質すぎるくらいに危険にはうるさいのに、「慣れ」が今回の原因だったように思います。
彼らの小さいときは見るからに守ってあげないといけない感じなのでというのもありますが、
踏んでしまわないように、ものが落ちてこないようにとか、
こまごま気遣ってたのに、大人になると大丈夫っていうなんか、過信。

チャチャちゃんタイガちゃんも体も大きくなって行っていると思いますが、
意外と高いとこからの落下とか、手を挟んじゃったとか、
家の中にも危険がいっぱいなので、うめままの愚かさを教訓に?
ぜひ、彼らを守ってあげてください^^

にゃタローさんへ

こんばんは
ありがとうございます。
ほんとに、最短で病院に行けたことがまだマシだったと・・
ただじつは、昨日は休日のために旦那に車乗ってってもらってて、仕事中なのを迎えに来させたのですが、じっとしてられなくて、病院に向かって炎天下、あるいたんです。
そしたら車に乗ることにはうめが口開けてハァハァ言ってて(--;)
気ばっかり急いて・・・・タクシー呼べばよかったと後で思うという
ほんとにお馬鹿でいけません(^^;)

病院に預けたこと、実はちょっと悔やんでたりして、
自分で面倒見てあげられないことをうめに申し訳なく感じて、
病院に預けて帰ってから家で号泣しちゃいました。
いろんな子を世話してきたにゃタさんの言葉にちょっと救われました^^
ありがとう❤

な~こさんへ

こんばんは
温かい言葉、ありがとうございます。

ほんと、暑かったからとうのもあったと思いますが、
あの後ろ足で外す外し方・・・どっかで見たと思ったら、
服を着せたときにああやって脱いでました(^^;)
うめ細いし、すぐ脱げちゃってたんですよね・・・

違和感嫌いな男ですから。
なにもここで男らしさ?を出さなくても・・と思いましたが。。

猫だからって、やっぱり高いとこからちゃんと降りれるわけではないんですよね
あのタンスの上は閉鎖です。

希生はですね~~
わたしが泣いててもご飯食べてましたよ・・・
後ろでポリポリ、音がしてました。
そして回ってきてスリスリ。
お前は腹ごしらえしてから慰めるのか!とツッコんでしまいました(笑)

そして、異様に甘えます。
昨晩はわたしと旦那の間で尾しゃぶり、ゴロゴロ。
普段はこないのに、うめのように脇に入って寝てました(暑いのですぐにどっかいくんですけど)

あと、ゲージがどうやら気に入ったようで、ずっと中に入っています(^^;)
希生さんが一人っ子だったら、こうだったのか?と改めて思いました~(^^)

題名見てびっくり!
うめちゃん、入院は心細いと思うけどがんばってね(>_<)
家だとうめままさん仕事中も心配で心配でたまらないと思うから、入院してたらそばに先生がいてくれてすぐ診てもらえるからまだ安心できますね
っといってもそれでも心配は消えないと思いますが・・・(;_:)
でも、自分を責めないでくださいね!
タイミングよくすぐに病院にいけてよかったです
うめちゃんのパワーですぐによくなりますよ!
うめちゃん病院でちゃんとご飯食べれてるかな?
食細いうめちゃんだから心配です(>_<)
希生ちゃんもいつも一緒に居るうめちゃんがいないから不安がってるかな(>_<)
あんずがちょっとでもいつもより元気なさそうにしてたらそれだけでも心配になるのに、うめままさんの気持ち考えると・・・(;_:)

大丈夫ですかぁ~

うめちゃん!大変でしたね~
でもうちも1階と2階の間に吹き抜けがあって
そこからカリちゃんがわたしの知ってる限りで
2回落ちてますが、怪我は無し!
でも吹き抜けをふさぐ事も出来ないので
「落ちませんように!」って祈ってるだけです!

うめままさんも大変でしたね!

うめちゃん!早く良くなって退院出来ます様に!

こんばんわ!初めまして。。コタロウのハハと申します。。
にゃタローサンのところで、いつもお会いしてるし、、いつも覗かせてもらってて、初めてってカンジはしまセンが。。
ワタスの中では、キジトラーずにうめサンも入ってるので!!

うめじろサン、大変でしたね。。痛かったね。。
うめままサンも おつらいでしょーーケド、、入院してもらってるほうが、安心でしょう。。
どーしても、ギブスなんて、ネコにとってはイヤなモノだし、はずそうとして暴れて。。って悪循環になってしまいがちデスからね。。
うめじろサンも心細いかも?やケド、、ここはしっかり治してもらわないとね。。がんばれ~~うめじろサン!!
うめままサンも お疲れでませんよーに。。

うめちゃん、大変な事になってたんですね~e-350
怪我ではないですが、2度るーの脱走の事もあり
猫ってどう言う行動を取るかわからないし、気を付けねばと思いました。

早く良くなるといいですね~。

うめちゃん大変でしたね。
うめままさんもショックを受けられているかと思いますが、
でも不幸中の幸い、脱臼で済んでよかったですね。
しばらくは大変だと思いますが、すぐ元気になりますよ。

うめちゃん、希生ちゃんの様子はウチのメンズにまるかぶりなので、状況が目に浮かびました。
(多分、ウタのほうが容赦ない)
気を付けていても、予想外の事って色々起きると思います。
ウチなんて、ごちゃごちゃ物も出しっぱなしだし、
うめままさんの方が猫たちのために沢山気を使われていると思いますよ。
あまりご自分を責めないように。

うめさん&うめままさん、本当に大変でしたね。
猫さんにとったら、ギブスは生命を脅かすかもしれない、
得体の知れないものですもんね^_^;
おっとりうめさんが、パニックを起こすくらいですから、
本当に嫌だった(怖かった)んでしょうね。
でも、最後のくだりで、うめままさんがおっしゃっていたように、
本当に“まだ、良かった”ですよ。
うめさん、これからが大変だろうけど、頑張ってね!
遠くから応援しています♪

ウチのクロさんも1年半くらい前、コルネに追いかけられて、
あわてて登った玄関に設置したラティスから、ダイレクトに飛び降り、
一時、足を引きづっていました。
その時は、獣看護師の免許を持つペットシッターさんに、たまたま見てもらい、
「痛そうにもしていないし、怪我はしていないようですよ。
 長く続くようなら病院へ連れて行ってあげてください」と言われ、
2~3日様子見しましたが、すぐにビッコをひかなくなりました。
落ちた瞬間の痛さから、上手く歩けなかった感じでした。

それ以来、自分たち人間も高いところに上った場合、気を付けていましたし、
クロさん自身も、段差のない高いところへは登らなくなったし。
コルネが興奮して近づいてきたときは、いつも逃げるようになりました。
コルネが小さくて、登れなかった冷蔵庫の上やフクロウ棚の上。
昔は静かだったのに、とクロさんは思っているようですが^_^;
きっとうめさんも同じように思っているような気がします。

何だか、自分も長文になってしまい、すみません^_^;
うめままさん、あまりご自分を責めないでくださいね(^^)

あんママさんへ

こんばんは
ありがとうございます^^
さっき仕事帰りにお見舞い?に行ってきました。
見捨てられたと思ってないだろうか?という心配があったのですが
ちゃんとわたしをわかって、顔を手に擦り付けてきました。
仕事中は朝から気分どんよりで^^;ほかの人の言葉も耳に入りませんでしたが、
さっきうめの顔を見て、そんな気持ちもどこへやら^^;
スッキリしています。

でも、やっぱりご飯は食べてなくて・・・
家から持って行ったいつものご飯と、いつも乗ってるカゴに敷いているマットを置かせてもらいました。
明日夕方迎えに行って一時退院します。
やっぱ、うめがいないと駄目です。
きっとあんママさんとあんちゃんの関係も一緒だと思います(^^)

ぜひ、高いところにはお気を付けください

barusaさんへ

こんばんは
ありがとうございます^^
先ほど様子を見てきて、とりあえずいつものうめの姿を見れたので、今日のところは安心して帰ってきました。
もう1泊して、明日の夕方迎えに行ってきます。一時退院です^^

吹き抜けはちょっと怖いですね・・・

でも、たしかポンくんカリちゃんは一緒に遊ばない?から
もみ合ってバランス崩してという事故もそうそうはないかな?

でも、2回落ちても怪我なし!とは、カリちゃんなんだか強いですね~~
ワイルドです(^^)
ほんと、防げないのは怖いなぁ←もうすっかり高いこと恐怖症(^^;)

コタロウのハハさんへ

こんばんは&はじめまして❤
わたしもにゃタさんちや、ランキングでよく目にするのでとてもうれしいです(^^)
そしてうめじろさんのことも気遣ってくださって、本当にありがとうございます。
にゃんずのつながりって、ほんとありがたい、心強いなと思います(≧∀≦)

今日一日、気持ちがブルーで仕事してるのが自分で謎でしたが(^^;)
先ほど病院でうめに逢ってきて、今は気持ちが満たされています。。
ほんと、うめ依存症です(^^;)もちろん、希生もですが・・・

ギブスも、軽いテーピングにしてもらってました(^^)
ほんと、いい先生に巡り合えて感謝です。
一番お世話になっている先生方には威嚇しまくりだったそうですが、わたしが数回撫でると分かったようで、頭を家でするようにグリグリ押し付けてきました。

とりあえず、まだあした仕事があるので夕方まで預かってもらって、日曜日にだんなと一緒に見守ることにしました。
あと1日、辛抱です(^^)

励ましのお言葉、本当に感謝です!
また落ち着きましたら、ゆっくり遊びに行かせてもらいます(^^)
ありがとうございます❤

ヨモすずさんへ

こんばんは!
そうなのです~~
る~くんも、ベランダの向こう側に落ちてなくて良かったですよ(≧Д≦)!
隣の家に行ってくれてよかったです(^^)

だんなさんがしっかり防御壁?作っておられましたよね(^^)
うちもベランダ散歩、リードなしでできないのはこれが理由です。
よく鳥も飛んでるので、夢中になってしまったら捕まえられないので(≧Д≦)
う~~~~考えただけで恐ろしい!!
もう、すっかりわたしが高所恐怖症です(^^;)

masutaroさんへ

こんばんは
お気遣い、ありがとうございます^^

ほんと、ショッキングな出来事でしたが、不幸中の幸いと呼べることも多くて。
今回はそこを前向きにとらえねば!と思います。
仕事中何度も泣きそうでしたが(^^;)

うた師匠、たしかに希生の無邪気さに似てる部分ありますよね(^^)
彼らが悪いわけじゃないので、叱るわけにも行かず、これからのちょっとした課題です。
しばらくは希生の動きにも目を見張っておかないと、今のうめに2キロオーバーの体重がのしかかったら・・・!!
恐ろしい限りです(;;)

うたくんや希生坊の溢れる愛情、わたしたちがなんとか満たしてあげたいものですね・・・
できるのかしら(^^;)?

まあさんへ

こんばんは
長文、ありがとうございます!笑

先ほどうめの様子を見て安心できたので、今気持ち的には落ち着いています^^
クロちゃんも、いろいろ苦労しているようですよね(^^;)
無邪気な弟を持った子はだいたいそうみたいですね。
うちだけじゃないんだって、ちょっとホッとします(^^)

無邪気さはそのままに、いかに事故なく?が今後しばらくの課題です~~
先生にも、歩かせてやってくださいと言われましたが、ひねったり、衝撃は避けてとも言われました。
希生がもし突進してきたら、無理なんですけど~~!
と思いましたが、泣き言も言ってられません。
もう一晩預かってもらって、日曜はだんなっちとタッグを組んでうめに突進する希生を受け止めようと思います!!


うめじろう君。。 びっくりしたね。 びっくりしたあとは 痛かったね。 実は もーちゃんも 脱臼2年前にやりました。 それは 痛くて痛くて たまらん!触らないでよ!って 感じだったので どうしていいやらで パニくりましたv-12 病院に何とか連れていったら しっかり脱臼で・・・オシッコ漏らしたことがなかったのにオシッコはダダ漏れ。。もーちゃんなりのプライドが傷付いてるようにみえ辛かった・・・ もーちゃんの場合は手術は 様子見で とりあえず痛みが自然にとれてくのを待ちました・・・ 2週間ほどでしたか・・ 狭いゲージに閉じ込めて・・胸が張り裂けそうでした・・・ 
次第に足が動くようになり トイレの失敗が少なくなり 外に出したら まあまあ上手に歩けe-70 時間が 経つにつれ ジャンプも 出来るようになっていきました。。。
手術することなく 固まって筋肉が付いてきて、今のように もーちゃん元気になりました。
痛手を負った子に対し 自分を責めますが うめままさん 自分責めないでくださいね。。お外にも 部屋のなかにも 思わぬ危険はあるものです。うめじろう君、がんばってます!必ず治癒に向かって行くので・・・
おかあさんさん& おとーちゃんも 早い回復をひたすら祈っています♥

おかあさんさんへ

こんばんは
びっくり!も~ちゃんも脱臼したんですね!?
なんか、通ずるものが・・・
うめもトイレの時にギブスを引きづってて・・・
行きたいのに気持ちばっかり焦ってて、見ていてすごく辛かったです。
猫は手で砂をかくので、片手がわけのわからないことになってて、もう片方の手でかきたくてもどうやってかいていいかわからなくて戸惑ってる感じでした。
すごくプライドが傷ついてる・・・
ほんと、おかあさんさんと同じ様に感じました。
イラッとしながらギブスを無理やり脱いだ時も、まさにそんな感じで。
ひっかくから毛も抜けて爪も飛んで。
でも唖然として見てることしかできなくて(;;)

でも、も~ちゃんも今元気ですもんね!
うめも、猫だし!きっと時とともに今の辛いことも忘れてくれると思います(^^)
必ず治る!
それが一番の救いです。

励ましのことば、ありがとうございました(^^)❤
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。