スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの使命・・・

朝のうめめ


   


と、さぞかし仕事に行くわたしを引き止めている かのように見える


でも実際は・・・


  こうかもしれない・・・


 い〜や〜だ〜 ←妄想家


 


でも、実際はほんとに甘えんぼさんなんです


わたしがお風呂に行ったあと、


しばらくじっと階段の方をながめて動かなかったり


後ろにぱぱがいるんですけどね ただ目の前のおもちゃ的存在がどっかいっちゃったぐらいの感覚


仔猫だからかなぁ?


仔猫のうちだから たくさん甘えてくれるのかなぁ


 なんせ、まともに飼うのは今回初だからいろいろと新鮮 


なおかつ楽しみなんですよねいまさらですが


 病院は嫌だけど、基本にゃんこと生活するのは楽しい です


最初はしぶっていたお義父さんも、


なんだかんだ言いつつ ダミ声 「にゃお〜」とうめちに話しかけてますびっくり


お義母さんにいたっては すっかり孫気分


(そりゃ、ほんものの孫が良かったでしょうが・・・ あいたたた


 


そうだ!うめさん!我らに代わって義父母を癒してくれ!!


これは特殊任務なり


  ・・・


    ・・・さようか


そんなことより本能的に「食う寝る遊ぶ」こと優先


 (←夫内股


うん、まぁ


優先順位的にゆうと


我らが先に癒されるべきかな


 


君がいるだけで家族全員 癒されるよ


 ぽちっとよろしくね


 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
家族になりませんか?
いつでも里親募集中
ぼくたちのこと

うめまま

Author:うめまま
うめと希生とゆずとの楽しく明るい日々を、「縁」ある方々に贈ります

(右)うめじろう(2009.12.1生):
ママ猫(テトラちゃん)のお腹にいるときに拾われ、優しい飼い主さんの元、母乳で育ったラッキーな子。
数か月間、女の子として育てられるが、途中で男の子と判明。
「うめ」→「うめざえもん~」→「うめじろう」となる。

  
(左)希生ーきいー(2011.6.10生)推定:
うめじろうのおばあちゃん・パパ猫のいるおうちの横の空き地で人為的なビニール袋に入れて捨てられていたところ、間一髪で保護される。3兄弟のうちの1にゃん。
不幸な生い立ちにもかかわらず、愛情ある方々に助けられたせいか何にも恐れないやんちゃな子に育つ。体調を崩しやすいのが気がかり。

(写真未)ゆず(2013.6.10ごろ生)
うめぱぱの会社の倉庫で同年10.10保護される。元は人に飼われていたと推測されたが探し人おらず、あっという間にうちの子になる。食欲がハンパなくなんでも口にするので大変危険な子^^;

ご訪問ありがとにゃんず
猫友ブログ&好きなブログ
うきゆにコメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
うめままにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。