スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳HBうめじろう最終回☆3カ月のうめの得意技

Photo021.jpg 

うちに来た頃のうめじろさん(このころは「うめ」)

画像の保存日付が 2010.3.1なので、
ちょうど生後3カ月です^^

Photo023.jpg 

にゃんこについて目下勉強中のわたしの
最初の失敗

カリカリの袋を出しっぱなしにしてて
しっかり穴をあけられました。

そしてこの後、うめじろさんが
湿気ったカリカリは食べない
という子であることを思い知らされるのです

Photo017.jpg 

いまはすっかりおとなしめの落ち着いた印象がある
うめじろさんですが、
子猫時代はそれなりにヤンチャでございました

Photo016.jpg 

遊んでも遊んでも疲れなくて
でもこっちも楽しいので、毎日毎晩うめと遊んでおりました

Photo018.jpg 

希生坊ほどではないにしても
探検も大好きですよ


そんなうめの得意技がひとつ。
当時、「カーテンクライム」と呼んでいました

携帯の動画なのですっごく画質が悪いですが
よろしければご覧あれ




動画を撮るためにおもちゃで釣ったのですが、
だいたいに進んで2m上の
カーテンレールまで登っていました


そして、ああやって器用に降りてくるのです


どうやら うめの実家では
ママのテトちゃんも叔母のモアちゃんも
登っていたそうで。
やっぱりちゃんと見てたんですね


今でも興奮すると軽々と登りますが、
細いとはいえ大人の体重なので、たまに
「ビリっ」とカーテンの避ける音が聞こえます

まあ、カーテンはまた買えばいいのです


CIMG2006.jpg 

かわいい うめたん

2歳の半ばは怪我して大変だったけど
3歳はぜひ無事に 病気も怪我もなく元気に過ごそうね

あなたや希生が元気だと
ママもパパもすごくしあわせなのよ


そういえばうめじろさんはうちに来た初日からわたしと一緒に寝る子でした。
温かいところでみんなと寝ていたからでしょう^^
枕元にベッドを用意したのですが、
なんど入れても出てきてわたしの布団の中へ。
つぶしてしまうのが怖かったのでしばらく寝不足になりました^^
彼はあのころのまま大人になりました❤
本当にかわいいかわいい我が子です


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
ちなみに・・・未だにうめぱぱと寝ることはありません(笑)
ぱぱ=遊び相手 のようです^^ 


 



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

あぁ~~~(ため息。。)小さいうめたん、可愛いなぁ。。
コタロウ、見てるみたい(涙)
一緒に寝てくれるなんて、なんていいコなんだ!
にゃんこは気もちええトコ、暖かいトコハンターやケド、気に入らなかったら、たとえ大好きなままのトコでも寝てはくれないのよ。。羨ましいわ、、うめままサン!!
うめサンもお怪我とかあったケド、3歳はホントに元気で過ごしてね!

うめちゃん、すんごく可愛いわ。
3カ月頃が、一番かわいい時ですね。
うめちゃんは小さい時から、シュッとしてたんですね。
こうして、時々小さい頃の写真を見るのって、楽しいな。
今度は、希生ちゃんのも見せてくださいね。

コタハハさんへ

こんばんは
あ~~やはり思い出させてしまいました(≧Д≦)
ごめんなさい!!
同じキジトラですもんね・・・
しかも3歳。。
ほんとにコタくんのことはわたしの心に現実的なものとしてものすごい重みとなっています。
悪い意味ではなくて、うめたちの親としてのリアルな自覚というか・・

うめと暮らすことを決めたとき、「猫について」いろいろ聞いたり調べたりしました。
一番自覚しなければならないことは寿命の短さ。
最後までちゃんと家族として暮らすことの責任。

なので、最初からたくさん写真も動画も撮りました。
いつか旅立ってしまうとき、彼らが生きてわたしと一緒にいたことを感謝し続けるために^^
コタハハさんもしていることですよね。
今もちゃんとブログで登場するコタくんを、とても嬉しく拝見しています^^

彼らはどんな形になろうともずっと家族ですもん❤
ずっと大好きな存在ですもん♪
泣かせてしまって申し訳なかったですが、それも、そうやってコタくんを思い出して たまに思い切り涙を流すのも大事なことだと、わたしは思います^^
そうエラそうなことを書きながら、、、わたしもなぜか涙出ちゃってます(笑)
ほんと、バカ親ですね~~~(≧∀≦);;

吉野の里さんへ

こんばんは^^
うめは親バカですが、かなりな美猫だと思っております。
もちろん、猫界ではへなちょこですけど(笑)

でも、だからこそうちの人の目に留まり、一気に猫と暮らす生活が現実になったのです^^
今ではどんな子でもかわいい!と思えるのですが、
まだ猫を飼う感覚のわからないときには、
やはりアメショだとか、有名どころのにゃんこたちに目が行ってたのでした(^^;)
今は逆に、里親募集中のにゃんこたちがいる中、ペットショップの存在に疑問すら感じますが。

うめじろさんはご飯を一日中出していても山盛りにしていても全然太らなくて。
6か月の時から数か月ずっと2.4キロをキープしてたので焦ったこともありました^^;
アンちゃんは今何キロくらいなんだろう・・・?
それの反動か??
おかげで希生坊が気付けばあんな巨体に(≧Д≦)

そういえば、一緒に見つけましたが、希生の子猫時代はうめより小さかったんですから、これまたびっくりですよ(^^;)
また何かの記念日に載せますので、ぜひ見て見てくださいまし❤

かわいいわ~。
ちっちゃくて細くて、それなのにそうそう結構やんちゃでしたよね~。
カーテンに登るのはうちは誰もしないから新鮮。

3ヶ月ごろの猫ってなんというか体の形が大人猫とはかなり違うでしょ。
私好きだわ~子供体型っていうのかな^^(猫なりにね)
いか丸もちょうどそれくらいのころに実家に連れて帰ったきりなんで今みたら「この子だれ?」って言われそう…

さっき初雪でした。
一気に冬になっちゃいましたね。

小っちゃい頃は活発ですよね~^^
かわいいです~^^

そうですよね~
ギプスしてたんだよね^^;

もう大きな怪我はしないでくださいね~^^;

うちの2ニャンもカーテンに登ってました~
今はしないので助かってますけどね~^^

わぁ~、うめさん、とっても小さい(^^)
そうそう、本当に日々勉強ですよね!
うめさん、カーテンクライム、凄いです!
ウチは、レースのカーテンには“テイッ”と
アタックをしたり登ろうとしたりしますが、
分厚いカーテンにはしないんですよね。
コルネもあっくんも。
おもちゃで釣ったら、やりそうだけど(^^)
羨ましい! 未だに一緒に寝てくれるなんて♪
お昼寝の時は、順番にみんな来てくれるけど^_^;
ですよね、元気が一番!
怪我には気を付けてね、うめさん(^^)

↓ そうそう、この可愛い爪とぎ、結構良い値段なんですよね^_^;
  にしても、希生ちゃんったら

小さい頃のうめちゃんは活発でしたね~。
希生ちゃんが来てからはしっかりとしたお兄ちゃんに変わりましたね。

ヨモもるーも小さい頃はカーテンによじ登ってました。
今もるーは時々カーテンにしがみついている事はありますが、
昔と違い軽々とは行ってないようです(笑)
小さい時は良かったな~と思います。
だって軽いし、小さいし、可愛いし(笑)
つくづく小さいままでいて欲しいと思いますよ(笑)

改めてうめちゃん誕生日おめでとうございます。
いつまでも健康で元気でいて下さいね(^.^)

うめさんは、小さなときから
目に特徴のある可愛い子だよねぇ
私、クリンが自分で育てる初めての子やったから
「キジ猫」には、どーしても別の感情が入ってしまうのですよ
だからクリンが亡くなった後に迎える子ベルは
キジさんやったから我が家に来たと言っていいのです。

うめさん、希生たん
うめままんちの子になれて良かった♪
大切に大切にしてもらって
読んでる私はいつも幸せな気分になれます(*^_^*)

遠いところからだけど
2ニャンのますますのハッチャケぶりを楽しみにしてますよ~❤

な~こさんへ

こんばんわ^^
積もってますよ~こっち!
でも、ベチャ雪で積もってもすぐ解けちゃってるのでまだマシです。
北海道ではものすごい高さまで積もってたので驚きました~~

たしかに、猫の幼児体型!
ものすごいかわいいですよね~~^^♪
おなかもポンポコリンで、ほんのりピンクで❤
片手で軽々持ち上げて・・・・
あのころはちょこまか歩かれるのがすごくこわかったです^^
でも、サイコーにかわいい時期ですよね^^
そうそう、希生も里親会の時に毎回びっくりされてました(笑)

barusaさんへ

こんばんは^^
ポンくんカリちゃんもクライマーでしたか~^^
器用に降りてこれてましたか??
自然の中にいたら木登りが上手なのかもしれないですね~

大人になってあまりしなくなりましたけど、たま~にすごく興奮して?走り回ると勢い余ってか、ガシガシガシ!っと登っちゃってます。
うちのカーテンはボロンボロンです(TДT)はは。

まあさんへ

こんばんは^^
カーテンは登ってくれなくて正解です^^;
ほんと、何回カーテンレールを付け直していることやら・・・
でも、体重と関係があるので、希生坊はもう登れないことをしっかり自覚しております。
ただたまに、もしかしてもう登れちゃうかも?と思い出したようにトライしますが、やっぱり登れなくて(自分が重くて)あきらめています(笑)

まあさんちはあんな素敵な4ニャン団子が見れるんですもん、
すごいそれもうらやましいですよぅ(≧Д≦)
うちの3にゃんの日はいつになるやら・・・
まだだんなっちが「うん」とは言いません(--;)チッ

うめじろさんの怪我にはいつも注意しているのですが、たまに片足をあげているのでドキッとします。
こたつから出てきて、フローリングに立つ時に・・・
ちべたいそうです(^^;)
ビックリするからやめてほしいです。。笑

ヨモすずさんへ

こんばんは^^
ありがとうございます♪
人の子も猫の子も、小さいときが格別にかわいいもんなんですね^^

る~くんも今はしがみつきで精一杯ですか~~
希生坊と一緒ですなぁ(笑)
そうそう、子猫の時にいくら軽々登っても、自分の体重を支えられなくなるのですよ^^
それを無理に登るから、、、ビリッとねーー;
カーテンレールの上やらエアコンの上に乗るので、希生の場合、デブリンになってちょっと助かったこともあります(笑)

にゃタさんへ

こんばんは^^
ありがとうございます♪
うめさんは地味~にはっちゃけ、希生坊はご期待に添えれると思いますよ~ん(^∀^;)アハ~

クリンちゃんは初めてのにゃんこだったんですね!
それは・・・それだからこそ亡くなった時のショックが大きいわけだ(≧Д≦)
わたしもブログを通して大事なニャンを亡くされた方の話を読むことがありましたが、その都度自分の子たちに重ね合わせて、その辛さの一部を感じていました。
実際に直面すると自分がどうなるのか・・・
わたしは(だんなも予想していますが^^;)かなりやばいことになりそうです(^^;)

うめが怪我した時もうろたえたし、希生の手術の傷を見たときも覚悟してたのに泣きそうで。
まさか亡くなるなんてことになったらどんなことに・・・!
にゃタさんがクリンちゃんの目のお医者さんにずっと行けなかったのも、そういうことなんだよな~って、比べて失礼ながらも思ったりしちゃいました。。。

でも、にゃタさんもそうですが、ほかのブロ友さんたちのいろんな経験を聞くのは、
わたしにとってとても強い励みになっています。
怪我や病気の時にはにゃタ家の十ちゃんを思いました。
十ちゃん頑張ってるんだからうめも希生も乗り越えられるって、
そんな風に思わせてくれたのはにゃタさんはじめ、ブロ友さんちのにゃんずです^^
もちろん、元気なにゃんずも癒しをくれるので大事なニャンズですけども❤

最近では十ちゃんのこと、心配事はまだ続いていますが、応援しています。
にゃタ家のにゃんず、みんな大好きです^^
みんなが笑っているように見えるんだもん♪
うちの子たちもいつも笑って素直で愛情たっぷりでいてくれるよう、
わたしたちがいつも笑って愛情たっぷりにかわいがろうと思います❤


HB最終回ですか(´・_・`) 
今回は うめじろうくんの 幼いとき姿ですね(^O^)。ちっちゃい可愛い~~お目目 クリックリi-84カエルベッドも気になる~(*^_^*)
うめじろうくんって、遠慮深く 大人しい イメージだったので・・・ いたずらっ子してる様子が 見れて 後から知り合ったおかあさんさんとしては 新鮮でした♡
・・いいなあ カーテンクライム・・・おかあさんさんも やってみたい( ̄▽ ̄)

ちっちゃいうめちゃん超かわいい~v-10
面影がありますね(=^・^=)
カーテンクライム2歳のあんずはいまだにやってます(^^;)
体が巨大になったので、降りるときはうめちゃんみたいに器用に降りれず、カーテンをバリバリいわしながら降りるので穴だらけ・・・(=_=)
うめちゃん、これからも今までと変わらず弟・希生ちゃんと楽しく遊び、うめままさんのぬくもりでぐっすり寝て、うめぱぱさんにいっぱい遊んでもらい、幸せな日々を過ごしていこうね(^_-)-☆

大人しいうめちゃんも小さい時はやんちゃだったんですね~。
カーテンクライムすごいな。ママと叔母ちゃんから伝授されたのか~。
沢山の愛情に包まれて育ったうめちゃんはホントに可愛い子ですね。

おかあさんさんへ

こんばんは^^
また笑わせてくれますね~~(≧∀≦)♪
おかあさんさんがカーテン登って、夫と子供に呆れ顔で見られるシーンが思い浮かんじゃいました(笑)

そういえば、わたし子供のころに、カーテンにくるまってくるまってクルクル回っているうちに髪の毛がカーテンに挟まれていくのが楽しかったという とってもマニアック?体験を思い出しました(≧∀≦)❤
バカですね、ほんと(笑)

あんママさんへ

こんばんは^^
おかえりなさ~~い^^
大阪は楽しかったかな??
また後でブログを覗きに行きますわよん♪

あんちゃんも登ると書いてましたね^^
なんでしょ、、あの先に何があるのか気になるのか・・
ただそこにカーテンがあるから・・!という夢を描いて登るのか?

カーテンはお互い、消耗品ですね(^∀^;)アハー

masutaroさんへ

こんばんは^^
ほんと、親・・・というか同居しているとやることが似てくるんですよね(^^;)
単に見てまねているだけなんでしょうが。
彼らはとっても賢い生き物です^^
masutaro家の3ニャンも似たようなことをしませんか?
解体屋さんは1にゃんだけのようですが・・・(笑)
02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。