スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いつもどおり」であること

今週からエアコンかけて出かけています。
最初設定温度 28度
人間的には快適です

CIMG2908.jpg
 

ある日 うめぱぱが昼に忘れ物を取りに帰ると
こうなっていたそうです・・・

なぜ?

CIMG2910.jpg 
▲上から見た図

あまりにもおもしろいので と うめぱぱ、
何枚も写真を撮り
エアコン設定温度を29度にして出たそうです。

部屋でうろうろしてても全然出てこなかったとか・・

もしや、出られなかったのか!?

きったんは愉快な子です

CIMG2916.jpg 
▲ちなみに今日のうめじろさん

うん、今日も美男子だね

スズメを狙ってるらしい。。
後ろ足をウズウズさせてました





ちょっとここ最近、
ブロ友さんの間で家族や本人、にゃんずの体調がすぐれなく、
入院されている方、療養されている方
病気と闘うにゃんこを必死に看病しておられる方
など、今までにないくらい立て続けで
心配しています。。

わたしものんびりブログ書くより何かすることはないのか??
と思ったのですが、
元気な者こそ元気で明るい記事を書くのも
ある意味励みにならないか?と思い直し
やっぱり書くことにしました。

時が進んで、これ以上病状が深刻にならないでほしい・・
そう願うこともありますが
時が進むことで解決するものもある。。

時が癒すなにかもある。

でも、本当に覚悟ができるまで
ちょっとゆっくり進んでほしいなと思うこともある。


「いつもどおり」とはしあわせなこと。

人より老いの早いにゃんずといると
悲しい経験をすることが絶対あるけれど、
でもやっぱりそうでなきゃ、
彼らを温かい場所で逝かせてあげられない

わたしたちには看取ってあげる責任がある。

きっとわたしも覚悟なんてなんぼ時間が止まっても
決められないと思うけど。

「いつも通り」の生活の中、
そういったことも常々考える。



みなさんのにゃんずは 「いつもどおり」ですか?



彼らの「いつもどおり」のために
わたしもできる限りのことをしたいです。



結局また真面目な話になっちゃった・・
でもね、大事なことだもの
にゃタ家のピオくんにエールを。。。にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 


 



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

いつも通り、いつもと変わらぬ生活、なんも無い平凡な一日……が
一番だと思いますよ(^ ^)

希生ちゃんは狭~い所がお好きなんですね
きっと安心感があるんだろうな~

鳥の時計、私も過去に欲しいと思った事がありましたけど……
電話の音でも反応するハナにはむか無いと辞めたのです
最近オオルリ、キビタキに会ってない、会いたいなぁ

希生ちゃん!おもろいわ^^
ミッチミチだけど快適なんだよね~きっと♪

一寸法師にしたいですわ^^
(一寸ポン師!覚えてます??)


私も同じ考えですね~
心配しつつも自分は普段どおりにしてたほうが
良いような気がします・・・
猫さんは時間の流れが速いけど
そうじゃないと最後まで面倒見てあげれないもんね^^
私も覚悟なんて出来ないだろうなぁ~。

あぁ、、希生ちゃん!
ムギュ!ってしたい。。ムギュって!!(箱ごと)
みっちみちの丸い背中も萌~~~よ!

うめままサンに賛同!
疲れてるとき、しんどいとき、、お気に入りのブログでいつもと変わらぬにゃんずを見てほっとしたり、ニヤけたりするのって最高の癒しや~~ん。。
いつもどおり。。元気なものは、それをお届けするのも、とても意義あることだと思う。。

こんばんわ~。
暑いですねぇ。
度が過ぎてませんか?ほんと。
仕事はマジで忙しく、猫の写真すらほとんど撮ってない状況です。
1日、1週間の終わるのが早いこと。

とにかく目の前のことをひとつずつ消化するのみの毎日になってます。

これもまたいつもどおりってことかな^^
病気ね、私自身も気をつけなくては。

希生ちゃん、カゴの形かわってるよ。
な~ちゃんもそうなるよ^^

うめちゃん、すずめ狙ってるときカッカッカっていうのは言わないの?
うちもちび六だけかな、そういうときに声出すのって。

は~しかし、かなり、ついに疲れもたまってきたみたい。

希生ちゃん 留守の間はそんな愉快なことをしてるのね(o^^o)
パパが不意に帰ってきて「はっ バレた!」ってな感じかな?
うめちゃんは、見る人をホッとさせる猫さんよね。
落ち着きがあるのかな(^^)

はんま最近 バ界はお祓いしてもらわんとアカンね。
まさか自分までこんな事になるなんて夢にも思わんかったよ^^;
でもね 入院中も 楽しみは友ニャン達の様子を見て笑える事やったよ。
早く帰って 私もアモラ充電しないと!って 元気もらえた。
過去 友ニャンとの別れを経験して たまらん悲しい思いをしたけど
引きずったらダメ と思った。
だって 仲間内でない猫好きさんも見てくれてはるんやもん。
猫の魅力を伝えていかないと!ね(o^^o)
ピーちゃん 頑張ってるよ。
まだまだ頑張るよ 彼は!

希生ちゃん、面白すぎるわ~。
何であんな狭っこいとこに・・・。
彼の中で『あれに入れる』と思ったのでしょうね。

うめちゃんはホント美男子ですね~。
キリっとした顔に惚れるわ~e-349

愛猫が病気になるなんて考えもしませんでした。
長生きできるのが当たり前だと思っていましたから。
でもみなさんのおかげですっかり元気になりました。
ありがとうございます。

ハナ母さんへ

こんばんは^^

希生のそれは、大きな人ほど小さい人が好きだったり小さい車に乗ってたりするのと同じ原理なのか?とふと思います^^;
ふだんは部屋のど真ん中でボテンと寝転がるのですが、
たまにせま苦しいところに入っていきます。

つくづく、猫って体柔らかいなぁ~~と思うのです^^

鳥の声、きっと普段鳥を見てるハナ母さんからすると、きっと「嘘」がすぐわかるかも^^;
電池切れたらかすれてくると思います、あれーー;

barusaさんへ

こんばんは^^
一寸ポン師!
うちは一寸きい師?う~ん
でも一寸法師って乗ってる人が小さいですよね?
あれじゃ一寸かごですわ(笑)

ちなみにうる覚えなので、一寸ポン師の記事ヒマな時に教えてくださいm(__)m

心配しつつもいつも通りって、なかなか・・・
昔なじみの友達も大事なのですが、猫バカ友さんたちって、なんか私には特別なんですよね。
なにか助けになれないのか?!と思って気持ちが持っていかれる感じ。
遠いからなおさらかな。

でも、もし自分がそうであっても、普通にいつも通りの記事を載せてほしいかも^^
心配してくださることも嬉しいですが。

にゃんこに愛情たっぷりな様子って安心して癒されますもんね♪

コタハハさんへ

こんばんは^^
いやいや、コタハハさんの猫バ会の記事を見てそうだった!と思わせていただいたのはこちらの方でございますm(__)m
ありがとうございます❤

良いニュースは今病気だったり看病だったりで大変な方たちへの励みになりますもんね^^
わたしもきっとそうだもん♪
何より猫バカにとっては にゃんずが愛されている様子が何よりのごちそう❤
それがどんな状況であれ、愛されてるにゃんずが多ければ多いほどうれしいですよね^^

まるしゃんもどんどん家猫さん化して家族になじんでるの、すごく楽しいもの~♪

な~こさんへ

こんばんは^^
な~こさんもかなり疲れがたまってるようですね~~~
な~こさんちのコメ返がすごい変換になってて笑ってしまいました^^

しかし、ほんとに暑いです~~
こっちは朝晩は割と涼しいですが、日中はやはり暑いです。。
今日はお店にお手伝いに行ったのですが、おかしくなりそうでした(≧Д≦)

な~こさんも一時も油断できない時期ですね・・
毎年大変なので、用心はしておられるでしょうが、、、、
どうか、熱中症気を付けてくださいね!!
休めたら・・・休んで!!

あ。
うめじろさん、カッカッは子猫時代以来あまり聞きませんねぇ・・
いつのまに?
希生は言います。しょっちゅう!(笑)

きゃぴさんへ

こんばんは!
ていうか、きゃぴさ~~~ん!
大丈夫ですか!?
コメしてくれたということはとりあえずは落ち着いているのかな??
最近は携帯ダメ!とかは言われないんですね^^
TVよりネットが良かったりもするから助かりますね~♪

たしかに今猫バ界の面々がいろんな状況で一時おろおろしちゃいましたけど、
コタハハさんの言葉で目が覚めたって感じ^^
ここはもっときなこもちに活躍してもらわねば!と
常々シャッターチャンスを狙っております(笑)

にゃタさんにはホントに励ましの言葉も気休めも言えないくらいの状況なのですが、
それでもこっちから勝手にメール送ったりしてみています。
辛いのは分かりきったことだけど、にゃタさんが悲しみすぎて疲れてしまわないかも心配で。
ピオ君、頑張って生きようとしてますね。
彼が生きようとする限り、希望はあるような気がしています^^
こっちも頑張らなくちゃ^^❤

ヨモすずさんへ

こんばんは^^
希生の脳内では、彼はまだオチビちゃんなのです(笑)
胡ぼんくんといっしょ?^^

ヨモ姫も、一時どうなることかと思いましたが、
あれよあれよという間に良くなってますもんね^^
とっても嬉しいことです❤

治療してよいのかどうかはわからないことだったけど、
ヨモすずさんのよもさんにしてあげたいことをした結果だから、
それが正解なんだったと思います^^

わたしもそうしたいと思います^^

おじょ家も
「いつもどおり」になりました。

少し 寂しいけど…

おじょニャンズの
いつもどおりを守ることが大事だと
なによりも優先するべきだったと

保護生活をして気付きました。

やっぱり
ウチのコがイチバンかわいいe-266

こんにちは^^
「一寸法師?」の記事は2012年10月4日でしたね

http://barusa39.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

お暇な時にでもどうぞ(笑)

いつも通り・・・
簡単のようで
本当は1番難しいのかもしれないね

みんなが元気にしてくれてると嬉しい
我が子も、よそのお家の子も・・・

おじょさんへ

こんばんは^^

いつも通りの日常を無事に取り戻されたこと、にゃんずが一番うれしいでしょうが、見ていたわたしもとても安心しました^^
子猫の命も大事なので、致し方なかったですが
今回は初めてだったこともあってタホロちゃんたちもちょっと戸惑ったのかも?
きっとうちも保護してたらそうだったんだろうなぁ・・

そういや、希生を迎え入れた時からしばらく、うめの様子が今を思うと変わってました^^;
遠慮して甘えなくなっちゃってたんです~
こっちはまんべんなくかわいがってたつもりだったんですけども。。
それに、希生を一番面倒見たのはうめだったんだけども。。

ニャンコは優しくて繊細な動物ですもんね^^
これからも愛情たっぷりあげなくちゃ♪と思ったのは1年もたってからのことでした^^;
まだまだダメママでございます^^;

barusaさんへ

こんばんは
すみません!ありがとうございます~~~

記事見てすぐ思い出しました!!(笑)
そうでした・・・彼は旅に出たのでした・・・^^

たしかに希生のカゴ乗りと似てるわww

にゃタさんへ

こんばんは^^

大変な中、コメありがとうございます。

ほんと、人間もですが 平凡が一番難しいですよね。。
多くは望まないのに、その平穏な日々がなんとありがたいことか。。

今はとにかくピオ君の行動一つ一つに目を向け気を配ってないといけないときですが、
いつも通りを実行できないときは、わたしは「時」を待ちます。

「すべてのことには時がある」って言葉があるように、
いくら心配でじっとしてられなくても待たねばならない「時」があったり、
逆に行動しなければならない「時」があったり。

にゃタさんがピオ君のために
一生懸命考えて選んだ「時」ならそれが一番だと思います。
ピオ君の一番の理解者であることにどうぞ自信を持ってください。
にゃタさんしか彼を癒すことはできないと思います。。

そんなにゃタさんをみんなと一緒に応援しています^^

希生ちゃん、またまた笑かしてくれましたね笑
なぜぴっちぴちになってその小さいカゴに入ろうと思ったのか^^;
まさかうめパパさんが帰ってくるとは思わず、
「あ・・・汗」
こんなかんじだったのかな?
うめままさんとうめぱぱさんがお仕事の時はこっそりいろんなことしてるのかも!?
うめちゃんが喋れたらいいのに~^^

人間、普通が慣れてしまったら贅沢なことに欲がどんどん出てしまい、
ああしたいこうしたい、こうだったらいいのに・・・
そんなことばかり考えちゃいますが、
違うんですよね。
普通がいいんです。いつもどおりがいいんです。
何をするにも健康でなければできない。
何気ない毎日に感謝しないとだめですね・・・
ピオくん、頑張って!
みんな、みんにゃ、応援してます。

あんママさんへ

こんばんは^^
ほんと、あの希生のきょとん顔を見ると、あんママさんのようにうめぱぱも思ったようですよ。
ばれちゃった的に固まってたそうです^^;
ほんとはあの小さいの、うめにちょうどいいやと思って買ってきたので、その辺に投げといたのですが、まさかのきなこもちがぎゅうぎゅうに詰まっておりましたとさ^^;

人間の欲深さはわたしも自分で常々感じます^^;
ないものねだりはいつものことで・・・だめですね。
あることいることに感謝しなくちゃ。

きっと、わたしもけして強くはないので、うちの子らが病気になったり怪我したらうろたえること半端ないと思うのです。
まずは自分の気持ちを落ち着かせる方が先か?と思うくらい。。
一応に病気も怪我も不本意にも経験しましたが、それが命にかかわることであればきっと気持ちの持ちようも変わってくると思います。
その時の心境なんて想像できないですが、もしも将来彼らを見送らねばならないときが来ても、なるべく後悔が少なくなるよう、今の幸せな環境を維持したいなと思います^^

あん姫ものびのび幸せにしてるもんね^^
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。