スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また くじいちゃったよぅ(≧Д≦)

CIMG2221.jpg 

ままが大好き うめじろさん


CIMG2222.jpg 

子猫時代から小柄な彼は

過去2回、手?を痛める経験をしております
一度目は 子猫時代に関節部分にあった小さな骨のせいでビッコ。
これは病院でいただいたグルコサミンの服用で意外と簡単に治癒しました。

CIMG2223.jpg
(今回も写真は無関係です~)

2回目は半年前の夏。
2mあるクローゼットダンスの上から転落しての脱臼
これはわたしも半分パニックになって病院へ駆け込み、
ギプスゲージ、毎昼休憩に帰って様子をみる
ほんとにわたしもうめ自身も 2度としたくない経験でした


CIMG2224.jpg 

そんな、過去に2回、手の不具合の経験があるうめじろうくん
なのに
こないだのにゃん3猫の日の夜・・・

CIMG2226.jpg

今度は押入れの棚の上に置いてあったスノコの上に乗ろうとして
スノコと一緒に落ちてしまいました

驚いてこたつに逃げ込んだので
怪我はしてないかと一瞬はホッとしたものの、
しばらくたっても ジッとして出てこないので、

まさか・・・!?とこたつに顔を突っ込み、
手足をチェックしたところ、右手を触ると「イタイ!」とばかりに鳴くではありませんか~~

あ~~~~
まただ~~~~
カンペキ傷めてる~~~

不注意だったと自分を責めるも、時すでに遅し。。

CIMG2173.jpg

もうほぼ夜中だったので 病院も もちろんやってません。

となると、明日のアサイチまで大丈夫な痛みなのか、症状をチェック
脱臼の時とは違い、
不思議なほど冷静な自分がいました


脱臼の時は歩くのもやっとだったのに対して、
こたつまで走って逃げこんでますから
脱臼は疑いにくい。。

外見からも骨がずれているような感じはない

とりあえず安静第一なので、
うめ自身がじっとしたいならしばらくそっとしておくことにしました

その夜は希生が飛び掛からないよう、
部屋を別にしてわたしはうめと共にこたつのそばで寝ることにしました

夜中じゅう、希生坊が、なぜ閉める~~!?とばかりに
抗議していたのでうめぱぱもわたしもすっかり寝不足でしたが
いたしかたなく・・・希生坊にも我慢していただきました

うめは夜中に何度か起きてうろうろして、
わたしの布団にもいつものように入ってきたので
やはり脱臼ほどではない様子。
とてもホッとしました

そして翌日の朝、仕事をちょっと遅刻してアサイチで病院へ。

うめや希生を手術していただいた
院長先生を指名してみていただいたところ、
筋をひねったようなものだそうで、(人でいう捻挫?)

痛みどめの注射だけでいいとのことでした

先生の「大丈夫ですよ」」の笑顔にまたまた
救われたのでした

CIMG2235.jpg 

病院から帰ったうめじろさんを、希生坊が慰めてくれました
注射を打った肩の部分を念入りに。
優しい面もしっかりある良い子ちゃんです


あれから数日。
昨日まではまだちょっとビッコ引きながらでしたが、
今日は普通に希生とも走り回り、
元気なうめじろさんに戻ることができました

ほんとに軽いケガで済んでよかったです~~

CIMG2245.jpg 

ついでに測ってもらった体重 うめさん現在3.75キロ

希生が約6キロに対して、
ホント小柄で、ままは日々心配が尽きないのだけれど
ずっと守っていくからね~~

家の中でも危険はいっぱい
ネコタワーもホントは低くしたいけど・・・
楽しみを取り上げるようで~
悩んじゃいます


この度は軽く済みましたが、心配性に拍車がかかる出来事でした(≧Д≦)
他のみんにゃはそんな出来事、ないのかなぁ・・・??にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

よかったーー。
私なんて何かを気をつけておくとかまったくないから、
うちのはラッキーなだけでしょ。
よく上のほうからベッドごと落ちたりはしてるけど、
いつも何もないの…頑丈??

うめちゃん痛いときは痛いよ~ママ~ってちゃんと言うんだよ~。
うめままさんの大事にしてるっぷりは手にとるようにわかるね。エライです。

希生ちゃんも心配してるね。

大丈夫っす。
うちのみそちゃんは最高で4.3~4.5kg。
現在は3.4kgですが元気です(きじとら参考数値)。
脱臼はクセになると言うのは人も同じですね。
うめじろちゃんはあまり無理をせず、グランウンダー(陸型)に
徹して欲しいものです。

大きな怪我でなくて良かった~
猫には安全な用に!って考えてても
盲点もありますよね^^;

希生ちゃんも優しい面もあるのですね^^;

やっぱ、お互いの事は心配なんですね^^

表題を見てびっくりしましたよ。
大したことにならなくて、本当に良かった!!
うめちゃんと、希生ちゃん、体重がそんなに違うんやね。
写真で見ただけだと、そんなに見えないけど。
軽い分、高い所に登るのも平気なんだ。アンもいつも高い所が好きで、登ってるけど、降りる時が真っ逆さまに落ちてんで、ヒヤヒヤするわ。

うめちゃんも、気を付けてネ。

はじめまして!

こんばんは!ゆずにゃんです。

大変な怪我にならなくて良かったですね。
焦っちゃいますよね・・・(泣)

よく人間の子供は

1度大怪我をすると何度でもやる!と言いますが
猫もそうなんですかね?
興味アリです(;´д`)

これから末永く宜しくお願いします!!

あ~、うめさん!
本当に軽い捻挫程度で良かった‥(^^)
ドキドキしながら、読んじゃいました^_^;

ウチもコルネとあっくんは、
半端ない全力疾走でお互いを追いかけ、
高いところへも駆け上り、よく鼻を擦り剥かせてはいますが、
今のところ運がよく、落ちて怪我をしたことはありません。
コルネとあっくん、体格の差がそれ程大きく
違わないから、かもしれませんね。

うめさん、本当に華奢ですよね!
今日、あっくんの体重を量ったら、3.77kg。
うめさんより、ほんの少しだけど大きいんだ、とビックリしました!
このまま、あっくんが大きくなり続け、
体重が万が一、希生ちゃんほどになったら、
今以上に気を付けてあげないと、いけませんよね!
希生ちゃんもそうだと思いますが、あっくんも
全く悪気はないんですよね^_^;
「一緒にあそぼ」って、じゃれているだけで^_^;

いや~んe-350うめちゃん大災難。
でも大したことなくて良かったですね~。

うちも追いかけっこしたり取っ組み合ったりしていますが、
今の所はケガをしないので安心しています。
でもるーはやり過ぎる所があるから少し心配です(笑)

うめちゃんの体重羨まし~e-451
ヨモは絶対6kg越えてるだろうし、るーも4.5kgくらい
あると思います。
うめちゃんの爪の垢を煎じてヨモに飲ませたいわ~。
ついでに私も・・・(笑)

タイトル見てえーーっとびっくりしたけど、軽傷で良かったですね!
今回も前回も思わぬ形で落ちたから、怪我しちゃったんじゃないかな。
体重が軽い方が高いところから降りた時に、関節に負担が掛からなくて良い様な気がしますけどね。
うちもジャンプに失敗してあごで着地して擦りむいたり、頭を柱にゴーーンとぶつけたり、勢い良く跳びすぎて落ちたりとドタバタやってますよ。
先日は高さ140センチのタワーにコタウタで勢い良く飛び乗ったらしく、タワーが倒れてしまいました。
下敷きにならなくて良かったけど、購入して5年目で今までそんな事なかったんですけどね。
これは私がもっと気を付けなきゃいけなかった事例ですが、うめままさんみたいに気を付けていたって思わぬことはありますよ。

うめちゃん大丈夫ですかー(>_<)!?
でも、大きな怪我にならなくてよかったです。。
スリムな子はやっぱり怪我しやすいのですかね??
猫は高いところ好きだしなるべく登らないように制限するのは
きびしいものがありますよね(>_<)
あんずはどんくさいところも多々ありますが
よく見てると結構慎重に上り下りしたりしてるようで
今のところは怪我なしです
慎重というかただのビビリだと思うのですが^^;
なんせ病院嫌いなものですから怪我しちゃうと大変なことに・・(◎o◎)
うめちゃん早く完治するといいですね(>_<)/
希生ちゃん、お兄ちゃん想いだな❤やさしい~^^❤

うぉ~、そんなに怪我しているんですか
今回はたいした事が無くて良かったですねぇ
ニャンコの命とも言えるアンヨですからね、
これからも気をつけてあげて下さいね、ほんと
大事に至らず、よかった、よかった(=^ェ^=)

な~こさんへ

こんばんは^^
な~こ家のみんにゃはベットごと落ちても大丈夫なのですね!
いいなぁ・・・というか、やはり4にゃんに揉まれてたくましい??
いやいや、それが普通なのかなぁ・・

うめさん、よくよく観察してみると結構どんくさいなぁとおもうシーンがあるのですよ。。
今までは不思議ちゃんということにしてましたが、
+鈍くさい子というイメージもわたしの中では定着しちゃいました^^;

ほんと、怪我は勘弁してほしいです(≧Д≦)
気を付けます!
ありがとう^^

みそ父さんへ

こんばんは^^
ベテラン父さんに言われるとちょっとホッとできます^^
みそちゃん、うめじろさんより小さいのかぁ~・・・
愛しさ倍増ですね!^^

うめさん、ぜひ陸型になってほしいのですが、
希生坊に追いかけられ、上へ上へと逃げるので困りもんです^^;
上が安全だというのはただの伝説にすぎないんだということをいつか知ってほしいです~~
ネコタワーの足場で希生に襲われて足を踏み外しそうになっているのをついつい見ていられずに仲裁に入ってしまいます・・・
これもダメなのかなぁ??^^;甘ったれなわたし

barusaさんへ

こんばんは^^
ご心配おかけしました。

ほんと、留守中には特に気を使います。。
昼間は寝てるのでほぼ心配はないのですが、長時間の外出をすると、夕方くらいからとにかくそわそわ・・・早く帰りたくて心配でいてもたってもいられなくなる甘ったれな飼い主です(^^;)

でもいずれの事故も、わたしのいる時。
普段は閉めている場所を見ているからと 解放している時に起こります・・・
でも、狭い空間でできるだけ自由にさせたいという気持ちもあったりで・・
なかなかうまくいきませんね^^;

でも、かわいい我が子たちのため!
めげずに頑張りますよ~~^^♪

吉野の里さんへ

こんばんは^^
ご心配おかけしました。。
無事で何よりですが、わたしにはすっかりトラウマで
うめの悲鳴が聞こえるたびに飛んで行ってます^^;

希生坊は確かに見た目はさほど差があるように見えないのですが、
中身が詰まっているようです^^;
兄弟のシロちゃんという男の子がいるのですが、
彼と見た目は同じ大きさなのに、抱き上げるとその重量の違いに驚愕したことがあるのです・・・
希生の後姿は実にムキムキしております。
マッチョくん・・・(≧Д≦)

うめじろさんは自分からけしかけるくせに、結局体格負けして
ほとんど勝利をおさめたことがありません^^;
でも、挑むんですよね・・・不思議。

ゆずにゃんさんへ

こんばんは^^
あ~~訪問しようと思ってたのに先を越されたわ~~(笑)
いやいや、ありがとうございます^^
でも、先にブログはちょこちょこ読ませていただいてますよん^^

今回は軽いもので済みましたが、
前回脱臼した時はほんとにパニックでした(私が^^;)
炎天下をタクシー呼べばいいのに、ひたすら病院に向けて歩いたのです。。
バカです。

あまり病気や怪我はしてほしくないですが、
何でしょう・・・経験したおかげで今回はものすごい冷静でした^^;

脱臼はクセになる とやはり先生に言われました。
一応骨を強くする?サプリチックなものを飲ませましたが、
与え方がへたくそで、十分には与えられなかったかも・・・
みそ父さんちで勉強せねばなりません^^;

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!!
近いうちに伺います^^

まあさんへ

こんばんは^^
またもご心配をおかけしました(≧Д≦)

体格差があるとはいえ、普段仲良く追いかけっこはどの子たちとも一緒で。。
希生自身はまだ小さい子猫気分なのか、うめじろさんにもドシーン!と体当たりすることもしばしば・・・!
見てて怖いんですが、ほんと、
おっしゃる通り、悪気はないから怒れない(^^;)
どっちもかわいさ満点なのですよね。。

あっくんもなんだか大きくなりそうな気配ですね~~
いまはママみけさんと同じくらいなのかな??
どれくらい大きくなってくれるのか、うちは楽しみに見守っていきますよ~~❤

ヨモすずさんへ

こんばんは^^
ご心配おかけしました~

ヨモさん・・・そんなにありますか~!
でも、体格的にはる~くんがいくら飛び掛かってもどっしり受け止められる・・・?
いやいや、レディに失礼ですわな(^^;)

わたしもうめじろさんのスリムさはうらやましい限りです~
でも、ネコ界(外)では完璧早死に体型です^^;
家でよかったです、つくづく。
ごはんはでも、うめさんもすごい要求するし、結構食べているので、きっと体質なのかと・・・。
食べても太らない体質。
ますますうらやましいっっ!

masutaroさんへ

こんばんは^^
わ~masutaro家も激しいですね~~
なのに、怪我なしとはすばらしい!
きっとみんな運動神経がちゃんと猫並みなのですよ。。。

どうや観察している限り、うめじろさんはちょっと鈍くさいんです。。。
先日のハンモック代わりの袋に入るのだって、何回足を入れなおしていることか^^;
希生はズバズバっと入っているのに、持ち前の?用心深さもあいまって、
もたくたもたくた・・・
その間に希生坊に邪魔されて逃げるという・・・

ネコタワーに登るときも結構足だけずるっと落ちてたり^^;
高いタワーを選んだ自分を今更ながらに責めてます。。
でも、ネコって高いとこ好きですもんね~~
タワーが倒れないよう、うちもちょっとチェックしてみます。。

ご心配おかけしました^^;
優しい言葉もありがとう❤

あんママさんへ

こんばんは^^
ご心配おかけしました~~
今は元気でいつも通りスタスタ歩いてます^^

うちもうめだけのときは足の骨の異常以外は特に何も心配なかったのですが、
やはりままっ子とはいえ、同じ猫である希生坊の存在は特別なようで、
いつも意識している様子。
リズムがくるってるな~~と思うこともしばしば。

普通はそれで怪我とはならないと思うのですが、
ちょっとうめさんの鈍くささもあいまってしまっているのかも??
もちろん、一番はわたしの管理の悪さですが・・・(反省してます(≧Д≦))

今回いろいろですが合計3回目なので、
先生にも元々骨が弱いのでしょうか?と聞いてみたのですが、
それはないでしょう という答え。
てことは・・・

やっぱり鈍くさいんじゃん!と思ってしまったのでした^^;
性格もあるかもですね~~

どっちにしろ、高いところは用心していかねばなりません。。
以前落ちた2mのクロゼットダンスの上はいろんなものを無理やり詰めて、
登れないようにしています~~^^;
もう、景観とか無視です(笑)

ハナ母さんへ

こんばんは^^
ご心配ありがとうございます!

ほんと・・・怪我にはほんと焦ります^^;
油断したころになので、わたしの気の緩みでうめが犠牲になったと(≧Д≦)
今回軽かったことを戒めに、これからも気を引き締めて守っていきます~
どっちもわたしのかわいいにゃんこたちですもん。。
不注意で・・・なんて、一番嫌ですもんね(≧Д≦)ひ~~


それは心配な時間を過ごしたのね
病院って思った時に直ぐにいけないと
不安だけが募ってたまらないんだよね
でも前回のように大事にならなくて良かった・・・
それに、うめままも経験を重ねてきて
ちょっと落ち着いて考え、行動できるようになってるのでは。
実は以前、ベルも前足を挫いてね
勢いよくランを走り回って、帰って来た時は右足を上げた状態
触ると手首っていうのかな、痛がるし。
次の日、診てもらうと「捻挫」のようなものと言われ。
自然治癒しかなく3週間かかったよ、完治するのに。
多頭だと、不意打ちだったり思いもよらない動きがあるから
弱い子は心配やけど、それもゼ~ンブ飼い主は受け止めて
見ていくしかないものねぇ・・・
うめさん、、きっと骨細なんだよね
希生坊は骨太そうやけど・・・。
すっかり元気になって走り回れますように♪

あれまぁ...
かわいそうに 痛かったやろうねぇ
ウチはまだその手の怪我はないけど
よく猫タワーから落ちて骨折した なんて話はよく聞きますよ。
捻挫程度で済んで良かったねぇ
でも 人間みたいにクセになったりしないのかな?
フローリングも滑るし 気を付けてあげて下さいね。
お大事に〜

にゃタさんへ

こんばんは^^
ご心配おかけしました~(≧Д≦)
幸い軽く済み、今は元気に過ごしています。
ままの気持ちなどなんのその、本猫は痛みさえ取れればまた今まで通り希生と追いかけっこしております。
当たり前ですが^^;

ベルちゃんも捻挫経験があるんですね!
捻挫とかひねったものだと確かに自然治癒になりますよね。
でも、万が一骨に異常が・・・!?と思ってしまうのですぐ病院へ行ってしまいます。
痛い(怖い)注射を打たれて本猫はいい迷惑?かもしれませんが、
手をかばってさらに・・・なんてこともありますもんね。。

たしかに、うめさんは希生坊に比べて手足がものすごく華奢です。
(比べる対象が悪いかもしれませんが、彼しかいないので^^;)
ポキッと簡単に折れちゃいそうな細っこい手足です。
+鈍くさいので怪我しやすいのかなぁ・・・
注意は必要ですが、猫にとって高い場所を閉鎖してしまうのも酷な気がして悩みどころでございます~~(≧Д≦)

きゃぴばばさんへ

こんばんは^^
ほんとに・・・あれまぁ・・です(苦笑)

毎日希生をうめの方が誘って追いかけっこしているのに、
今回は一人でずり落ち、痛い思いを・・・
今回はこの程度で済んで、本当に良かったと思います。。
今は元気にまた走り回っておりますし(^^;)

駄目といっても聞くもんじゃないですしねぇ。。
ネコタワーも、高いのを買ったことを今更ながらに後悔しつつ、低くしようか悩み中です。
どっちにしろ冷蔵庫には登ってしまうので、逆に足場がなくなるとまずいかなとか。
あ~でもないこ~でもないと、彼らを観察しながら日々模索中です^^;

フローリングも、こんなに滑るとは・・!と
引っ越した時に驚いたものです。
お外もそうですが、家の中にも危険がいっぱいですね(≧Д≦)
ご心配ありがとうございます~~

あ~~、ドキドキした。。
うめサン、たいしたことなくてホンマに良かった。。
小柄やったり華奢やったりするのも、
高いトコ上るのも、うめサンのせいとちゃうしねぇ。。
だからといって、危ないからって止めさせるのも難しいし、
逆にストレスになってもアカンし、、難しいデスねぇ。。
早く元気になりますよーに。。
うめままサンもあんまり気に病んだらアカンよ。。
ちゃんと見てあげてるから、たいしたことなくて済んだんやから!

おお ドッキリ!
の 題名で 怖々覗いたら・・・
最悪の状態だけは避けられてたので。。( ´ ▽ ` )
でも おうちのなかにも 危険はいっぱいですよねえ・・
おかあさんさんちの もーちゃん この前もお話したように ちょっと女 忘れたようで・・・このごろ 相当 やんちゃ(>_<) 少しでも高いところ 大嫌いだったのに 平気でローボードやなんかに  登るのです。。。そして 飛び降りる・・・
もう ドッキドキです
なるべく 心して痛くない毎日に したいものですね(^_-)-☆
でも。注射したところを舐めて慰めてくれる 相棒 希生君 がいて また、それを 見て うめままさんも 慰められましたね ♡

コタハハさんへ

こんにちは!
ご心配&慰めのお言葉、ありがとうございます!
ほんとに日々心配はつきものですが、
とにかくいつもちゃんと見守ってゆくしかございません(≧Д≦)
病気とは違って一時のものだというのが唯一救いです。。
(本猫痛い思いをしなければなりませんが・・・)
怪我はある程度、未然に防げるものでもあるのでこれからも気をつけねば!と気を引き締めます~(≧Д≦)
母はヒヤヒヤ(^^;)
いろんな方のアドバイスやらブログを通して日々勉強です^^

おかあさんさんへ

こんにちは^^
ご心配おかけしてすみません~~(≧Д≦)
も~以前の脱臼があるので、ついつい過敏になってしまっています・・
にゃんこは高いところOK!という常識がわたしの中ではおもいっきり覆っちゃってるので^^;

も~ちゃんもすっかりたくましくなられたようで^^;
なんだかにゃんこよりも如実に表れてますね。。
そんなに女を忘れてしまうものなの??ってくらい(笑)
活発過ぎて怪我しませんように(≧Д≦)
も~ちゃんの女の子の部分、カムバ~~~ック!!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。