スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ままの心、子知らず

 CIMG1111.jpg 

と、言っているかどうかわかりませんが

朝の日光浴はとても楽しそうです

CIMG1106.jpg 

事件から1週間が過ぎ、

ようやくおもちゃにも興味を持ち出す頃

CIMG1125.jpg 

またもテーピングがずれ、肝心のひじが出ているので

巻きなおしてもらいに行きました

ギブスが大丈夫だったら必要なかったかもしれないのに、

やさしい先生に感謝です

CIMG1101.jpg 

なんだかお久しぶりねのツーショット

CIMG1088.jpg

まだ元気がなくて、久しぶりにおうちに帰ったときのうめじろさんは

すぐにわたしの膝に乗ってきて、

顔を見上げて鼻チューしてくれました

感動しました~~




なのですが

全治二週間という診断のなか、半分の1週間を過ぎるころから

じっとしていることが逆に苦痛になってきている様子の
うめじろさん・・・

休みの日にちょっと大目にゲージから出していると・・・

もうすでにゲージ生活を全面拒否するようになりました

CIMG1133.jpg 

ゲージをガジガジガジガジ・・・

CIMG1135.jpg 

あああ~~~

わたしのかわいい めめたんが崩壊


それでもだめだよとゲージに入ってもらっていたのですが、、、

なんだか歯が抜けてもおかしくないような勢い
ゲージをかじりだし、隙間から顔や手足を出して暴れるので

逆に怪我をするかも・・・と不安になり、

結局ゲージ生活は1週間で終わらせることになってしまいました

体が正常に戻りつつある中で、ゲージはきっと
違和感そのものだったかもしれません・・

CIMG1099.jpg 

希生はこんなにゲージ好きなのに・・・


CIMG1130.jpg 

うめじろさんは ゲージから解放されると
部屋を散歩した後、
見つけた「入れ物」に入って寝ます

CIMG1138.jpg 

とにかく心配でつけまわしたのですが、

意外とおとなしく好きな場所で寝てくれて、ホッとしました。



テープを巻きなおしてもらったときにも、
だいぶ良くなっている と先生にも行っていただいたこともあり、
かなり安心しましたが、
治ってきていることもあって 
ゲージ生活に激しく抵抗
したんだと思います。。

意外と 言うときははっきり言う男です・・うめじろう。。



それよりも、、ゲージに入ってくれなくて不安なのは
飼い主であるわたしの方

あれだけ抵抗されると、逆に怖くてゲージに入れて置けないので、
留守中もゲージ解放させることにしました

ですが・・

いろいろと不安なので、とにかく「高い」ものは削除です


CIMG1137.jpg 

留守中自由にできる範囲で一番危険なもの・・・

ネコタワー倒しました

一番上で180cm。
よくその一番高い狭い場所で希生ともみあいになっている現場を
過去に目撃していたので、
これだけはそのままにして家を空けるわけにはいきません

これはこれで、
いつもと違う形に、希生さん大興奮でしたが・・・



そしてあれから三日

今日10日目も何事もなく
うめさんは日に日に元気になってきています

案の定テーピングはずれまくっていますが、

あえて巻きなおさなくてもいいか・・・

と、このままお盆を迎えようと思います

CIMG1142.jpg 

まったくもって  いろんな場所でスヤスヤと・・・

ままの心 子知らず です


でも、いつものうめじろさんに戻って行くのを見るのは
わたしには最高の喜びです
本当に、ありがたいことです


完治予定まであと少し。
油断せずに見ていくから、
うめじろくん、もう少しだけ、頑張ろうね


P.S.

今朝、いつも見ているZIPで、スマイルキャラバンのZIPPEI君兄弟が
急死したことを知り、とてもショックでした。
事情を詳しく知っているわけではないので、あまり否定的なことは言えませんが、
飼い主としての責任というものを深く考えさせられました。

飼い主が責任もって守らなければいけないものだと。。

もちろん、不慮の事故というものは起こりうるのですが、
それでも・・・
常にそのことを意識しなければいけないと思わされました。

ワンコたちのご冥福をお祈りします。。。






うめはゲージ解放以来、ずっと夜はわたしと一緒に寝てくれます
希生もリラックス度がいつもの調子に戻ってきていますにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


保護猫たちの里親募集してます
うめままのサブログ「きいままのブログ」も見てね

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

人間もそうですが
具合が悪いと黙って寝てられますが
元気になってきたら
寝てるのが苦痛になってきますものね^^

うめちゃんが元気になって来てる証拠です^^

嬉しいですね^^

もう少しの辛抱だよ~
うめちゃん^^

うめちゃん、意外と頑固なんですね(笑)

でもかなり元気になってきたので良かったですね。
あと少し。頑張ってくださいね~(=^ェ^=)

うめちゃんゲージのカギを噛みちぎろうとするくらいだいぶ元気を取り戻したようですね(^^)
抵抗するのも良くなってきた証拠かなi-189
うめちゃんが不安なときに一番甘えるのはうめぱぱさんではなくやっぱりうめままさん!?i-179ママ強しi-80
こういう時に甘えられるとたまらなく守ってあげたくなりますよね(>_<)
あのタワー、写真が横になってるのかと思いきや、倒したんですねi-190
いや~それが一番安心ですねi-236
いつもと違うタワーに興味津々に近づいてく希生ちゃんの姿が想像できる~i-237
あともう少し!頑張って~>_<)v-496

ZIPPEIくんのこと、私もすごくショックでした。
あんずを飼う前はずっと犬を飼ってたので他人事とは思えませんでした。うめままさんの言うとおり不慮の事故かもしれないし、ニュースで言ってたのがどこまで事実かわからないのであまりどうこう言えませんが、動物は喋ることも自分の意志で動けないこともたくさんあるので自分が思ってる以上に気を付けて責任を持って守ってあげないといけないなと思いました。亡くなったわんこ達の苦しかった最期を思うと胸が痛くてたまらないですね…

barusaさんへ

こんばんは!
うめじろくんは日に日に高いところへ登って行きます(^^;)
本日ネコタワーをもとの形に戻しました。

動物って正直な生き物なので、体調悪いときはずっと寝てたり、元気なときは走り回っていたりと。

怪我は怖いのですが、そんなこと言ってたら飼い主のエゴでうめじろくんの自由を奪ってしまいます(≧Д≦)
安全な範囲で自由に遊ばせてあげられるよう、人間として知恵をしぼります~~
あんまりないんですけど(^^;)

ヨモすずさんへ

こんばんは!
ありがとうございます。

そうです、彼は寡黙ながらも頑固者なのです・・
いや、寡黙じゃないか、、すごくよく鳴くので(^^;)

でも、日に日に元気になっていくのはすごく嬉しいです!
あとちょっとで気持ち悪いテーピングを取ってあげられます❤
がんばるぞ~~!

あんママさんへ

こんばんは!

ほんとにうめはママっ子で~~❤
と言いたいですが、遊ぶ時はうめぱぱに手をかけて顔を見て鳴きます(^^)
今はちょっと遊べないし、しんどいときはやっぱりわたしかな❤❤

今日は昼休憩に帰らず、一日仕事でしたが、
冷蔵庫の上に寝っころがってました(^^;)
冷や冷やです(≧Д≦)!
タワーが倒してあるのが逆効果になるとまずいので、今日はまた元に戻しました。
倒したり立てたり・・・
ネコタワーが毎日角度を変えております(笑)

ジッペイ君のことは、心が痛かったです。
毎日叩かれているのを見ると、飼い主さんをかわいそうに思ってしまうこともありますが、それだけジッペイ君はかわいかったし、愛されたワンコだったんだと思います。。
こんなこと、二度とないといいなと思います。。

うめままさん 愛する子の 怪我・・大変でパニくることも多かったでしょうに 危険と争いを消せるようないろいろ知恵絞りまくったんですね(^_-)-☆ 2ニャンのストレスもだいぶ解消されてる感じがうめじろう君の様子でわかりますv-344 崩壊顔には ククッっと笑い出ちゃった(ゴメンうめままさん ゚(゚´Д`゚)゚なのにね) あと少し・・・ 笑いも取り入れリハビリ頑張って下さい(~o~)

うめさん、元気になるに連れて、
テーピングがずれる確率が高くなるんでしょうね^_^;
もう少しで完治だから、頑張れ!
それにしても、災難の上での心の結束♪
ひざに乗ってきての鼻チュウ、羨ましい(^o^)
ゲージ、うめさんにとっては、「もう健康なんだから!」
って感じだったんでしょうね^_^;
心配事の猫タワー、あんママさんへのコメント、読みました。
倒して、組み立てて。本当にご苦労様です(^^)
逆効果になっては元も子もないですもんね。
きっと自分も、同じことすると思います♪
うめさん、結構言う時は言うんですね^_^;
まっ、うめさんも猫さんですからね(^o^)
うめさん、もう少し頑張れ♪

ZIPPEI君兄弟、自分もショックでした。
平日毎日見ていたので。
本当に、どんな状況になるか予想して、
いつも責任を持って接していく必要がありますよね。

また、トーナメントに参加します♪
14日から開催です(^o^)/
応援、よろしくです♪

おかあさんさんへ

こんにちは!
ほんとにいろいろアドバイスも含め、ありがとうございます。
も~ちゃんも2週間頃から回復し始めたとのこと。
うめも元気に過ご巣ほどに回復しています(^^)

わたし自身の心配性もあいまって、試行錯誤の2週間でした(^^;)
でも、家が一番良くって、みんなそうだと思いますが、ママやパパが大好き!なんだとつくづく感じました。
病院も、なるべく自宅療養を支持していましたが、それも納得です。

うめじろさんは普段すましてかわいい顔なのですが、必死になった時の顔が結構おもしろいので、笑っていただいて全然OK!です(^^)
わたしも実は半分面白いと思ってしまって(^^;)
ごめんよ、うめじろ~~

まあさんへ

こんにちは!

今回はかなりトラブルで戸惑うことも多く、ダメダメ飼い主っぷりを見せちゃいましたが、おかげで今はかなり回復を見せ、トントンと高いところに登ってヒヤヒヤさせてくれています(^^;)

でも、助けが欲しいときにはちゃんとわたしを頼ってくれるというのが分かって、今回はそういう意味で収穫のある出来事でした(^^)
これからも守っていくし、将来病気になってもしっかり面倒見るぞ!という気持ちになりました。。
できればないに越したことないですけど・・・(^^;)

トーナメント、了解しました!
わたしも落ち着いたらまた参加しますね(^^)
今度はポチりますよ~~❤
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。