スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例の少ない病気

希生坊くん

CIMG1318.jpg 

先日 ようやく病院に行ってまいりました

例の件です

CIMG1275.jpg 

例の


その日はかなり待合室で待って、
希生も狭いカゴの中で長時間かわいそうだったので
帰ろうかと思ったくらいだったのですが、

せっかく重い腰をあげてやってきたのだからと思い、
辛抱強く待ちました

でも、待てば待つほどなんだか
胸に不安な気持ちが募ってきました

何でもなければいいのにな・・・

先生に見てもらうときにはなんだか心臓もバクバク

不思議なものです

人間であるわたしにも不思議な直感があったようです。

CIMG1276.jpg 
病院の画像はないので 今回も
普段の希生坊の画像でお送りします


例のハゲた部分の 気になる黒いものの正体がわかりました

病名はしっかり聞き忘れたのですが、
あれは 「毛」 だそうです・・・

つまり、「毛」が、体の中に生える病気・・・だそうです。

先生に病気ですと言われた時は
一瞬思考停止してしまったダメ飼い主なのですが・・・

実はこれが内臓に出る子もいるらしく、
希生の場合は皮膚にできているので発見しやすかった・・・
いうものだそうです

CIMG1256.jpg 

そういえば 人間でも子宮筋腫だったり
腫瘍を取ってみたら中に歯や髪の毛のようなものが
入っていたという話を聞いたことがあります。

いわゆる、そういうものかと思ったのですが・・・

先生に見せると、黒い部分をピンセットで取って、
すぐに調べに行かれました。
それで、「毛」であることがわかったのですが、

どうやら症例の少ないものらしく、先生、
デジカメをもってきて患部の写真を撮られてました

CIMG1257.jpg 

ピンセットで抜いてみると、その「毛」が結構出てくるのですが、

触ってコブのようだったところにどうやら溜まっているらしく
手術で取らねばならないと言われました

まさかの「手術」という言葉に ヘタレ飼い主は
またも呆然です
目まいがしそうでした情けないことに



とりあえずは、わたしの気持ちが動揺しまくりだったので、
考えさせてくださいとばかりに その日は帰らせてもらいました。

先生も、緊急というわけではないとおっしゃられたので、
ひとまず退散です

今後もし腫れがひどくなったりなどの異常があればすぐに来るように
とのことでしたが、手術をはっきりと勧められました

CIMG1289.jpg 



それから数日がたっています



家で家事をしながら
会社で仕事をしながら
ネットでいろいろ調べて見ながら (載ってなかったのですが

ずっと考えました

希生の保護主さん(Mさん)にも連絡を入れてみました
毎回希生になんかあるとすぐにメールしちゃいます

でも、

今日も患部を舐める希生を見て
Mさんの「(行きつけの病院の)院長先生、手術の腕がいいですよ」
という経験豊富な方の言葉を聞いて


わたしは希生の飼い主として
希生が一番幸せになることを考えねばならないんだと
改めて思いました。

わたしが怖いからって、
希生が患部を舐める以外 元気だからといって
病気を放置していていいものか??

ずっと放置して行けるなら・・・と一瞬思いましたが
やっぱり 気持ち悪いのかかゆいのか?
すごく舐めているのは事実なので
(特に病院で引っこ抜かれてから^^;)

逃げずに、
近々に希生の手術をお願いすることにしました


・・・
じつは こうブログにつづっていても
わたしひとり恐ろしがっているのですが
だって、私自身手術なんてしたことないですし~~

ここは でも、
季節が寒くなる前に
秋という涼しい時期がある意味ベストかもしれません


ということで、

日どりや手術の当たっての注意事項?など、
詳しいところを来週あたり先生にお尋ねしてから
手術をお願いしようと思います ひぃぃ~

CIMG1297.jpg 

ほんとに、本猫はいたって元気なのがなんだか救いです

(希生の元気さは前回更新のキャッチミーでご覧のとおりです~)



ちなみに体重は6.2キロでした
手術に気を取られて体重管理のこと聞きそびれた~~にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ


 


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

まさかまさか・・・そんなわけないよね・・・
と、題名を見てビクビクしながら読んでました(>_<)
ちょっとした皮膚のトラブルかなーと思っていたら
手術しないとダメだなんてびっくりです!
体の中に毛が生えるなんて・・・
なかなか理解できず何回も読み直しました(>_<)
あの毛が抜けているところが体の中に生えてるってことですか?
そんな病気があるだなんて初めて知りました(>_<)
でも、内臓にできてたらなかなか見つかりにくいってことですよね!?
希生ちゃんわかりやすいところにできてて発見が早くてよかったです
元気いっぱいなのに手術って・・・私がうめままさんと同じ立場だったら考え込むと思います。
私も手術したことないので”手術”って聞くだけで、ひぃ~i-201ってなりますi-182
うめちゃんの脱臼が治って一安心したところでの今回の出来事なので、うめままさん心配でたまらないですねi-182
希生ちゃんだったら大丈夫!!余裕で乗り越えてくれますよ(^^)
ん~i-201でも最後の「はにゃ?」の希生ちゃんの顔見たら・・・心が痛いよーi-238
頑張れ!希生ちゃん!!

親(飼い主)としては
言葉しゃべれぬ子の幸せに重きをおいて
行動しいなければですね~
希生ちゃんの立場に立って~
難しいですけど
腕が確かな先生ならば
お任せしたほうが!とも思います
うめままさんが、希生ちゃんの為に考えて
下した答えは
必ずや、正解だと思います
希生ちゃんの事を考えて悩んだ結果なのですから
自信を持ってくださいね^^

表題をみて、びっくりしました。
猫の病気にも色々あるのですね。毛が生える病気だとは。
でも、発見しやすい場所で、手術をするにも難しい場所でなくて不幸中の幸いと考えて、元気出してください。これが顔とかだったら大変でしたもの。うめちゃんに続いての病院通い、もの言わぬ子の病気は自分のことより辛いですね。
お互い頑張りましょうね。

そんな病気もあるのですね~。
しかも手術しないといけないなんて。
うめままさんの心配の種がまた一つ増えましたね。
でも手術で除去できるし、目に見える場所で良かったです。
希生ちゃんも早く良くなると良いですね。

希生ちゃん頑張れ!!しか言えないけど頑張ってね。気持ちはわかりますよ。もしうちの子だったら・・って考えてしまいます。手術して、元気で違和感のない元気な希生ちゃん待ってます。

そんな病気があるんだね
初めて聞きました
手術・・・
個人的にはやるべきです
私も同じ立場なら、うめままと同じように
何をしてても考えて迷ってだと思うんだぁ
でも、希生たんは若い
十分に手術に耐えれる体力もある
この先の長い猫生を健やかに過ごすには
悩みのタネは無くしておいた方がいいと思う
私はクリンが17歳の時に目の手術をしました
歳からいって最悪、麻酔から覚めないことも覚悟して。
クリンを先生に引き渡す時、泣きながらお願いして・・・
術中は車の中で待機してるものの
異常な緊張・不安や恐ろしさで気分も悪く
手は震えて・・・
手術が終わり目が覚めたときの喜びは
今でも忘れませんよ
話は飛んだけど、内臓を取り出すような手術とは違うんでしょ?
先生の腕もいいとのこと・・・・
あとは、うめままの精神問題だね
大丈夫♪絶対に大丈夫・・・

あらら。
そうだったんだ。
う~ん、ビリも何かあるのかな心配になってきたぞ。

とはいえ、希生ちゃんはくたっとしてるとかでもないので、
そこだけがほんと安心。
うめままさん、がんばって。
それにしても、中に毛が生える?ビックリすることっていっぱいあるね。
よい先生がいらっしゃるなら安心してお任せするのが一番ですよ。
大丈夫大丈夫v-290

診察を待つ間、診察中、診断結果を聞く間、その後、
不安でしたよね。特に“手術”なんて聞いてしまうと。
いろいろ調べると、犬の例はあっても
猫さんの症例は、ほとんどないみたいなので、本当に珍しいみたいですね。
でも、切除手術でほとんどが再発していないようなので、
手術に踏み切って、正解だと、自分も思いますよ(^^)
希生ちゃんなら大丈夫!
うめままさん、応援しますから気をしっかり!

こんばんは

症例の少ない病気・・・
聞いただけでゾクっとなちゃいました・・・
うめままさんは よほどだったでしょうね(>_<)
希生ちゃんの元気そうな姿を見てると よけい
考え込んじゃいますね(=‘x‘=)
腕が良い先生なら お任せしてみてもいいと思います
結局は 手術してもらう方向になると思いますしね
勇気をだして決断されたのは正しいと思いますよ
頑張ってくださいね(^O^)

あんママさんへ

こんばんは^^
ご心配と励まし、ありがとうございます。。

希生のハゲは、例のブツ?を発見した後に舐めてハゲたものなので、
黒い毛はまったくの別物のようです。
黒いですし・・・^^;

簡単に言うと、皮膚に小さな穴が開いていて、そこから溜まった毛がはみ出してる・・・
そんな感じです^^;ちょっと気持ち悪いですよね。。

ホントに、内臓だったら大変なことになるまで気づかなかったと思います。
皮膚だったことを不幸中の幸いと思うべきだと思っています^^
しかし、希生のように白っぽい子だったからわかったものの、
これ、あんちゃんやうめのように黒っぽい毛の子だったら・・・
ほんと分かんないですね(^^;)

一緒に不安になっていただいて?^^ありがとうございます!
それだけでもずいぶん心強いんです❤
先生に託して、希生には一時の辛い思いをさせますが、頑張ろうと思います^^

barusaさんへ

こんばんは^^
ご心配&励ましをありがとうございます!

ほんとに、彼らは物言わぬ子たち。
痛いの?痒いの?気持ち悪いの?
その問いかけに答えなく、必死で患部を舐めているのを見るとつい悲しくなります。
(それ以外はすごく元気なんですけども・・・--;)
きっとポンくんを見ているbaruさんも同じように親としての心配をしておられることと思います。

一生彼らと暮らすことを決意した以上、
今ちゃんと治療することはわたしも正しいと思います^^
歯医者すら大嫌いなわたしなので、腰が引けますが、
がが、、、がんばります!!
頑張るのは希生ですけども・・・

吉野の里さんへ

こんばんは^^
ご心配&励まし、ありがとうございます^^
アンちゃんを見ている吉野の里さんに比べれば ほんとに小さなことなのかもしれませんが、
やっぱり手術とかってなると別物の不安に襲われます^^;
半ば呼吸困難になりながら病院から帰ってきましたよ~≧Д≦汗

ほんとに 物言わぬ彼らの気持ちをなるべく汲み取って 守ってやらねば!です。
希生は特に人懐っこくて、わたしの後もたかが3歩の距離にもかかわらず 
とにかくついてまわってくる子です。
無邪気で元気で明るくて。

一時辛い思いをさせるのが本当に心苦しいのですが、
そこはまたも、うめの時同様「心を鬼に」でございます。。

吉野の里さんという先輩もいらっしゃることを励みに、頑張って先生にお願いしたいと思います!!

ヨモすずさんへ

こんばんは^^
ご心配&励ましをありがとうございます!
ほんとに、「え??」という感じでした~・・・
ただのニキビチックなものだと半分思っていたので。

今元気に遊んでるこの子の体にメスを入れるなんて
考えるだけで恐ろしいことなのですが、
まだ猫生始まったばかり!
前向きに希生と一緒にがんばります^^

てんさんへ

こんばんは^^
ご心配と励まし、ありがとうございます!!

わたしも、だれかのにゃんこが大変なときに「がんばれ!」とかしか言えないこと
よくあるのですが、その言葉をいただくだけで随分と励みになるものだと
今思っています^^

希生にしょんぼりな感じは似合わないので、がんばって治療してもらいます^^
まずはヘタレな飼い主ががんばります!

ニャタローさんへ

こんばんは^^
ご心配&励ましをありがとうございます!!

ほんと、ありえない病気でびっくりです。。
それをまた希生が引き当てちゃうとは・・・ーー;

希生も一度捨てられ救われた命。
ここで残念なことにはしたくありません!
治るなら、治してもらう。
治らないなら一生付き合う。

たとえ保護時の血液検査の結果が悪いものが出たとしても引き取るという気持ちで
希生を迎え入れました。
その気持ちは今も変わりません^^
だって2にゃんとも大好きなんですも~~ん❤

クリンちゃんのことは、きっとにゃタさんの気持ちの中にいっぱいいろんな複雑な気持ちがあるんだろうなぁと思っています。
それも、クリンちゃんが大好きでたまらなかったからだと思います。
希生たちはまだ若いし、幸い深くえぐるような手術ではないはず。
いろんな方の励ましがわたしの力になっています^^
本当にありがたくて涙出ちゃいます(^^)❤

「大丈夫!」
その言葉に勇気が出ます。
にゃタさん ありがとうございます^^♪

な~こさんへ

こんばんは^^
ご心配&励ましをありがとうございます

ビリちゃんのおハゲも気になってはいますが、
でも、希生のようなことはないと思いますよ^^
ある意味、症例が少ないのが救い??

何より希生さん患部を舐める以外はいたって普通なので。
むしろ、元気に走り回っているので・・・ほんと、信じられません^^;
今も膝に乗ってきて尾しゃぶりしてます。。

ほんと、腹部に小さな穴が開いてまして。
そこから何か出てるもんで、先生がピンセットで引っぱったらズルズルと。。。(^^;)
全部抜ければ?と思ったりもしたのですが、
意外と力がいるようで、離すと戻る感じなのです・・・
そうなると希生にも負担なので、やっぱり切開・・・と言うことになるのだろうと思います。。

腕の良い先生らしく、待合室で待っていても
事故にあったけどここで治してもらったという話をよく聞きます。
ここは先生を信頼して預けようと思います。

励ましの言葉が今のわたしにはホントに心強いです^^
ありがとうございます❤

まあさんへ

こんばんは^^
ご心配&励ましをありがとうございます!

ワンコの症例があるのですね!
ちょっと後で調べてみます。きっと似たようなのだと思うので・・・
再発がないようだというのはものすごい励みになります^^
情報ありがとうございます^^!

希生のを見たとたんに院長先生の顔色が変わったのが分かりましたーー;
「いつからですか!?」と聞かれた時には
ちょうどうめの脱臼が治った時期だったので(お盆頃)、
しばらく放置したことがいけなかっただろうか??と 怖くなりました~

きっと放置しても気になってしょうがないので、
行ってしまいます^^
応援がほんとに心強いです^^
ご心配おかけします・・・

jibouさんへ

こんばんは^^
ご心配と励ましをありがとうございます!!

ほんとに普段元気いっぱいのくせに風邪をひいたり具合悪くなったり
今度は手術と・・・
普段の元気さとのギャップに母はおろおろです(^^;)

でもここでも、不幸中の幸いのようなこともたくさんあるし
数々の励ましの言葉に元気づけられています^^

希生の頑張りの前に、まずはわたしがいっちょ、がんばります^^
ありがとうございます!

そうだったんですね。
うめじろう君の件で一難去ってったのに また一難 来ちゃいましたね。 珍しい病気のようでしんぱいでしょうが もーちゃんも 喉のとこの 直径1・5センチくらいの グリグリの手術では、 万が一ですが食べ物飲み込むのが困難になるかも。ということでした。そう聞くと尻込みしちゃいましたが、先生は あとのケアなど責任もってやりますから。このままでも 膿疱をとらないかぎり この子が膿と戦わな けりゃならないんです。 任せてくださいって 言ってくださり 託しました。 手術がおわって お水を飲んだりしてくれた時は 涙でちゃいました。 もーちゃんは 1件目の病院では手術出来ないって言われてたのに 2件目の病院では手術をしたほうが!っていってくれたんです。 そうやって言ってくれる先生は自信があると思います。 信じて託してみて下さい。 おかあさんさんも 手術の成功祈ります。先生、 神様、希生君のこと よろしくお願いします(>人<;)

おかあさんさんへ

こんにちは^^
ご心配と励ましをありがとうございます!

うちのことよりも、なんだかも~ちゃんのいろんな怪我歴病歴がすごくて、びっくりしているところです(^^;)
も~ちゃん、、、小さな体でまぁよくがんばってきて・・・(涙)

そういや、Mさんも、セカンドオピニオンを気になるなら受けるといいと言われました。
動物病院もいろいろですものね・・・
今のかかりつけの先生はうめの時から紹介してもらっているので、ほかの病院には行ったことがないのですが、
待合室でまっていても、「ケガして運び込んだけど、ここで治してもらってね~」という話をしょっちゅう聞きます。
だから、毎日すごく混んでて行くのが大変ではあるのですが、
やはり医者さんは腕がいいに越したことありません!

も~ちゃんも、おかあさんさんがちゃんと病院を回ってくれたから、いまちゃんとご飯が食べれるんだもんね!!
ほんと、動物人生も人間(飼い主)しだいなんだとつくづく思います。

動物思いのおかあさんさんやたくさんのブロ友さんたちにお会いできて、本当に良かったです^^❤
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。