スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運ぶものを買いました!

 今日の希生さん

CIMG1321.jpg

もちろん、いたって元気です
ちょっとハゲが領土拡大しておりますが・・・

むしろ気になる お腹のたるみ


実は今日病院に行くはずだったのですが
今朝になって 急な予定変更があり
行けなくなりました

CIMG1319.jpg

まぁ、いつもと変わらずよく食べよく走り、
今朝もうめぱぱが仕事に出掛けると分かるや
玄関にべったり貼りついてるくらいなので、
1週間ぐらいの誤差は大丈夫かと思います

病院は来週行きます
ご心配おかけしといてすみません




で、今日は別のお話

先日ブロ友さんのヨモすずさんちを訪問しましたら、
お住まいの北海道で震度4の地震があって茶器が割れました~!
と書かれていました

余震と思われる細かい地震はあったそうなのですが、
本震と思われるそれがとても怖かったそうです


ご本人もご家族も、
もちろんにゃんずも無事なのでよかった
のですが、

その記事を読んで すっかりゆるんでいるわたしの防災意識を
すこし持ち直させていただきました

ありがたいです



そこで!

最初に思ったのが 
どうやってうちのガリデブんを運び出すかということで・・・

CIMG1281.jpg 

まえからちょっと目をつけていたキャリーバッグ
買っちゃいました ←まずは形から入る派

ふだんは折りたたんで付属のカバン?に収納されていて、
それをササッと組み立てるとちょっと大きめのキャリーバッグとなります

かろうじて2にゃん、入ります

CIMG1283.jpg

なにより魅力だったのがこちら

下にコロが付いていて、旅行のキャリーみたいに
コロコロ引いて歩けるのです
カッキテキー

これなら重い2にゃんでも大丈夫
(重いのは約1名ですが・・・)

でも、平たんな場所ばかりとは限らないよ !?
と思っておられるでしょうか 通販ぽくなってきた

それならこれはどうでしょう

CIMG1282.jpg 

ランドセルタイプになっております~~~

もうちょっと明るいところで撮った方がよかったですね^^;すみません

CIMG1284.jpg 

ホントの入り口がどこかわからないくらい
開けるところがいくつかあります

まぁ、これで もしひとりで2ニャン運ばねばならない事態でも
急いで避難も可能
かと思われます。。。


じつは、うめが怪我した時、車が使えなくて
歩いて炎天下の中病院に向かったんです。
歩くと結構距離があったのですが、とにかく必死だったので
「タクシーを呼ぶ」ということをすっかり忘れておりまして
腕が痛かろうがとにかく病院へと一生懸命だったのです。

後日、うめの入ったキャリーをもった肩と腕がパンパンになりまして
いつものシップも効かないくらいに触っただけでも痛い状態になりました

それを思うと、うめよりさらに重い希生のカゴも持った状態で
わたし、避難できない!と痛感したのであります

うめぱぱと二人いれば問題ないのでしょうが、
避難するほどの災害時にちゃんと二人そろっているか?って、
そんな保障どこにもないわけで・・・

ということで、今回とりあえず
ヨモすずさんの記事を読んでさっそく迷っていたキャリーを購入したのでした


そして昨日、

これまたブロ友さんのな~こさんちに行ってみますと・・・
さり気に記事にされていますが、ちゃんと玄関に避難用リュックが!!

あ~~~。。。意識が薄いのはわたしだけか
と痛感したのでございます

肝心なとこが抜けてるね、まま

CIMG1288.jpg 

無理だからっっ


うちも避難袋を玄関に置いとかなきゃ・・・
猫飯とか期限の管理もこまめにするって結構大変ですにほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 

保護猫たちの里親募集してます
うめままのサブログ「きいままのブログ」も見てね

 











スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

便利なバックですね。我が家も考えないとな・・・我が家には7・8の大きい子がいるので真剣に考えないと。勉強になりました。確かに買い物袋では・・・無理ですね。

希生ちゃん、おなか本当に立派になりましたね!
1週間ぐらいの誤差は、大丈夫ですよ(^^)
きっと笑ってしまう診断内容だろうし!

おっ、画期的なキャリーバック♪
ウチも同じようなタイプのありますが、
メッシュ素材で、1にゃん用なんですよね(^_^;)
そうそう、避難時に必要な一式(フードや猫砂をはじめ多数)は玄関に置いておかないといけませんよね(^^)

↓いろいろ悩んでしまいますよね。
 でもここは、希生ちゃんのためと思って!
 最近の注射って、痛くないみたいですよ。
 子どもや動物用に小さな注射針が開発されたみたいだし(^^)

トーナメント、本当に残念でした(:_;)
対戦の組み合わせで、うめままさんとは決勝戦であたるって、喜んでいたのに…(:_;)
なんとか、まだ残っているので、よければ応援、よろしくです(^O^)

希生ちゃんそれで運ぶと絶対破けるぞぉ(>_<)/
すごい!あのキャリーすごい!!ハイテク機能満載ですねi-184
いや~うめままさんちゃんと考えててすばらしいi-238
私はあの地震があってから猫用の防災グッツ揃えないと!とか
TVの映像で避難所でリード繋いでる猫ちゃん見て、あんずにもリードに慣れさせないと!とかいろいろ考えてたのに、
時間が経つにつれて恐ろしいことに危機感も薄れ、結局何もしてない自分がいて・・・大反省ですi-181
事が起こってからでは遅いですもんね。
自分のところは何も起きないだろうとどこかで安心してしまってるのかもi-201いやいや、地震だけでなく今は自然災害が多いので油断禁物ですねi-238

希生ちゃんのお腹立派になりましたね~。
うちのヨモも同じくらいです(笑)

うめままさん準備が早いですね~。
エライです。
あんな事があって怖いとかどうしようとか書きましたが、
な~んの準備もしてませんe-330
やはり頭のどこかに『ここは大丈夫』と思っているからですね。
ちゃんと考えておかないといけませんね。

むっちゃ可愛いデスやん!!キャリーバック!
デザインだけでも、ワタスの心をわしづかみe-415
ちゃんと、準備してて、エラい!ままサン!
ウチもキャリーは1つしかないから、もう一つ買わなアカンのデスけど、、津波の時に、プラスチックのキャリーは沈んで、
メッシュの布製のは浮いた。。とゆーのを読んだりしたので、何がいいのか、よぉく考えなきゃ!!とか言いながら、、今に至る。。
希生ちゃんのお腹、気持ちよさそ~~(笑・笑)
ワタス的には、このくらい全然OK!なんデスけど~~!

防災意識は大事ですね^^
私も震度4には驚きましたが
札幌は滅多に震度4は無いから^^;

でも実際に非難ってなったら
大丈夫だろうか?
って思ってしまいますね~

うめままさんの行動力は凄いって思いました。

うめままさん、凄い~

備えあれば憂いなしと言いますもの。
きちんと備えてあれば、気持ちに余裕が出来ますね。

3,11では、人だけでなく動物たちも沢山、ひどい目にあっていますが、一応シュミレーションしておくのと、何もしないのでは大違いだと思います。私も、参考にさせて頂きます。

てんさんへ

こんばんは^^
なにかあったとき・・・まずは愛する2ニャンをそばに置いて置けるようにしたいというのがわたしの考えで・・・
でも、実際はどうなんだろう??
役に立たなかったりしてーー;とか、不安な気持ちもあったりなかったりです^^

7.8キロの子!?
え???だれだれ?
ちょっと記事をしっかり読んでみないとですね!
うちより大きい子だと思うと・・・すごい大変だぁ(≧Д≦)!!

まあさんへ

こんばんは^^
うふ、素敵なたるみ具合でしょ^^;
もう、エプロンと言ってもいいくらい・・・--;
旦那には「デブネコ」と呼ばれることも・・・
それだけはやめたげて~~~(≧Д≦)傷つくんだからっっ(わたしが)

うちの、今回のキャリーも、うめが2匹なら入ると思うのですが、うめと希生の場合は、うめに苦しい思いをさせることに・・・^^;
なので、いつもの病院用キャリーにカリカリと水などを入れておいて、とりあえずは2にゃんをでっかい方のキャリーに詰めて逃げようという算段なのです。
で、落ち着いたらそれぞれに入れる・・
大丈夫ならハーネスつけるという、、、頭の中の計算です(笑)
実際はわたし自身がパニクると思うので、今から自分の精神的な訓練をしなければならないかもです(^^;)

トーナメント、応援したのに~~~(≧Д≦)!
今朝見て、え??でした。
それでも、3位かな??入賞?おめでとうございます❤
次々~~♪

おぉぉ!!これは可愛い
外見から入るってのが、うまままらしいけどね(^.^)
でも可愛いだけじゃなく
機能的にもグーーじゃないですか♪
うちの場合、何個揃えとけばいいんやろ(-.-)
溜息でます・・・・
うちは、とりあえずご飯と砂はいつも5袋前後は常備しています
お腹空く意味が分からないのが一緒にいて1番つらいからね
あと、オシッコを我慢させられないから・・・
トイレの箱がない時は
いざとなれば車の中、砂だらけにしてもいいし・・・笑
で、、人間のは何にもしてないのよね(^_^;)

あんママさんへ

こんばんは^^
いや~考えてんだか考えてないんだか・・・
昔阪神大震災の時はまだ大阪にいたので、大きな地震を一応体験していますが、それでも場所的に離れていたので本棚が倒れた程度で済みました。
でも、あれでも結構怖くて、ギャーギャー叫んでいたんです(^^;)

だからそれを思うと、東北までの震度はないにしても、大きな地震があった時なにより自分がうろたえるのが目に見えてて(^^;)
とにかく、うめと希生だけは死なせるわけにはいかないので、さっと家に入ってさっと詰めて?出れるように・・と思ったんです。

家猫は普段は安全ですが、うちみたいにマンションタイプは飛び降りても危ないし、助けに行かない限り命の保証がないので、すごく怖いです(≧Д≦)

でも、人間の避難グッズは何一つ揃えていませんので、ちっともえらくはないのですよね、これが(--;)
かえって人に迷惑になるから乾パンぐらいは揃えなくちゃ^^;

ヨモすずさんへ

こんばんは^^
すみません、勝手にリンクらせていただきましたが、ヨモすずさんやな~こさんはわりと長めのお付き合いをさせていただいているので、いっかな❤とおもっちゃいました^^
ありがとうございます^^

でもほんと、ヨモすずさんの記事で災害対策がおろそかになっている自分に気が付きました。
気づかせていただいて感謝です❤

希生のおなかもなかなかヨモ姫腹になってきたでしょ?ウフフ
笑ってる場合ではないんですけどね(^^;)
今度この体型のことも相談してこよう~~

ハハさんへ

こんばんは^^
え?え?そうですか??
デザインがお気に召しましたでしょうか^^♪

あ~なんか安心したです^^
だって、あまりに仰々しい感じがして、それで買おうかかわまいか悩んでたんですもん!
あまりに・・・・ネコネコしくって(笑)

津波の時、そうだったんですか!
というか、そうですよね、あのよくあるプラの網目マス目?のカゴは完璧 水入りますもんね(^^;)
あ~~でも、その点考えるとうちのキャリーは下の部分がメッシュだから駄目かも・・・
うまく背中側になれば浮いてくれるかもしれませんが・・・
・・・いやまて!
その前に6.3キロ+3.8キロ=10.1キロ・・・沈むっ(≧Д≦)
津波の時はマンションの屋上に逃げます!!

コタロウハハさん的には、希生坊のお腹はセーフラインなのですか??
上には上がいるということですね・・・!(笑)

barusaさんへ

こんばんは^^
そうですよね、baruさんも北海道!!
やっぱり同じように大きな揺れを感じたんですよね・・・
ご無事で何より!!

うちも、めったに大きな地震のないところにばかり住んでいたので、大きいのは怖いです(≧Д≦)
唯一阪神大震災を経験していますが、震源地よりは離れていたので被害はなかったんです。
避難生活経験ももちろんなし。
幸せなことで感謝ですが、いつなんどき東北のように災害に合ったり避難生活になったりって、だれも完璧な安全地帯にいる人はいないわけで・・・
ただ後か先かのような気もしています。。

わたしの行動力なんて、まだまだです(≧Д≦)
いつも無力だわ~と思いながら普段の生活を淡々とこなしていってます(^^;)
でも、2ニャンだけは見捨てなくないから、彼らの分だけは準備しておきます❤

吉野の里さんへ

こんばんは^^
ほんと、備えあれば憂いなし。
それはいつも思います。
思いますが・・・今回のこれ程で、あとは大して何もしていないのですよ(^^;)
とにかく無力なにゃんずを、里親であるわたしたちが一番に救わねば!と思うのです。

だからこそなのですが、猫飯は用意しても人間のは後回し過ぎて、逆に避難生活になったら人に迷惑かけちゃいますよね(^^;)
中途半端では駄目ですわ~

3.11のことはほんとに胸が痛いです。
人もですが、きっと後回しにされたり見捨てられる結果になってしまったペットたちも多いことと思います。。
ひどいというにはどうしようもない状況だったので、言えず、
ただ、かわいそうな子たちを悼むくらいです。

だからこそ、できる限りうちの子らだけはせめてちゃんと安全なところに連れて出たいです。
今回買ったキャリーにとりあえず狭いけど2ニャンを押し込んで^^;、彼らのご飯類をいつもの1にゃん用キャリーに入れ、逃げる寸法です。
そして落ち着いたら分けてかごに入れるか、まだ慣れきってないですけどハーネスにつないでおくようにと思っています。

・・・な~んて、うまいこと行くかどうか、出だしで転びそうな気もしますが、とりあえず頭の中でシュミレーションだけはしておきました^^;
いつか避難訓練しなきゃですね・・・
その前に涼しくなったらハーネスつけてベランダ散歩の再会です^^♪

にゃタさんへ

こんばんは^^

うぅ!見透かされている・・・外見から入っちゃうわたし^^;

にゃタ家はそうですね~・・・
こないだの ご飯皿の数を見ても、これはなかなか!(^^;)と思いました(笑)
でも、車ならみんな一緒に避難させられますよね^^
あとは家族がみんなで協力!できそうですもの❤大丈夫そう

うちの場合はとりあえず分として大きめのカリカリお徳用袋1つと水があれば大丈夫ですが、にゃタ家は5袋か~~(≧Д≦)
でも、なにを置いてもにゃタさんは絶対にゃんずを守り抜く!!そんな感じがすごくします^^
もちろん、どの方もそうですが、その根性をにゃタさんには すでに見させてもらっている気がします^^

そうそう、うちも同様!
人間のは何一つしておりませ~ん(笑)
せめて旦那のくらいはしてあげなきゃです^^;

ほおーe-270これは可愛いし実用的キャリーバッグですね~♥ このラブリーなコロコロバッグにまさか 大小のオス猫さんが入ってるとは誰も?気づかないでしょう(*≧∀≦*)しかし ちょっと想像してしまったのですが、2にゃんが 入った場合 大の方に傾いてしまったりしないのでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))でもリュック式にもなるし絶対イイですね(^_-)-☆
 先日から南海トラフ巨大地震の被害予測などしてますね。 身が凍る思いしますが 備えは ぜったいムダにはならないですからv-21と いろいろ実行にうつそう!とうめままさんたちと見習って 防災グッズがいっぱい載ってるホームセンターのチラシ見てるおかあさんさんなのでしたv-410

こんにちは^^
あはは♪
片方に傾く・・・可能性ありそう(^^;)
一方のコマが壊れるとか・・・!?
・・・て、希生にめっちゃ失礼ですね(笑)

トラフ地震!?
そんな予測がされているんですね(≧Д≦)!
準備は必要かと思いますが、できれば無駄足になってくれた方がずっとずっといいですよね。。

問題は一番、彼らがパニックになったときにちゃんと捕獲できるかが不安です~~(^^;)
爪切りもしとかなきゃっっ☆笑

いつまでも暑いですねぇ。

このキャリーバッグ可愛いですね。
それに2匹入るっていいかも。
だけど、いつも病院いくときに1匹ずつすら入れたと思ったらにょろにょろっと抵抗してでてきて、それをぐいっと押し込みv-7を繰り返してるから、
やっぱうちじゃ2匹入れるって大変?
けどどの子も入れられたとしてもバッグ4つに、避難リュックって私の荷物はーーーーーv-12

いや、考えるのはやめときます。
駄ですけど、淀川の向こうにいるときに橋が落ちてそっちに帰れなくなるのはいやだーーと叫んでます。
なんとなく想像できます?v-356とりあえず陸続きにいたい…。

キャリーバッグって手で持ったらめちゃくちゃ重いですよね。
私はいつも肩からかけてるよ。
チャリンコでいくけど、それでも思いなぁって。
希生ちゃんのハゲなんでしょうね。
ビリも普段なんともないから、特には気にしてないけど。
塗り薬もらったってなめちゃうでしょたぶん。

な~こさんへ

こんにちは^^
朝晩は涼しくなりましたが、まだまだ暑いですね~~
天気予報でも、9月も残暑が厳しいと言ってました・・・
残暑の方が本番の夏より暑い気がするのはわたしだけかしら??
あとちょっとですから、な~こさん、耐えてくださいね~~~(≧Д≦)!!

う~ん、たしかにいわゆる多頭飼いのおうちは避難とかの状況は大変だと思うのです。
別の方は、車にみんな運ぶ!ということも言っておられました。
でも、それまでにキャリーに入れるのがまた大変そうですね(^^;)

淀川の橋が閉鎖されたらかなりまずくないですか(^^;)
簡単に渡れる幅ではないですよね?
子供のころにおばあちゃんちに行くのに電車で通過した経験がありますが、あそこだけ妙に長い感じがしてましたもの(^^;)
普段そこを行き来されているのですね・・・
たしかに!
這ってでも帰れる陸続きでないと困りますよね。。
こういう点も、職場は近いに限りますね!・・・選んでられませんけど(^^;)

なんにしても、準備している避難グッズ、使わないでいたいです(^^;)


希生のハゲチャビン、なんだか見慣れてきちゃいました(^∀^;)アハハ
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。