スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめが弟を迎えた時

CIMG3651.jpg
▲「誰もかまわんとって」寝
今日耳日曜~ 


先日 コタハハさんち(→コタロウ一家のつれづれ日記
かわいい みかんちゃんという子猫がやってきて

うめじろさんが希生を迎えた時どうだった?
コメでたずねてくれたのです

それで・・・

今 新入りゆずを迎えてはおりますが、
2年経っているとはいえ
一応 経験者(猫)

わたし的にはずいぶんドッシリ
構えておるように見えたのですが
実際どうだったっけ?

約2年前の写真をほじくり返してみました

ふふふ。

実際はうめよりもきなこもちの小ささに
目が行くんですけどね


CIMG7758.jpg 

希生が来たのは
ちょうど生後2か月ごろ


▲これはたしか初日の写真

距離とって しっかり見てますね~

CIMG7796.jpg 

ほんの最初の瞬間だけ
フーシャーはいいましたが
わたしたちより希生について回って
とにかく観察してました

希生は
わ~!っとあそんでは
ストン!と寝る子でしたから
うめと一緒の写真が撮れるのは
寝た時がほとんどでした~

CIMG7802.jpg 

そういえば、わりと早く接触してました

いつも自分で使う足枕を
希生の枕に提供。

寝にくくても足を退けなかったですねぇ

CIMG7824.jpg 

それからずっと
希生のそばで過ごす うめ兄

やさしいなぁ~と思った記憶があります。

CIMG7813.jpg 

不器用ながらも ちゃんと遊びのお相手も^^

この時は!
うめが上に覆いかぶさって優位だったのです

貴重な写真だね
ブレブレだけど

CIMG7836.jpg 

希生が来て数日後

朝見たら うめが希生の耳を舐めてました



この瞬間、うめは希生をしっかり家族として
受け止めたんだなぁって思ったのを思い出しました^^

これ以降も
ずっとヤンチャで大変な希生の面倒を
一番うめがみてくれた気がします

そして
 その2年後

CIMG3636.jpg 

ゆずが来る日まで

どんどん大きくなるきなこ色の巨体
に 
いつの間にか乗っかられるようになっても
うめはちゃんと希生を見てくれてましたね~

今はゆずのおかげで
ちょっと肩の荷降りてる感があります^^


 
CIMG3640.jpg

希生くん、
君はわかってますかいね~?
 
希生がうめ兄大好きな理由は
やはりここなのかもしれないなぁと
つくづく思うのでした


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ 
やさしくすれば 同じくやさしさで返す
それが 猫という生き物です


 



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひとくちサイズの
きなこもちe-343

ちっこいのが笑ける。


うめさんは華奢だけど
すご~く包容力があるのね。

ほんといいコ。( ̄▽ ̄)

愛情で満たされているコは
愛情を与えることもできるのですね。

猫様に教えていただけること
たくさんございます。

No title

希生坊 ちっさかったのね!
当たり前やけど そこまで小さいとは^^

うめちゃん いきなり弟が出来ても
ちゃんと受け止めたんやね。
そういうDNAを持ってたんやろか。
いつもでたってもよそよそしい家族猫さんって 結構多いもんね。
きなこはラッキーやったんや♪

ゆずっちも 楽しいお兄ちゃんと 優しいお兄ちゃんが出来て
ノビノビ元気でいられるね。
愉快愉快❤

No title

おぉ~~~!!ちっちゃいきなこもち、、可愛ええ~~♪

ホンマにうめサンは包容力あるんやなぁ。。
すごいことデスよ。。。
まるも、、思ったよりかは大丈夫と思ったケド、、
なかなかこんな風に数日で、一緒に寝るところまで
行くコはいない。。。
うめサンすっげ~~~!!尊敬するわ!

希生ちゃんも、ゆずちゃんも幸せやなぁ。。こんな優しいお兄ちゃんが
おって。。

No title

うひゃ~希生ちゃんの顔がおぼこい…
うめちゃんのあんよを枕にして寝てるの最高にかわいいね。

いや~やっぱ小さいころはいいよ。

弟が来たときか~。
な~ちゃんはお母さんのようだったな、ちび六の。
で、世話をやきすぎてハゲができて~。

ちび六はビリのこと受け入れられなくて、僕が一番下だ!ばっかり。

ビリは、いか丸の監視員だったのに、今じゃ寄られたらシャーって…

さて、いか丸はどうなるでしょう^^

いろいろと思い返すと懐かしいし、楽しいですね。
うめちゃんのこと見つけたときのことも思い出すなぁ。

No title

とっても お久しぶりでございます。
パソコン 壊れる。 マウスは真ん中の息子に取られる。そのうえ デジカメも壊れ・・災難続き(´;ω;`) で とりあえず コードは 買って・・ということで 画面は 見えていました。 が 気分が 萎えてしまってました・・(*≧∀≦*)

うめままさんち 可愛い ブログの表紙?になってて、最初 間違えたのかと思っちゃいましたよww(ノ∀`) 雪までチラチラチラリンコ****
ニャンズたち 本当に仲良くなった~~3ニャン居ないとしっくりこないくらいに なってますね♪そんな 子供たちピッタリの うめおにぎりきなこがけ。とっても素敵なタイトル(^O^) おかあさんさんが 知らない ちっさい時のうめきなこくんの キュート ♡な姿もみれて うれしいーです♪ 


No title

うめちゃんが希生ちゃんの耳を舐めてた姿を見た時、
家族として受け入れたんだなぁという思いは一緒ですぅぅぅ!!!
うちも新入り仔猫さんが多数いすぎましたので(^▽^;)
隔離後、先住猫のにゃんずと仲良く添い寝してたり、
舐めてもらったりしてる姿や、、、、
ちょっとだけでも一緒に遊んでる姿を見かけた時には、
もォォォっほっこりほっこりもんですもん(///∇///)
うめちゃん、弟2人にいつも優しいよいお兄さんで、
見てるこっちが照れちゃいます(ノ∀\*)

No title

やっぱりうめちゃんは良いお兄ちゃんだね~。
希生ちゃんもゆずちゃんもちゃんと見てるから。
ホントに偉いと思います。

ヨモもるーも最初は『フ~、シャ~』とお互い言ってましたが、1日家を空けてたら
ちゃんと仲良くなってましたし、トイレもちゃんと出来てました(薄情な飼い主・・・)
何だかんだ言ってちゃんと面倒も見てくれるんですよね~。
今では疎ましい存在になってるみたいですが(笑)
お互い距離を置いてたり、るーが余計な事をして怒られたりしてます(笑)
複数飼いだとそれぞれの性格がわかって面白いですしね~。

No title

わぁ~、希生ちゃん、むっちゃ小さい(^^)
やっぱり希生ちゃんの小ささに、目がいっちゃいますね。

ウチのクロさんもうめさんと同じです(^^)
コルネが来たとき、クロさんは優しく見守り♪
そうそう、ウチもまだクロさんが上でした(^^)
違うのは、次の子(あっくん)を迎えて以降!
クロさんは、新しい子の面倒をコルネに見させて(^_^;)

でも相変わらず、コルネはクロさんの上に乗りまくりですけどね(^^)

No title

きなこもちちゃんの、子猫時代に目が釘ずけ!!
小さかったんだね。可愛いね!!
2ヶ月かぁ? それくらいが、お家に良く慣れて良いのかも。
受け入れる、先住ねこさんも、受け入れやすいかもね。
それにしても今の希生ちゃんのしっぽもないくらいやね。

でも、うめちゃんは特別賢くて優しいと思うよ
希生ちゃんの面倒を見て、ゆずたんの面倒も見て
弟がやんちゃしても受け入れてるし、ダメな時は教えてるし。
お母ちゃんみたいね(=^・^=)


No title

ああ!うめじろさんよりも希生ちゃんが小さいΣ( ̄ロ ̄lll)
当たり前か?(≡^0^≡)

やはり新しい子が加わると、今までの環境に変化が加えられた感がありますね~
でも、それが新しい家族の形として浸透してきたら
初めから居たかのように♪

確かに、先住のうめじろさんの心優さがすべてに繋がってる気がする~❤

No title

ニャンコどうしコミュニケーションをとって
自分たちの世界を作って行くんですね~
本当はひとりっ子じゃ可愛そうなのかなぁ

仔猫同士なら仲良くなるのも早いデスよね
猫だんごを見るとね羨ましくなっちゃうよ~(^_^;)

おじょさんへ

こんにちは^^

次々やってくる弟たちにドンドン大きくなられ、いつも劣勢かと思いきや
いたずらの絶えない弟たちの首根っこを噛んで「アニキアピール」いたしております。
でもちょっとヘナチョコへっぴり引け腰なんですけどね^^;

先日ドラマでクサナギツヨシさん見てて ちょっと似てる・・・なんて思ったのでしたww

自分がストレスで嫌な人間になった時、うめじろさん見て学んでます❤

きゃぴさんへ

こんにちは^^
そうなのですよ~~
きなこもちも最初は小餅でございました❤
最初の子がなんぼ食べても太らない(というか食に無関心)子だったから
大いに油断し、ここまで大きくなってしまいましたのですーー
おかげで今度はゆずにストップがかかってますけど^^

たしかに、環境悪くなくても人間同様 合う合わないがあるみたいで
すべての猫が仲良しな訳ではないようですね。
最初の子がうめでよかったというのは常々思います。
だって、きなこもちだったら次 迎える気にならなかったかもですもんっっ(笑)

コタハハさんへ

こんにちは^^
うちは男子ばかりなので結局女の子と暮らすことは叶わないのですが、
うちやきゃぴさんちと違ってコタハハはさんとこは(アンちゃん含め)おんにゃの子ぞろいですねぇ^^
これからきっと微妙な違いを感じられるのかとワクワクでございます❤

うめじろさんも、男の子だしママっ子だし
わたしがしっかり甘えさせてれば弟たちに好き勝手されてもリセットされると思って接しております^^

うめさんはきっと、希生を迎えた時は友達(もしくはお世話する子)ができた!
と喜び、ゆずのときは希生(デッカイ赤ちゃん)から解放される!と喜んだのでは?と勝手に推測しております(笑)

な~こさんへ

こんにちは^^
ほんと、ほんの一時だけど子猫の時って格別なものがある・・・!
ゆずを迎える直前も、子猫渇望症(勝手に命名)になってましたもんっ
ゆずは4か月とちょっと大きかったけど、今思えばゼロからおうちで生まれたうめじろさんを授乳期間中も遠慮せずに見に行けばよかったと思います。。
最初の子がうめで良かったけど、一番見たい時期に備えがなかったことを今も悔やみます(しょうがないですけどね~^^)

な~ちゃんやビリ姫同様、新入り君が来てハゲハゲになっちゃった子がブロ友さんにもおられましたよ!
その子も女の子。
女の子の方がデリケートなんですかね?
いや、男にデリカシーがないのか?(笑)

うめを見つけてくれたこと、ほんと感謝です♪
長いお付き合い、これからもよろしくです❤

おかあさんさんへ

こんにちは^^
お久しぶりです~~~
PC・・・大丈夫ですか!?

びっくりしましたでしょ、装い変えちゃって^^;
ゆずが加わったので変えました。
タイトル変更もお願いします(ゆっくりでいいですよん♪)

すっかり見事にゆずも馴染んでますよ^^
実はうささんが家族のおかあさんさんに見せたいものがあるのですが
落ち着いたら載せますね^^
ゆずの耳を縦にしたらうささんみたいになるのです。
ただし「捕獲されたうさぎ風」ですけど^^;

肴さんへ

こんにちは^^
肴さんにそう言っていただけるとうれしいわぁ^^
新入りを受け入れたサインってゆずを迎えた時に自然と分かってる自分に嬉しくなりました^^
順番がありますよね^^
最初はただただ観察。
ストレスにならないようにちょっとずつ合わせる時間を延ばすようにして最初はほんの数分から。
臭いをかぎだして~鼻チューくらいするようになって~
耳舐めて~取っ組み合いして~一緒に寄り添って毛づくろいできちゃうようになったらもう大丈夫!
その過程を邪魔しなければちゃんと勝手に仲良くなってくれる(もちろん例外はありましょうが)

ただ、風邪系には注意だと今回学びました。
接触がちょっと早かったかもです。
きゃぴさんが言われるように2回のワクチン終わってからでもよかったかと。。
わたしが我慢できなかったんですよね^^;
結局はニンゲンノエゴが勝っちゃいました~

ヨモすずさんへ

こんにちは^^
意外と飼い主いない方が仲良くなったりするかもしれませんよね?
ヨモすずさんとこ見ててそう思うことがあります^^
神経質気味な子の逃げ場をいくつか作っておけば大丈夫なのかも。

うめもご飯時は絶対取られてしまうので通院用のカゴに入れて食べさせるのですが、
案外落ち着いて自分のペースで食べられるのでしばらくそのまま居ることがあります。
人間もですけど、ちょっと一人になりたいときってのが猫にもあるのかもしれないですね~^^

まあさんへ

こんにちは^^
まあさんちはクロコルペアが私の中で印象強くて・・・
そのあとみけしゃんあっくん親子のすぐ後にハル君来ましたもんね。
おかげでコルッチが案外面倒見ちゃってるのにちょっと笑えましたが^^

やっぱり年長(居住歴的に)のクロ姫はドッシリした感じがします^^

うちの場合の希生を見てても思いますが、
上に乗るのって最上の甘えモードなんでしょうね^^
すべて全身で甘えたい!がああやって上に乗るという形に・・・くっっ(≧Д≦)
耐えられなくなったらうめも下から上手に這い出るし、たまに噛んでるからクロ姫も大丈夫よね^^

里さんへ

こんにちは^^
あはは♪
たしかに、小さいときの希生はしっぽもないくらいだったかも!
ほんと~~に、小っちゃかったんですもん。
ずっとこのままでいて~!と思いました。
ここまで大きな餅になるとは思いませんでしたが、大丈夫!!
ゆずのおかげでだいぶ引き締まってきてますから❤
だんだんコタハハさん好みの理想体型ではなくなってきちゃうかも~?(←私の願望・・・)

うめはたしかに世話焼きです。
大丈夫だよ!っていうのに弟たちがいたずらしてると後ろからそ~~っと近寄って隙を狙って首をカプリとやってます^^;
そこでなぜか、噛んでるのに噛まれたみたいに悲鳴を上げるのです。
人間の女の子で言う「きゃあ!」みたいな声で(笑)
最初からですが、オカマ疑惑再浮上です^^;

baruさんへ

こんにちは^^
誰もそうですが・・・
たしかに希生にもちびっちゃい時があったのです。
もう戻れない。けど、懐かしむのもまた一興❤

大人な子は大人な子で、年を重ねるごとに信頼関係も増して行って、どんどん会話が出来る感じになってくるのも楽しいですよね!
ゆずの性格もこれから楽しみ~♪

ハナ母さんへ

こんにちは^^
ハナちゃんはどうかわからないですが、やっぱり複数いてうちは良かったと思ってます^^
きっといなかったら今ごろ静かに日向ぼっこしてママ独り占めで、それはそれで楽しいのでしょうけど、
そうそう遊んであげられないし~^^;

それでもうちも、無理やりに連れてきたのではなく、自然と彼らがあらわれたので、
きっとハナ母さんちも「その時」が来たら家族として迎えられるのでは?と思ったりします^^
猫団子、仲いいとは思うのですが意外にめったにしないうちの子ら^^;
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。